ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

入居後内覧会: 浴室



浴室のサイズは 1620(1.25坪タイプ)。
白っぽいタイルの壁に明るめの御影石の床とカウンター、と明るくて広め。
狭くて暗いという前の家での入浴でのストレスから解放された。

IMG_9056-448640.jpg

混合水栓はハンスグローエ(HANSGROHE)エコスタット 1001。
シャワー・ホースはグローエ(GROHE) のメタフレックス 200cm。
シャワー・ヘッドはグローエ(GROHE) スプリー90 。

大粒で勢いの良い水流で心地よくシャワーが取れる。

天井にはベンチレーション/浴室乾燥。
東京ガス ホットドライ浴室暖房乾燥機。ABD-3306CCSK-J3。


扉は強化ガラス製。

IMG_9052-448640.jpg

角度が60度くらいしか開かず出入の都度、著しい不自由を強いられていた前の家の浴室に比べ、こちらは100度以上開く扉で、浴室の出入にもストレスがなくなった。

壁にかけたカラフルなタオルは、わたしとしては極めて珍しいものだが、色味が気に入っているし、夜空の雰囲気が白っぽい浴室にアクセントとなっている。


バスタブの材質は、説明書がなく不明だが、硬質な感じから人造大理石かも。
汚れもつきにくいし、掃除もラク。

IMG_9051-448640.jpg


バスタブには水栓が無いのは前の家と同じ。
最近の日本のバスタブの傾向らしい。
バスタブへの湯水の供給は、排水栓の上部にある円形のメッシュ部分からとなるが、勢いがまったくないし、水の出る角度も水栓とは異なるので、スニーカーを洗うなどの用途には不適格なのがかなり不便。


前の家のバスタブ排水栓はタブの真ん中という不思議な位置にありシャワー中に踏んでしまうので極めて使いにくかったが、今度の家では排水栓は、バスタブの短辺に沿った端っこにあるので、問題ない。


排水栓には、Tubshroomを装填した。

tubshroom-329495.jpg

排水をまった妨害することなく、髪の毛などが流れていくのをキャッチするもの。
排水栓から少し出っ張って挿入するもので、シャワーの後は、全体を引き抜いて毛髪を除去するだけなので、日々の手入れは簡単。
排水栓ヘアーキャッチャーは色々試したが、本品は極めて優秀。



トラコミュ WEB内覧会*総合
トラコミュ WEB内覧会*浴室



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-07-15 00:00 |
  2. Interior 2.0 - 浴室
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2