ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

我が家のオーディオ環境



我が家の音響環境、音源はすべて iMac の iTunesに格納してある。
約8,000曲をプレイバックするのは、Apple AirportでNetwork Server に飛ばす。

Amplifiaer and Network Server

使っているのはDENONのサーバー DNP-F109。
そこからDENONのアンプリファイアー DRA-F109で増幅。
このアンプは安価なのに優秀で、なかなかパワフルな音を出す。

スピーカーは JBL4311 Control Monitor。1970年代に制作された名器。

スピーカーの構成は、低音用30cmコーン型ウーファ(2213)、中音用13cmコーン型スコーカ(LE5-2)、高音用3.6cmダイレクト・ラディエター型ツイーター(LE25)の3ウエイ・バスレフ。
このウーファだが、なんといちばん上についている。

jbl-after-1.jpg

このセッティングは、もともとは、スピーカーをコンソールの上の位置に設置するスタジオでのモニター・スピーカーとして用いられる前提でつくられたので、耳の位置とウーファがおなじレベルになることを意識したもの。

このセッティングが集合住宅で使うのに非常に適している。
というのも、低音をブーストすると、室内で聴く自分にはベースの音のきいたサウンドとなるが、床が共振したりすることがないので、階下への低音の影響はない(または限りなく少ない)から。

Loud Speakers

このスピーカー、この家に来てからかつてないほどクリアな音を出すようになった。
理由は床材。
大理石という床材は、抜群の音響効果に貢献している。
以前は実家に置いてあって木製の床で用いられていたもので、その時も、よく鳴っていたが、大理石の床だと、同じスピーカーとは思えないほど、メリハリの効いた音となった。石の床の家に住むのは初めてで、こんなメリットもあったのだと知った次第。


トラコミュ ピュア・オーディオ
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-04-25 00:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2