ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

無印良品で買い物



無印良品の実店舗にて買物。

今回の目的はテープ・ディスペンサー。
前に新宿の店に行ったときは欠品ですといわれてすごすごと帰ってきたのだが、今回は東京ミッドタウン店で入手!

アクリル・テープ・ディスペンサー(小)

カクカクしたデザイン、マット仕上げのアクリル素材という、他には無いディスペンサーは、随分探したので、店で見つけたときの喜びといったら! そして値段は何故かたったの126円。

家に帰り早速テープをセットしようとして「???」となった。
なんと、テープが入らないのだ。
Webでチェックしてみたところ、装填可能なテープは幅が15mmまでとのこと。
いつも使っているセロファン・テープ(スコッチ・テープ)は幅が20mmなので使えないのであった。

上が無印のディスペンサー、下が我家で使っている普通のディスペンサー。
IMG_1826.jpg

激しく落胆!!!

でも、このグッド・デザインのコをなんとか使いたい。

そこで、ふと思いついたのが以前にSeriaでマスキングテープだと思って間違えて買った謎のテープ。
確か非常に細かった記憶があるので、計ってみたらピッタリ15mm幅。

IMG_1825.jpg

かくして、テープディスペンサーは、この不思議なレース柄のテープ用となった。
15mmのセロファン・テープというのはなじみがないが、こんど文具店に行ったら探してみよう。


それからフォーム式ハンドソープがあることを発見して購入。

泡ハンドソープ

わたしは長らくハンドソープ・ジプシーで、過去に何種類試したかわからない。
無香料で容器もラベルを剥がすと真っ白になる品は、手がカサカサするし、手はしっとり仕上がるのに香料が強烈とか。

今回は250ml用の詰め替え容器を買うつもりで、ハンドソープ関係の売り場にいったら、なんと、ソープが入っているフォーム式ハンドソープを発見。躊躇せずお持ち帰り。

IMG_1830.jpg

正方形に近いボディーは安定も良く、見た目的にも非常に好みにあう。
我家の洗面台に置いた感じも良い。
問題の香料は、淡いオレンジで、許容範囲内。
使った後の手のカサツキも気にならない。

ひとつだけ、マイナーな問題が。
それはラベルがきれいに剥がれないこと。

IMG_1831.jpg

この画像はオモテに貼ってあった「泡ハンドソープ」と書いたラベルを剥がした後。
この様に糊やラベルの残骸が残る。
裏側のラベルはもっと大きいので剥がさずそのまま見えない側において使うという運営で解決。

尚、無印良品の製品の特徴としてラベルがきれいに剥がせないということがあるとわたしは認識していて、我家のファイルボックスにも糊のあとが残っている(ファイルボックスはニトリのラベルがキレイに剥がれる)。
無印の製品は品質が良いだけにラベルに用いられている糊は大きな残念ポイント。


食べ物も1点購入。

「人形カステラ」というひとくちサイズのミニ・カステラ。
動物やらその他いろいろな形に焼かれた小さなぬいぐるみのようなお菓子。
名前はカステラだが、実際にはカステラよりはるかに甘みが控えめでとっても美味しい。

IMG_1878.jpg

ひとつ食べてみたらあまりの美味しさで、次に気づいたら全部食べてしまっていて、よって写真は品物ではなくて袋のみ (^^);



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-03-26 09:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2