ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

コンピュータ・デスク 交換プロジェクト



現在使用中のコンピュータ・デスクは サイズ 1500×750、色はブラック。
使用感はとても良いのだけれど、小さな書斎での存在感がありすぎなので、すこし小ぶりで明るい色のものに変えたいとかねがね思っていたが、いよいよ実行に移す段階となり、候補者絞り中。

◇ クリテリア:

色  :  白
材 質: メラミン or ラミネート
サイズ: 1250x750 〜 1200x700


◇ 候補のデスク:

USM ハラー・デスク
天板色: パールグレー or ピュア・ホワイト
材 質: ラミネート or MDF
サイズ: 1250x750
組立て: 組み立てオプション未確認

USM ハラー・デスク商品説明動画

usm-haller-white
Photo Credit: USM


Garage C2 平机 PCデスク 幕板付
天板色: 白
材 質: パーティクルボード、メラミン仕上げ
サイズ: 1200x700
組立て: 有料組み立てオプションあり
garage.jpg
Photo credit: Garage

特徴:
金属4本足だが、白く塗装されていて、シンプルなデザイン。
天板表面はスムース。
配線トレーは、オプションで幕板に取り付け可能。取り付け箇所は左右に各一箇所あり、2箇所あるいは1箇所取り付け可能。

問題点:
天板18mmと薄めで、最大積載重量が40kgと一般的なデスクの60kgより華奢。


Garage デスク AF
天板色: 白
材 質: パーティクルボード、メラミン仕上げ
サイズ: 1200x700
組立て: 有料組み立てオプションあり

    Garage AF127Photo Credit: Garage

4本足ではなくてパネルなので強度に優位。
配線トレー標準整備。
表面は梨地模様(少しざらざらしている)。エッジは無地の白。
このデスクは、カスタム・サイズ・バージョンもあり任意のサイズがオーダできる。

Garage は、文具のPLUS社のオフィス家具部門。


Victor インテリア ニューワークスタジオ FLAT
天板色: 白
材 質: MDF30t + オレフィン樹脂化粧板・ウレタン塗装(仕上げ)
サイズ: 1200x600
組立て: 顧客組み立て商品

victor−flat−300
(デスクのみ。机の上のロー・フラット・シェルフ・ユニットはオプションでデスクには含まれない。)
Photo Credit: Victor

問題点:
奥行きについて、600以上は提供されてない。
デザインについては、一番好きなだけに残念。


Victor Work Studio Reborn
天板色: ホワイト・ナチュラル
材 質: MDF+オレフィン樹脂化粧板・ソフトペンタッチ塗装
サイズ: 1200x700
組立て: 完成品  

Victor Work Studio
Photo Credit: Victor

問題点: 
「ホワイト・ナチュラル」は木目のあるデザインで好みでない。
天板の材質(ソフトペンタッチ塗装)が好みでない。



◇ 現状

上記5候補から、サイズ面、天板材質面により2候補が脱落。
残った3候補者の現在の勝利状況・・・

・ ハラー・テーブル(デスク): サイズ的および天板の美しさにおいてはポイント高いが、シルバー色の足というデザインが好み的に微妙。
・ Garage C2 デスク: デザイン的には一番好みに合うが、天板が薄めなのが気になる。
・ Garage AF デスク: デザインはほぼ好みにあうが、天板とサイドパネルのジョイントが微妙。サイズはカスタムできる。


さて、勝者はどうなるか・・・・
  (続く)


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ 白黒病重症患者
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2017-04-29 00:00 |
  2. Interior - 書斎
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

我が家のオーディオ環境 (2) AirPlay 寸断問題の解消



我が家のオーディオ環境にあった問題が最近解決した。
関連記事: 我が家のオーディオ環境(1)


環境

我が家の音源は、もともとは物理的CDだったものが多く、少し前に全てをリップしてMP3またはAACのファイルに変換。さらに、MP3またはAACをアマゾンやアップルから購入したものを合わせて、合計約8,000曲。
この8,000曲の再生は、iTunes AirPlay。 Airport に飛ばして、そこからワイヤレスでDENONのネットワーク・オーディオ・サーバーに飛ばし、そこからスピーカーまでは有線。


問題

つい最近まで、実は、AirPlay 音楽寸断の問題が頻発していたのだ。良い気分で音楽に浸っていると突然、再生が途切れる。1秒くらいで戻ることもあるし、復活まで数秒かかることもあるし、サーバーを手動でリスタートしないかぎり再接続されないというケースも。


解決への道のり

この由々しき状態から脱却するためには色々と試してみた。ネットワーク・オーディオ・サーバーを格納してあるラックのガラス戸を開けてみたり、障害物の可能性となるものを移動させてみたりしても改善せず、ストレスフルだった。

apple-airport-450.jpg

忍耐袋の緒が切れて、Airport Time Capsule(LANとバックアップを受け持つ機器)を有線でネットワーク・サーバーに接続しようと思っていたが、その作業の寸前に閃いたのが・・・

固定電話機。このコードレス電話は 1.9GHz DECTであり、LANなどの信号の干渉をしないはずだったので、特別の思慮なく設置していた。

Landline DECT

どのような位置だったかというと、Airportの置いてある場所の20cmほど上にある棚の上で、壁の電源は同じアウトレットを使っていた。わたしとしたことが!


解決

電話機一式を部屋の対角線上となる場所に移動させたところ、寸断はぴたりと終わりストレス・フリーで音楽を楽しめるようになった。

友人・知人にたのまれてネットワークの接続問題の解消に何回でむいたことか。電波干渉にはワイヤレス電話や扇風機などが問題発生源であることを知っているのに、ついうっかりしたが、ようやく一件落着。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-04-27 00:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

我が家のオーディオ環境



我が家の音響環境、音源はすべて iMac の iTunesに格納してある。
約8,000曲をプレイバックするのは、Apple AirportでNetwork Server に飛ばす。

Amplifiaer and Network Server

使っているのはDENONのサーバー DNP-F109。
そこからDENONのアンプリファイアー DRA-F109で増幅。
このアンプは安価なのに優秀で、なかなかパワフルな音を出す。

スピーカーは JBL4311 Control Monitor。1970年代に制作された名器。

スピーカーの構成は、低音用30cmコーン型ウーファ(2213)、中音用13cmコーン型スコーカ(LE5-2)、高音用3.6cmダイレクト・ラディエター型ツイーター(LE25)の3ウエイ・バスレフ。
このウーファだが、なんといちばん上についている。

jbl-after-1.jpg

このセッティングは、もともとは、スピーカーをコンソールの上の位置に設置するスタジオでのモニター・スピーカーとして用いられる前提でつくられたので、耳の位置とウーファがおなじレベルになることを意識したもの。

このセッティングが集合住宅で使うのに非常に適している。
というのも、低音をブーストすると、室内で聴く自分にはベースの音のきいたサウンドとなるが、床が共振したりすることがないので、階下への低音の影響はない(または限りなく少ない)から。

Loud Speakers

このスピーカー、この家に来てからかつてないほどクリアな音を出すようになった。
理由は床材。
大理石という床材は、抜群の音響効果に貢献している。
以前は実家に置いてあって木製の床で用いられていたもので、その時も、よく鳴っていたが、大理石の床だと、同じスピーカーとは思えないほど、メリハリの効いた音となった。石の床の家に住むのは初めてで、こんなメリットもあったのだと知った次第。


トラコミュ ピュア・オーディオ
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-04-25 00:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

【ビフォア&アフター】ダイニング・テーブル



我が家のダイニング・エリアは大好きなミッドセンチュリー・インテリア。
テーブルは サーリネン・テーブル(チューリップ・テーブル)、チェアはベルトイア・サイドチェア。

今回、ダイニング・テーブルに、ある変化が。


before

dining table BEFORE

after

Dining Table AFTER


一見なにも変わって無いようにもみえるけれど・・・

実は、テーブル・マットを導入したのだ。

わたしは、カバーやマットなどはしない派で、テーブルも食事の時のランチョンマット以外はなにも敷いていなかったのだけれど、留守番をしてくれた友人にテーブルの天板に何かの跡をつけられてしまったし、それ以前も以降も自分で使う時も、傷や汚れをつけないようにつねに気を使っていたので何かプロテクションがあったら良いかも、とずっと思っていたのだ。

PS Mat arrived

敷いたのは、PSマット 匠という、転写防止加工されたビニールマット。
カスタム・オーダーができるので、我が家の円形 910mmのテーブルにもぴったり!

dining table AFTER bird view

マットの厚みは 2mm。程よい厚み且つ適度な光沢感があり、まるでもともとこういうテーブルのような雰囲気。
サーリネン・テーブルの天板はマット仕上げ(ツヤなし)だが、このマットを敷いたことでグロッシー(鏡面)仕上げのテーブルのようになった。1枚目のbefore写真と2枚目のafter写真を比べると、壁ぎわスピーカーの上においたグリーンの入ったシルバー・ポット写り込みにちがいがあるのが認識できる。1枚目はマット仕上げのオリジナルのままなので写り込みは無いけれど、PSマットを敷いた2枚目の写真ではポットが写り込んでいる。
なお、写真の黒っぽい楕円はランチョン・マットで、テーブル・マットの上に置いてある。

テーブルに接する側の面には特殊な加工がしてあるので安価なビニールのようにテーブルにくっついたりすることはなく美しい。上面は程よい滑り感が保たれているので手や腕がべたっとはり付くことも無い。

面取り加工のオプション(2,000円)も選択したので、テーブル・トップのエッジ部分との馴染みもとても良い。

これからはテーブル・トップを気にせず使える。
傷だらけになったら、数年に一回交換すればよい。

こんな素晴らしいものに出会えたのは・・・

モノトーンの素敵な平屋から発信されている SMALL HOUSE @YOU さんの記事、オーダー出来るテーブルマットと、カッティングシートでリメイク♪ で存在を知ったカスタムオーダーのテーブルマットを早速導入したもの。


良い品が導入できてとても嬉しい。






ランチョン・マットは以前からの愛用品。




トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ミッドセンチュリー家具インテリア
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-04-21 00:00 |
  2. Interior - ダイニング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:3

家庭菜園:初収穫2017



下戸なわたしでも、たまにはワイングラスを傾けることもある。

parsely 02

ただしワイングラスに入っているのはワインではなくて緑色の物体。
これはディナーのつけあわせの為に我が家の「畑」(ベランダの家庭菜園)から収穫してきたパセリ。

parsely 01

なんでも枯れてしまうという魔法の手を持っているわたしの管理下にあるのにもかかわらず、こんなに元気に育っている。
食べる為に切りとっても、あっという間に元どおりになるほどの成長の早さ。

そして、見た目が可愛くてとても気に入っている。


トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ バルコニスト
トラコミュ 丁寧な暮らし


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2017-04-19 00:00 |
  2. Interior - バルコニー
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:3

味農家で野菜懐石



東京都台東区鳥越にある「味農家(みのや)」でディナー。

ここは9席しかなく、1日9名限定というこじんまりとした環境での、30品目野菜コース料理とドリンク(酒)の店。
わたしは下戸なので食べる専門。

アラカルトもあるが、せっかくなので10種類の会席コースとした。

小さな和風ボウルに入った料理が次々と供される。
以下、写真は順不同。

minoya 03

菜の花、もやし、エノキのからし炒め。

minoya 05

ゴボウのきんぴら入り筍のフライ。


minoya 04

フキノトウと南瓜の白和え。

minoya 02

うるい、ブロッコリ、若芽(わかめ)の卵酢和。

minoya 01

春キャベツ、新玉ねぎ、グリーンピース、エリンギのお浸し。

minoya 06

追加でオーダーした、小ぶりな焼きおにぎりはかりっとした表面でおいしかった。

ヴィーガン・レストランではないので、刺身も一皿含まれるコースだが、わたしはヴェジタリアンなので事前に言っておき、プラント・フードに替えてもらえた。

写真はないが、自家製ストロベリー・アイスクリームのデザート付き。

禁煙の店なので安心して食事できた。


minoyavege.com



トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2017-04-17 14:00 |
  2. Food
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

ピンクのカーペット



山梨県までピンクのカーペットを見にドライブ。

Pink carpet

甲府盆地は桃の農家が多く、今の季節は桃の花が満開で高地から見下ろすとまさにピンクの絨毯となる。
桃は自然においても受粉して実をつけるが、人工授粉によりより確実なフルーツ収穫とするため満開の日に受粉作業を行うのだそうだ。満開の今日は受粉に最適とのこと。

通常は、サクラの花が咲き終わった頃に、桃の花が咲くという順番らしいが、今年は寒かったのでサクラの開花が遅れ、なんとサクラと桃の満開が同時期という異例の景観が楽しめた。このような同時開花は極めて珍しく、長く現地に住む人の話によると、初めて見たという。

近くには、「古墳公園」という場所があり、高台に2つの古墳があり、広々していて気持ち良い。

古墳パーク

この古墳は4世紀ごろにつくられたもので、当時の支配者の墓だったとおもわれるが、具体的な人名などはわかってないとのこと。

晴れた暖かい日のアウティングは気分転換に最高!


トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2017-04-15 10:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:3

サクラの季節 2017



東京地方のサクラは4月になりあちこちで綺麗に咲いた。
何箇所かで撮影したサクラたち。


4月2日 小石川後楽園

20170402-koishikawakourakuen-450.jpg

枝垂桜が満開。

小石川後楽園

池の中ほどの岩の上にはサギが。
後方に見える白いものは後楽園ドーム。


4月5日 外堀@飯田橋

sotobori

飯田橋から四谷まで川辺(堀)の土手を散策。


4月6日 新宿御苑

新宿御苑2

この日に一気に咲いて満開になったようなサクラ。


新宿御苑3


水辺のサクラは美しさがブーストされてるよう。

新宿御苑1

まだ芽が出ていないプラタナスと満開のサクラの対比が季節を感じさせて面白い。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-04-08 16:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

キッチン・シンクの汚れ



我が家のキッチン・シンクはステンレス製。ごく仄かなヘアライン仕上げ。

kitchensink1

入居したときは非常に美しいシンクだったのだけれど、使っているうちにある程度の傷がつくのはさけられない材質。それでも、細心の注意を払っていたので特に目立つ傷や汚れはなかったのだった。←過去形。

現在はどうなったかというと・・・

sink closeup v2


写真では分かりにくいけれど、ヘアライン仕上げ研磨の磨き筋方向と異なる不定方向な細い無数のスクラッチ、そして、鱗のような白っぽい蓄積物が一面に。

先日、長めの留守から帰宅して目にしたのが以前と面変わりしたキッチン・シンクの姿だったのだ。

留守の間、時々点検に来てくれていた友人に尋ねたら、「シンクを洗った」と言う。
おそらく、粗めの硬いスポンジを使用して洗った後は、水分を拭き取らないで放置することを反復した結果、白い鱗だらけになったのだと推測。白い蓄積物は前からあったが、それは一部であったのが、いまやシンク一面。

好意で留守宅の見守りをしてくれた人に文句を言うのも気がひけたし、何より、文句を言ったからといってシンクが元どおりになるわけでもないので、友達に不満は伝えないでおき、改善策を試行錯誤中。

ハイホームで何回も清掃してみたが、鱗はまったく取れない。別のクレンザーを使用してみる予定。
また、スクラッチは、硬質スポンジを用いて、ごしごしと、もともとのヘアライン仕上げの方向に合わせて、新たなスクラッチをつけて修復を試みようかと考慮中。

なお、排水口は、ディスポーザー付きだけれど、排水口カバー兼ディスポーザーのスイッチがプラスティック製で、どんなに掃除しても半日ぐらいでぬめぬめになるので撤去、現在はステンレンス製のパンチング・ゴミ受けを設置して漸くぬめぬめから開放された!


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-04-02 00:00 |
  2. Interior - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2