ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

入居後内覧会: キッチン(収納編)



キッチンの収納としては、吊り戸棚と引き出しがあり、NYの家のキッチンに似た使用感。

IMG_8534e-instructions.jpg


まずは吊り戸棚から。
飲み物関係の食器をまとめたのは「コの字」カウンターの突き当たり部分の吊り戸棚。

Cupboard cups and glasses

右半分はガラス器主体、左半分はポーセリン主体。
上の段は、ステップラダーがないと届かないので使用頻度の少ないものを配置。


コンロ・オーブンの斜め上の吊り戸棚はプレート類。

IMG_8239-523353.jpg

白い食器をまとめて。
これらは、全て同じシリーズの食器なので白の色味がそろっていて気持ち良い。
引越し前の家ではカップボードや食洗機に入らなかった直径28.5cmのディナー・プレート(下段右下)も余裕で入るのが嬉しい。
ちなみに、今度の家は、食洗機も28.5cmのプレートが入るので生活しやすい環境になった。


プレート戸棚下のカウンターには抽斗が3段。

一番上は、カトラリー引き出し。

IMG_8236-550.jpg

仕切りがセット済みの引き出しなので、ニトリの整理トレーの S、M および L を組み合わせてカトラリーを収納。
カトラリーは 8セットあるけれど、普段は4セットでも十分以上なので半分だけ抽斗に、残りはパントリーに。


2段目は、よく使う食器類、および、他に行き場のなかった小さな皿。

IMG_8237-550.jpg

白い食器でも、グレーっぽかったり、クリームっぽかったりで全てがスノーホワイトとはいかないのが残念。


3段目の抽斗は、麺類食器。

IMG_8238-550.jpg

パスタ、そば、冷たいそうめん、饂飩(ヌードル・スープ)などに相応しい食器類をまとめて。
使用頻度が高くないので最下段(屈まないと取り出せない)でもあまり問題ない。


ほかに、シンク下、食洗機(飲み物関係吊り戸棚の下)の右などに抽斗があり、文具、ツール、掃除用品などを収納。


トラコミュ WEB内覧会*総合


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-06-30 00:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

入居後内覧会: キッチン(機器編)



kitchen after moving in

キッチンの片付けが半分くらい終了。
コの字キッチンだけれど、向かって右側はまだケオスなので撮影できない状態。


画像いちばん左にあるのが冷蔵庫。
色について白とシルバーで随分まよったが、結局選んだのはシルバー
上の写真では、影になっていて濃い色に見えるこえれど、実際には光線や見る角度により白ぽいシルバーだったり、ステンレス色にみえたり。

実際にはこんな色。

Silver friege

キッチン前のパネルの色との調和もよく満足。



コンロとオーブンは、ガスが装備されていたが、電化に交換。


IMG_8696-450600.jpg

コンロは以前から決めていた三菱のユーロ・スタイル IH

シンプルでスタイリッシュなデザインが選択の理由。
パネルは、使ってない時は何も表示なし。
スイッチをオンにすると表示がディスプレイされる。

mitsubishi induction panel
Photo Credit:Mitsubishi Electric



ディスプレイも文字はなく全てピクトアイコンのみという美しさ。

さらに、グリル無しなのでスッキリしたデザイン。


試運転。付属してきた鍋に水を入れて点火。

mitsubishi euro induction test 02

美しい!


mitsubishi euro induction test 01

パナソニックのような「オールメタル」対応ではないので、効率的に使えるパンや鍋は、磁石のつくもののみ。
問題無し!


オーブンは、同じ三菱のビルトイン電気オーブンレンジ、CS-R-02S


前の家のオーブンより小さいが、デザインはコンロとマッチするので問題無し。



カップボード内などの収納編については、また改めて。


トラコミュ WEB内覧会*総合



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-06-27 00:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

洗濯機が直った話



W/D fixed by itself??

我が家の洗濯機。
引越しの際に引越し元から引越し先にうつした。

この洗濯機は実は引越しの2ヶ月くらい前からある不調を認識していた。
それは、「残り時間」の表示不正。
全自動を選択してのプロセス中、乾燥の残り時間が55分になると、そこでスタック。
乾燥自体はちゃんと機能しているが、残り時間が減らないので自動的に全行程が終了することはない。
そこで、乾燥が始まったところで、いったん電源オフを押して、新たに1時間とか2時間などの乾燥サイクルを押して再スタート。
これなら指定した時間の乾燥が行われるのだった。

ところが

今回、引越しのあとの3回目の洗濯の際に、試しに全自動サイクルのままとしてみた。

そうしたら

なんか嬉しい出来事が起きているような。

W/D problem self-solved!

残り時間は、正しくカウントダウンされていくのだった。

これは嬉しい。
これなら、前のように永遠に乾燥し続ける、ということはなくなったので、洗濯をスタートして外出することができる。

引越しで驚いたショック療法だったのかしら?

引越しを機にCubleに買い換えようかとも思っていたが、なおったので、まだ今後も使うことにした。


トラコミュ 家電


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2017-06-25 07:00 |
  2. Appliances
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

椅子のリタッチ



chairs retouch

椅子2脚のペイント。

玄関用スツールの脚の塗りのこし部分、ベランダの丸椅子の錆びてきた部分をリタッチ。

玄関用スツールは約3年前に購入し、白木だった脚部分を白にペイントしている途中でペンキがなくなり、以降そのままだったもの。こんどの家の玄関に置くのにキレイにしようと重い腰を上げ、今回ようやく全ての脚が白になった。実に3年を要したのであった(呆れる)。

ベランダの椅子は、新しい家では室内でサイドテーブルがわりに使おうと思っているのでサビを落として白ペイントでリタッチ。今回はベランダでの作業なので、周囲への汚れ飛散の可能性を排除するため、スプレーではなくブラシでのペイント。

よく見るとブラシ・ストロークだらけだけど、ちょっと離れるとわからない。
Good enough :)



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-06-23 00:00 |
  2. DIY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

書斎をチラリ・・・



Sneak Preview - DEN

LDから書斎をチラリ・・・

長年愛用していたブラックの75cm×150cmのデスクは廃棄し、念願の白いデスクにリプレース
書斎が前の家より小さいので、思い切ってデスクも一回り小さい 70cm×120cmとしてみた。
幅の減少はまあよいとして、奥行き5cm減が慣れるまではなかなか使いにくい。

デスクの右には大型の造作本棚を設置。しかし、まだ内部の整理は未完だし、床にも箱だらけ。

書斎のドアは引き戸。このドアを閉めることはまずなく99.999%のときは解放しているので、引き戸は省スペースになり好ましい。

書斎の詳細は、整理がついてから別記事にて紹介予定。


トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-06-21 00:00 |
  2. Interior 2.0 - 書斎
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

引っ越しました



2017年6月中旬のある日、白い大理石の床の家(Ver 1.0)からホワイトオークの床の家(Ver 2.0)に引っ越しました。

日通(日本通運)の「おまかせパック」。
3日かけて引っ越す。

1日目

09:00、箱詰めスタッフ3人が来て家具以外のものをどんどんパックしていく。
その手際の良さにびっくり。
11:20、パッキング終了!

move moving out 02 lots of boxes - 72

ベッドを含む家具類は翌日の作業なので、この段階ではもとのまま。

この日は引越し元で寝る。


2日目

移動の日。
スタッフ6名来訪。まず前日に箱詰めした箱を搬出、次にソファほかの家具などを養生して搬出。
洗濯機は、まずドラムの固定をする専門業者が来て動かせる状態にする。
準備が出来たら、洗濯機の搬出。ドラム式は重いので大変。

冷蔵庫は持っていかない(この住居の買手が引き受けてくれる)ので何もせず。

move moving out 01

11:20、引越し元はがらーん。


ランチを挟み、13時から引越し先への搬入。

move moving in

からっぽの引越し先。

あっという間に72箱をカラーコーディングしたラベルにしたがい目的の場所に運ぶ。
洗濯機を所定の位置に運んだあとは、専門業者がきてセットアップを行う。

予め用意しておいた引越し先のフロア・プランに家具の配置を加えた図にしたがい、家具が運び込まれる。
寝室のWICに搬入するMUJIのPP引き出し類は指定した順番に配置。
分解しないと引越し元の廊下を通らなかったダイニングテーブルは再び組み立てる。

move moving in 02

15:20、部屋は生活可能な状態となり、2日目の業務終了。

この写真で見る限り美的だが、写真に写ってないところは箱だらけ。

ベッドも搬入されているので、この日から引越し先で寝る。



3日目

09:00、1日目にやってきた箱詰め部隊の3人が来訪。どんどんアンパックしながら空になった箱を潰してまとめていく。
10:15、全て終了。

これからは、とりあえず箱から出して納めていった品々の調整。
最初に「正しい場所」に収納しないと、臨時の収納はえてしてそのまま定着してしまうので、時間はかかるが「とりあえずの悪魔」の囁きには耳をかたむけず、時間をかけて整理していく。


この新しいアパートでの生活やインテリアを記述した記事のカテゴリーは Interior Ver. 2.0 となります。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-06-19 00:00 |
  2. Introduction
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

【入居前内覧会】トイレ



トイレは十分な照明があり明るい。

壁は他の部屋と同じアイボリー色の漆喰調な壁紙。
手洗いボウルのある側のカウンターとその上部は御影石。
キャビネットはグレージュなのが残念だが、オーバーオールではすっきりしたデザイン。

トイレット・ボウルはTOTO のWashlet。
今の家はPanasonicのアラウーノで、TOTOのものより大型。それに慣れているのでTOTOのトイレット・ボウルはかなり小さく見えるが、座った感じは特に違和感なし。

bathroom all

紙巻器は、待望の屋根無し使用がたやすく、ストレスが減る。

紙巻器の上にリモコン。
各種設定をするときは、リモコンを壁から取り外しリモコンの裏側の操作ボタンで操作する。
シルバー色でスタイリッシュ。

その上にあるのはニッチ。
トイレのなかを飾る趣味はないのだけれど、ブランクで置いておくのも奇妙なので綺麗な花瓶でもおくつもり。


bathroom hand washing bowl

手洗いは今の家のトイレにあるものと全く同じ。
ただし、トイレの部屋自体がこんどの家の方が広い(床幅90cm)ので、手洗いも使い易い。

手洗いの隣にいるのは、木彫りのクマ。
すでに今の家から移動したもの。
(そもそもはわたしの子供の頃から実家にあったもの)

そうだ、ニッチにはこのクマを置こうかな。


トラコミュ WEB内覧会*総合


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2017-06-17 00:00 |
  2. Interior 2.0 - トイレ
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:3

【入居前内覧会】パウダールーム



PR powder room entry

パウダールームの入り口を玄関ホールからみる。
パウダールームの手前左の扉はトイレ
パウダールームに入りすぐの左にリネン・キャビネット、隣が浴室、右手は洗面台となる。

それにしても、ホールとパウダールームの床材が違うのが残念。


洗面台は御影石カウンターにDURAVITの深型洗面ボウル。
水跳ねが比較的少ないボウルで非常に好み。

入居前だけれど、モノが少し置いてあるのは、レイアウトの検討のため。

PR 2

三面鏡収納の下、洗面カウンターの正面は、カウンターと同じ御影石。
これは、今の家の洗面台カウンターにわたしが自分で施したセルフ・リフォームに酷似したデザインで非常に好みにあう。

洗面台下収納は全て抽斗。
面材の色はグレージュなのが残念。
この色は、リネン・キャビネットやトイレ内のキャビネットの色とも同じで水まわりのキャビネット全てに共通。
(将来のリフォーム対象)


パウダールームのいちばん奥には洗濯機置き場。
現在の住居は回廊式なので、この「突き当たり」がある住宅というのはとてもニュウ。

PR WD space in the Powder room

防水パンのサイズは67cm×67cmなので、現在所有の洗濯機より少し大型も置ける。
今回は、現在の家で使用中のプチドラムを持っていくが、将来の買い替えの際の選択肢が増えるのはうれしい。

洗濯機置き場の上部に吊り戸棚。
奥行きが25.5cmと浅いので一般的な収納バスケットは置けない。
ティシュー・ボックスの予備をしまうのに良いサイズ。


トラコミュ WEB内覧会*総合
トラコミュ WEB内覧会*洗面所


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-06-15 00:00 |
  2. Interior 2.0 - パウダールーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

【入居前内覧会】キッチン



Kitchen before moving in - wide view

入居前キッチン(工事前)をLD方向よりみる。
コンロの左のスペースは冷蔵庫置き場。
キッチンの色味に合わせるため新調した、迷いに迷って決めた製品が引越しの翌日にインストールされる。

写真の一番左のドアはLD&Kの入り口。
このドアは、普段は開放だが、暖房の季節のみ閉めることになるのだと思う。
ドアの向こう側に見えるのは玄関ホール。


キッチンは最近のトレンドであるアイランドではなく、クラシカルな「コ」の字型。

ステンレス・シンクには水栓が2つ。大きい方が通常の水道水、小さい方がビルトイン浄水器の水。
現在の家のキッチンは混合栓1つで両方をカバーしているのでスッキリした見た目。新しい家の方が3年ほど古く、混合水栓がなかったのかもしれない。

吊り戸棚が多く、全ての食器が格納できる見込み。
戸棚の面材は迷いに迷って、木目のまま変更しないことにした。
人生はじめての木目キッチン・キャビネットの家に住むことになる。

Kitchen before moving in

この写真では、ガス・コンロとガス・オーブンだが、これは電化に変更する。
三菱のIHと、電気式オーブン&電子レンジのコンボ。

IHの工事と、1枚目の写真に写っている天井埋め込みエアコンの入れ替え工事は入居直前に実施。
つまり、工事の終了を待ち入居というスケジュール。


トラコミュ WEB内覧会*総合



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-06-13 00:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

【入居前内覧会】リビング・ルーム



20170520-standby-living-708400.jpg

リビングは窓が多く明るい。
それも腰窓がほとんど。
今の家には窓がなく(あるのは掃出し窓のみで、わたしにとり掃き出し窓は窓ではなく「戸」)、窓(腰窓)のある家に住みたいという強い希望があったので、この部屋を見た時にはすでにこの家に心を完全に奪われていた。

リフォーム物件で以前は約12.3Jと約5.5Jだった部屋の仕切りを撤去し約17.8Jのリビングとなっている。
4.5Jのオープンキッチンと合わせて約22.3Jの空間は縦横の長さにあまり差の無い(つまり細長くない)ので広々と感じる。


壁はクリーム色の漆喰風ビニル壁紙。
床はホワイト・オークの突板フローリング。

現在の家と100mくらいしか離れていないので、窓から見えるのはは同じ公園や街並みなのだけれど、100m離れている分角度が変わり景色の雰囲気は異なり新鮮。

この部屋に、現在のLDにある家具全て(ソファ、スツール×2、コーヒーテーブル、ダイニングテーブル、チェア×3、TVボード、スピーカー)を置く。また、植木ももっていく。今度のLDの方が広さがあるので、チェアを一脚購入予定。候補はスワン・チェア。ただし、今の家具を全て引越し先に配置して、机上で思った通りのスペースとなる場合に限るが。


トラコミュ WEB内覧会*総合


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-06-11 00:00 |
  2. Interior 2.0 - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2