ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

入居後内覧会: リビング・ルーム



リビング・ダイニングを玄関から入ったところからみる。
家具はすべて既存のもので、前の家から持ってきたのだけれど、器(部屋)が変わると雰囲気もだいぶ変わり、新鮮な感じ。

IMG_8942-800600_.jpg

写真向かって左はダイニング・エリア。キッチン(写真には写ってない)と隣接させた。
  家具類:
  ダイニング・テーブルは Knoll社のサーリネン・テーブル(aka ”チューリップ・テーブル")。
  ダイニング・チェアは ベルトイア・サイドチェア。

向かって右側はリビング。
  家具類:
  ソファは、日本フクラ(Hukla)の エディナ・チェア(Edina Chair)
  アクリルのコーヒーテーブルはWAAZWIZ(ワーズウィズ)のPlain low table - L(コーヒーテーブル)
  コーヒーテーブルの下のラグは何十年も前に母親が買ったペルシャ絨毯。
いまギターが置いてある場所は、スワン・チェア(アルネ・ヤコブセン)を配置予定。
フリッツ・ハンセンに注文済みだが、デンマークで製作中で配達は4ヶ月後とのこと。


壁にかけてあるのは、大好きな写真2点。

向かって右は、「地球の出(Earthrise)」。

Earthrise

1968年12月24日、アポロ8号のミッションで月を周回中に地球がのぼってくる様子をウィリアム・アンダース宇宙飛行士が撮影した写真。


向かって左は、「月面着陸(Moon Landing)」。

IMG_8952-300400.jpg

1969年7月20日、アポロ11号で人類が初めて月面に着陸した時の写真。
ニール・アームストロングが、エドウイン・アルドリンを撮影。
ニール・アームストロングはアルドリンのヘルメットのバイザーに写り込んでいる。

宇宙が好きで(子供の頃の夢は宇宙飛行士になること)、且つ、ミッドセンチュリーの家具が好きなわたしの部屋に飾るのにぴったりの写真。

フレームは世界堂オリジナルの黒アルミ・フレーム
実店舗でカスタム・サイズをオーダー。



LDをソファ側からみる。

IMG_8947-1000547.jpg

入り口の横にAVを配置。
JBL(スピーカー)からの音は、床が大理石からフローリングに変わったことで、やわらかくなってしまった。
これは、予想範囲内。

左手奥にちらりと見えるのが書斎。
書斎にはACをつけなかったので、サーキュレーターでLDの冷気を送る。
この方法で書斎はLDとほぼ同じレベルまで涼しくなる。

ただし、書斎+LD+キッチン+パントリーを合計すると27Jくらいの空間となるので、天井カセットAC一台で全てを冷やすのにはキャパシティー不足なようでACはフル回転。室内機の寿命が短くなるかも。


トラコミュ WEB内覧会*総合
トラコミュ ミッドセンチュリー家具インテリア


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2017-07-10 00:00 |
  2. Interior 2.0 - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2