ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

インテリア店めぐりの休日



よく晴れた休日、青山のインテリア店めぐりを実施。
書斎とリビングの家具のアップデートを計画中なため。

まずは hhstyle

hhstyle

ガラスを多用した店はグリーン(植物)が豊富にあしらわれており、郊外のリゾート地のような雰囲気で明るい。
広い店内に配置された家具類のなかで特に多いのがパントン・チェアとUSMファニチュア。

USM haller table

新しくする書斎デスクの候補のひとつである USM ハラー・テーブル(デスク)は黒バージョンがあった。
想像していたとおり、天板下部に高光沢の銀色(メタル)を多用したデザインがいまひとつ好みに合わないということが確認できた。


次はラウンジ・チェア。

リビング・ルームに家具を一点追加、チェアを一脚おこうというプランが進行中。
チェアの候補は、Fritz Hansen の スワン・チェア。
アルネ・ヤコブセンの名作中の名作。
swan_divina_melange.jpg

   Photo credit: Fritz Hansen



スワンについては、hhstyleでの、取り扱い商品ではあるものの、店にはおいてなかった。



そこで、10分ほど歩いて、Republic of Fritz Hansenに向かう。

Fritz Hansen

hhstyleとは正反対の、照明を落とし、明るさを抑えた落ち着いた店で、都会的。

スワン・チェアはレザー版の現物が展示されていた。
座りごこちも極めて良い。
360度、どこからみても実に美しい。うっとり。

あとはファブリック選び。
布の種類、色の組み合わせは非常に多い。
たぶんグレイを選択するのだと思うが、もしかするとブルーにするかも。

fabric 01

スワン・チェアの完成された美をもつフォルムは、ひとつで芸術作品となり、モノトーンの家具のなかに一点だけ差し色でブルーを置くのも良さそうだが・・・

fabric 02

でも、きっとそのうち「ブルーはやっぱり嫌だったなあ」と思いそうな気もして悩む。

布を決めて発注してから、家に届くまで4ヶ月かかるという。
デンマークで作り船に乗ってくるからだとのこと。

我が家の家具は、船にのってくるものばかりだ。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2017-05-03 18:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2