ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

『フランス人は10着しか服を持たない 2』



フランス人は2

図書館に予約しておいた書籍 「フランス人は10着しか服を持たない 2」ジェニファー・L・スコット著 が到着。

大ヒット作の前作から数年後、結婚して子供もできた著者が、フランス人のようにシックに生きるにはどうしたらよいかを分析する。

前作はフランスに留学した著者がフランス人の生き方に触れてはしゃいででいるだけで、わたしの興味対象とはならなかったが、2作目は落ち着きも出ており抵抗なく読めた。シックに生きるにはゆとりが肝要。例えば食事の際に、紙ではなくて布ナプキンを使う、テイクアウトの食べ物の場合でも、そのままの容器でなくてちゃんとした皿にうつす、衣類だったら、家にいる時でもちゃんとした良いものを着用する、など、ゆとりをもったシックな生き方を提唱する。

シックな生活のためには美しく片付いた家ももちろん大切。日々のリセット、郵便物は直ちに開封して処理といった一般的なことに加えて書かれていたのが、「"散らかりやすい場所" は目にするたびに片付ける」というもの。これは大いに同感。筆者の家ではダイニングテーブル、玄関、寝室のベンチなどを例にあげ、本来の目的とちがうものがつい置かれてしまい散らかると指摘している。我が家の場合、リビングのオットーマンの周囲がどうしても散らかる。出かけるときに持ち物を準備して置いたり、また、帰ってきたときに持ちものをつい置いてしまったり。これは要改善だと認識したので、この本はそれだけでも大いに有益。

筆者は肉食、わたしは菜食、筆者は化粧好き、わたしは化粧しない派など相違点はたくさんあるが、コンセプトは理解できる。毎朝のルーティンはまず窓を開けて、とか、一週間の掃除メニューとか、毎日を楽しむとか、内容に目新しくないことも多かったが、とはいうものの、忘れがちになることをリマインドされることもありまあまあの一作。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2017-07-06 00:00 |
  2. Philosophy
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4