ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

この椅子が一番! 




book_thebestchairsforme-475657.jpg

この椅子が一番! 椅子に関わる専門家100人が本音で選んだシーン別ベストな椅子とは…/西川栄明

椅子は好物なので、タイトルに惹かれて読んでみた。

建築家、家具デザイナー、家具ショップ店員など、椅子に関する専門家100人に実施したアンケートの答えを、椅子のイラストとともに纏めたもの。アンケートの内容は、ベスト名作椅子、ワースト椅子、ベスト心地よさ、お風呂上がりに座るのにベスト、パスタを食べるのにベストなど多岐にわたる。

椅子というものは、好みもあるし、また、買う人の体格により心地よいと感じるものも異なるので、こういう意見もあるのか、という程度で読むと楽しい。

わたしの愛するハリー・ベルトイア作品については、ダイアモンド・チェアは何回か登場しているが、我が家のダイニング・チェアであるベルトイア・サイド・チェアを選んだ人はいなかったようでこの本においてはどこにも登場しない。ちょっと不満。

そこで、わたしの選んだ「この椅子が一番」は・・・
  ・ 食事テーブルには: ベルトイア・サイド・チェア
  ・ デスク・チェアには: アーロン・チェア
  ・ ラウンジ・チェアには: スワン・チェア
 以上は、吟味した上で購入した現在我が家にある椅子たち。

 次に、今の我が家には無理だけれど、条件が合う邸宅ならば置きたいと思う椅子。
  ・ 日当たりの良い広大な玄関ホールに置くのに良いのは: ベルトイア・ダイアモンド・チェア
  ・ 広大なリビングルームかサンルームに置くのに良いのは: バルセロナ・チェア+オットーマン


なお、表紙のイラストは、スワン・チェア。
ルックスも座り心地の良さも多くの人に愛されるもので、この本の表紙にふさわしい。同感!


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2018-03-24 00:00 |
  2. References
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

サクラ



先週の日曜日、
春のサインを見つけた。

IMG_1882-800695-transp.jpg

サクラ色の花びらが美しい。

3日後・・・

IMG_0220-600.jpg

3月21日、暦の上ではオフィシャルに春なこの日、東京は雪になった。
🌸の花のピンクと雪の白のコントラストが冬とは違う雪。


IMG_1895-550.jpg

わたしの好きな店Baskin Robbinsの中は、春爛漫の色彩が爆発していた。
ミニオンズもたくさん。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2018-03-22 22:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

驚きの当選!



こんな可愛い切手を入手した。

それも無料で。
         doggie stamo 2018
わたしは稀有なくじ運の悪さを持っており、いままでの人生で何かに当選したということは限りなく無に近かった。

ところが、その傾向を打ち破る出来事が最近あった。

それは、1月に届いた年賀状ハガキのうちの1枚がなんと切手シートに当選したのだ!

郵便局のweb siteによると、切手シートの当たり番号は、100本に2本の割だという。
50倍の倍率を勝ち抜いたとはびっくり!

もよりの郵便局に行き当選年賀状ハガキを提示して切手を受け取る。
可愛い犬の柄の切手。
犬好きのわたしにぴったり。

この切手シートは、可愛いのみでなく、ワンコならではの細工もなされている。

bone perforation

それぞれの切手のパーフォレーションが1箇所、(ワンコの好きな)骨の形になっているという凝りよう!

楽しくて使うのを躊躇うほど。使うけれど。


切手シートには「お年玉」と書いてある。

最近はお年玉はあげる側でありもらったことはないお年頃になっていたと思ったが、意外にもお年玉を受け取った年となったのであった。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-03-18 10:00 |
  2. Misc
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

【Apple】マジックキーボードのクリーニング



Appleのマジックキーボードはシルバー色ベースに白いキーが美しい。
しかし、白いキーは汚れが目立ちやすく、キレイを保つには定期的なクリーニングが必須となる。


apple-magickeyboard-numeric-900675.jpg


キーボードのキーのクリーニングはかつては気付いたときに行なっていたが、最近は、充電タイミングに合わせて実施している。

わたしの愛用しているのは、「APPLE マジックキーボード (テンキー付き)」。
2017年に売り出された、10キー付きのワイヤレス・キーボード。
本体との通信はBlue Tooth。
キーボードサイドの電源は充電式バッテリーで、Lightning - USBケーブルでの充電となる。
関連記事: APPLE マジックキーボード 10キー付

わたしの使い方だと、充電は2〜3ヶ月に1回ぐらい。

この充電と同じタイミングでキーボードをクリーニングすることにした。

使うのは、綿棒とクリーネックス、それに中性洗剤と水。

1. 綿棒を濡らしてキッチン用の中性洗剤を一滴ほどつける。
2. 1.の綿棒でよく使うキーをごしごし。スペースバー、それに母音のキー、deleteキーなど。
3. 次に、水のみで湿らせた綿棒の先で 2.で洗剤でごしごししたキーの表面を円を描くようにこする。
4. 湿らせたクリーネックスでキーの表面を優しくふき取る。

以上で、目視できる汚れが付着することのないきれいなキーボードで気持ち良い作業を行なっている。


    magickeyboard-with-numeric-500200.jpg



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 丁寧な暮らし
トラコミュ Apple



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-03-09 12:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

洗濯機周辺の収納と動線



Laundry space


■ 洗濯機の位置と収納


我が家の洗濯機は洗面台のとなり、パウダールームのつき当たりに位置している。

洗濯機の上に置いてある白いものは洗濯物を入れる容器として愛用している Koziol のTASCHELINO(タッシェリーノ)。定位置からどこにも移動はしないのでハンドルは不要だが、サイズがちょうど良いのでこの用途に使用。

洗濯機の上部には吊り戸棚。
洗濯ネット、洗剤を収容。

洗濯物は干さない派なので、干すためのツール類はなし。

洗濯関連の収納は以上。


■ 日々の行動動線と洗濯エリアについて


毎朝、起床すると最初にここ、洗面所で歯を磨き、体重・体組織を計測。


New TANITA


引き続き、シャワー。
浴室はパウダールームとつながっているので移動は1メートル程度。
脱いだ衣類は洗濯機の上にあるバスケットへ。

シャワーの後の、着替えは洗面所カウンター下にある引き出しに収納してある。


drawers no jar


引き出し上から3段目がソックスと下着で、毎朝必ず着替えるもの。

1段目と2段目の引き出しには歯のお手入れグッズを収納。
デンタル・フロス、歯ブラシ(ソニッケア)の充電器、スペアブラシ、など。

日々のルーティンの動線に沿った収納。
必要なものを取り出すための動きはナチュラルな動線上にあるので無駄がなくストレス・フリー。

洗濯するときは、タオルや洗濯機上の洗濯物入れバッグ内の衣類を洗濯機に投入、2時間半から3時間で仕上がるので、畳んでそれぞれの場所に格納。

なお、洗濯機のドアは撮影のために閉めてあるけれど、実際には使ってない時は必ず半開きとしている。常に空気の流通をよくしてカビが喜ばない環境とするため。















にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-03-04 00:00 |
  2. Interior 2.0 - パウダールーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

ノーベル賞と直木賞を同時に!



読書が好きだと困ることもある。
それは、本が増えてしまうこと。

かつては我が家にも大量の書籍があり、本に囲まれていることに安らぎの気持ちすら持っていた。

しかし、2000年ごろからモノを持っていることが重荷になり、少しずつ処分をするようになった。
もともと好きで買った本なので処分するのは難しかったが、それでも、家の近くにBOOKOFFができたりして、棄てるのではなくリサイクルという形で我が家からは出て行くようになり、現在の所有書籍数はピーク時の1/4にも満たないと思う。

過去に買った本は、全てをなくすことには成功してないものの、新しく紙の本を買うことはなくなった。
では、どうしているのかというと、電子書籍を買うか、あるいは、図書館である。
図書館で借りて読み返却すれば、手元には本の在庫が増えることなく読書ができる。
便利なことだ。
Webで予約もでき、人気の本は何ヶ月も待つことになるが、いつかは順番が回って来る。

今回は、随分前に予約した人気の本たちが連続して到着。

直木賞受賞作品、「月の満ち欠け」(佐藤正午著)、および、ノーベル文学賞受賞作家 カズオ・イシグロ著「日の名残り」。
まったく違うときに予約したがたまたま同時期に順番が到来。


Nobel and Naoki

「月の満ち欠け」は人生の岐路とリインカーネーションをテーマにしたものだが、文体がイマイチ好みに合わなかった。
「火の名残り」は、最近米国人富豪により買い取られた英国のある屋敷で働く執事の回想記で、歴史の流れが淡々と語られていく。Kazuo Ishiguro 氏はその端正な文体で知られる作家であり、原語で読みたかったが、わたしの行く図書館には英語版の彼の作品はおいてなかったので日本語翻訳で読んだ。

奇しくもノーベル賞と直木賞の作品をほぼ同時に読み、なかなか興味深い数日間であった。

そして、読後は、書架の在庫が増えることもないのだから嬉しい。



トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 少ないモノで暮らす
トラコミュ 持たない暮らし



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-03-01 18:00 |
  2. Minimalist
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2