ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

雑貨展~こんな家に住みたい!



21_21 DESIGN SIGHTで、2016年2月26日より開催中の企画展「雑貨展」を鑑賞。
何気なく「雑貨」と呼んでいる品々だが、かつては現在ほどの品数はなく、その進化をたどった展覧会。

良いデザインの雑貨類の展示も興味深かったが、もっともわたしの眼を惹いたのは建物のある一角。

stiarways

コンクリートうちっぱなしの内装に大胆に配置された見せる階段。
この美しさに、この場をしばし動けなかった。

手前に置かれた長いテーブルと、アルテック(風?)のスツール群。

自分の家のリビングルームがこんな感じだったらどんなに良いだろうか。
ここに住みたい!

この展覧会場は、表示サインもとってもデザイン的。

bath_room_sign

「トイレはこちら」のサインは床置き式。
壁に映る影も美しい。

20_20 bldg

建物の外観は、一枚の紙を折ったようなデザインで、建物は実はほとんどが地下で、外観からは想像もつかない空間が広がっている。
良質なデザインに触れることのできた良い日となった。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-03-30 10:00 |
  2. References
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

無印良品で買い物



無印良品の実店舗にて買物。

今回の目的はテープ・ディスペンサー。
前に新宿の店に行ったときは欠品ですといわれてすごすごと帰ってきたのだが、今回は東京ミッドタウン店で入手!

アクリル・テープ・ディスペンサー(小)

カクカクしたデザイン、マット仕上げのアクリル素材という、他には無いディスペンサーは、随分探したので、店で見つけたときの喜びといったら! そして値段は何故かたったの126円。

家に帰り早速テープをセットしようとして「???」となった。
なんと、テープが入らないのだ。
Webでチェックしてみたところ、装填可能なテープは幅が15mmまでとのこと。
いつも使っているセロファン・テープ(スコッチ・テープ)は幅が20mmなので使えないのであった。

上が無印のディスペンサー、下が我家で使っている普通のディスペンサー。
IMG_1826.jpg

激しく落胆!!!

でも、このグッド・デザインのコをなんとか使いたい。

そこで、ふと思いついたのが以前にSeriaでマスキングテープだと思って間違えて買った謎のテープ。
確か非常に細かった記憶があるので、計ってみたらピッタリ15mm幅。

IMG_1825.jpg

かくして、テープディスペンサーは、この不思議なレース柄のテープ用となった。
15mmのセロファン・テープというのはなじみがないが、こんど文具店に行ったら探してみよう。


それからフォーム式ハンドソープがあることを発見して購入。

泡ハンドソープ

わたしは長らくハンドソープ・ジプシーで、過去に何種類試したかわからない。
無香料で容器もラベルを剥がすと真っ白になる品は、手がカサカサするし、手はしっとり仕上がるのに香料が強烈とか。

今回は250ml用の詰め替え容器を買うつもりで、ハンドソープ関係の売り場にいったら、なんと、ソープが入っているフォーム式ハンドソープを発見。躊躇せずお持ち帰り。

IMG_1830.jpg

正方形に近いボディーは安定も良く、見た目的にも非常に好みにあう。
我家の洗面台に置いた感じも良い。
問題の香料は、淡いオレンジで、許容範囲内。
使った後の手のカサツキも気にならない。

ひとつだけ、マイナーな問題が。
それはラベルがきれいに剥がれないこと。

IMG_1831.jpg

この画像はオモテに貼ってあった「泡ハンドソープ」と書いたラベルを剥がした後。
この様に糊やラベルの残骸が残る。
裏側のラベルはもっと大きいので剥がさずそのまま見えない側において使うという運営で解決。

尚、無印良品の製品の特徴としてラベルがきれいに剥がせないということがあるとわたしは認識していて、我家のファイルボックスにも糊のあとが残っている(ファイルボックスはニトリのラベルがキレイに剥がれる)。
無印の製品は品質が良いだけにラベルに用いられている糊は大きな残念ポイント。


食べ物も1点購入。

「人形カステラ」というひとくちサイズのミニ・カステラ。
動物やらその他いろいろな形に焼かれた小さなぬいぐるみのようなお菓子。
名前はカステラだが、実際にはカステラよりはるかに甘みが控えめでとっても美味しい。

IMG_1878.jpg

ひとつ食べてみたらあまりの美味しさで、次に気づいたら全部食べてしまっていて、よって写真は品物ではなくて袋のみ (^^);



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-03-26 09:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

「素敵なお部屋紹介」掲載のお知らせ



Iris web

アイリス収納インテリアドットコムさんの「素敵なお部屋紹介」に掲載されました。
3月の素敵なお部屋紹介

自分の家が自分以外の人の手により紹介されるというのは始めてのことで、新鮮な感覚を得ました。

このシリーズは193回目で、いままでの記事をみるとBlogでおなじみの素敵なお家もたくさんありました。



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-03-23 20:00 |
  2. Misc
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

【ビフォア&アフター】洗面台セルフ・リフォーム



ちらり・・・

pr_new view

我が家のパウダールームを廊下からみたところ。
セルフ・リフォームをしたアフターをニュウ・アングルで。


<< BEFORE >>

pr_before 1

グレイの壁紙、御影石のカウンタートップ、モザイクタイル。
単品では、どれも悪くない。
特にモザイクタイルにキャビネット下に設置されている間接照明があたった感じはかなり好き。

が、

これらが全て一緒になったところは非常に好みに合わない。
あまりにくどい。
最初はカウンタートップをホワイトにしようと、カッティングシートのサンプルをいろいろ取り寄せてみたが、どれもイマイチしっくりこない。

そこで、ひらめいたのは、モザイクタイルの部分を変更すること。


<< AFTER >>

pr_after 1

鏡キャビネットの下の部分に、御影石風シートを貼ってみた。
これが、悪くない。

細かいことをいえば、カウンタートップの御影石と貼り付けた御影石風では見た目に差があるのは否めないが、比較的気にならない範囲内。すくなくとも、前のモザイクタイルの時よりは良い。


<< BEFORE >>

pr_before 2

前はモザイクタイルとカウンタートップ、そして壁紙の不協和音をカモフラージュするためにグリーンなどを置いていた。


<< AFTER >>

pr--after 2

こんどは少しグリーンを減らしてスッキリ。

ハンドソープとペーパータオルのみを置きあとは無しというレイアウトすらも考慮中。


トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ WEB内覧会*洗面所


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2016-03-20 00:00 |
  2. Interior - パウダールーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

治一郎と迎えた朝



Jiichiro

この日の朝は治一郎と迎えた。

センス抜群のインテリア(エクステリアも素敵)の邸宅を作られた、おまめさんのブログで知った治一郎という店。
夫とホワイトデーの治一郎☆後編
死ぬほどおいしいプリンと大人気のバウムクーヘンとの記載に是非試してみたいと思いサーチしたら期間限定の店舗が新宿にあるとわかり、さっそく出向いてプリンとバウムクーヘンを購入。

せっかちなので、この手の行動は早い。

プリンは当日のディナーのデザートに、バウムクーヘンは翌朝の朝食に頂いた。
どちらも柔らかい仕上がり。

プリンはクリーミーなタイプ。
わたしは固めが好きなので2時間ほどフリーザーにいれて凍らして食す。
なかなか。

バウムクーヘンはしっとり仕上げ系。
甘みはかなり強いので、一回に食べる量は(わたしは)限定される。
上の画像にある量の半分は次回とした。

こんどはロールケーキを試したい。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2016-03-18 00:00 |
  2. Food
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

気の早い桜



気の早い桜

ひさしぶりに晴れた火曜日、ランチ・タイムに少し散歩。

道路に沿って植えられていた桜の木、一本だけ満開。
青空にサクラ色の桜が映えていた。

そばの公園の桜は全てがまだ蕾。
この木だけ気が早い。
せっかちだなあ。

なんか自分を見ているようだった。


トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-03-16 10:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:3

無印良品で買った便利なモノ



無印良品の実店舗に文房具を買いに行ったところ、目的の品は欠品中とのことだったが、近くの売り場で便利そうなものを見つけたので購入。

ポリエチレン小分けチューブ・30g

そこに イソップのハンドクリームを入れた。

muji-tube.jpg

独り立ちするチューブだし、蓋もイソップのチューブのようにツイストして外す方式ではなくて、スナップ式なので便利になった!

muji-tube30.jpg
画像はMuji web siteより。

今年の1月からイソップのユーザになったのだけれど、チューブの使い心地がイマイチだった。(関連記事: イソップ・デビュー
これで今までのプチ不便が解決。


トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品
トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2016-03-14 10:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

コードレス・クリーナーがやってきた♪



ピンポーン
やってきたのは・・・

IMG_1496.jpg

コードレス掃除機、DysonV6 Fluffy+ スティック・クリーナー。

室内に招き入れる。

IMG_1498.jpg

箱に入っていたのは、本体、充電器、そして各種パーツ。

バッテリーは充電済みだったのですぐに使える。
さっそくテスト・ラン。

まずはロング・パイプを取り付け、床掃除をしてみる。

Dyson_V6_Fluffy.jpg

コードの無い掃除というのは、こんなストレス・フリーなのかと感動する。
そして従来のコード式掃除機の蛇腹式のホースも無いので思わぬ方向に勝手にくるんと方向を変えられるというのを防ぐ腕力も不要。

吸引力は極めてパワフル。
運転音も従来機と比較にならない静けさ。
更に、排気がキレイ。ポスト・モーター部分にフィルターがあるので、排気は部屋の空気よりきれい!空気清浄機能が内蔵されている。


ロング・パイプをつけないで本体にヘッドをじかにセットすると、ハンディ・クリーナーになる。

dyson_handvac.jpg

この状態で持って歩くと、レーザー・ガンを持つ兵士になった気分で楽しい。
アルミニウム製のロングパイプがない分軽く、家中無意味に歩き回っては、あちこち吸い取ってみる。


このモデルを選んだ理由はいくつかあるが、そのうちの最大のものは、この新デザインのローラー・クリーナー・ヘッドの材質。

Dyson_V6_Roller Head

製品の名前どおりのフラッフィーな柔らかいフェルトで覆われたローラーなので傷つきやすい床材も心配もなく掃除機をかけられる。
こんな良いものがあったとは! 

もっと早く買えばよかった。


Data:
重量: 1.29kg(本体) / 2.34kg(本体+パイプ+標準クリーナーヘッド)。
サイズ: 250x1268x208mm。
バッテリー: ニッケル・マンガン・コバルト・バッテリー。
充電時間: 3.5時間でフルチャージ。
使用可能時間: 20分 / モーターヘッド使用時は16分 / MAXパワー使用で6分。
吸引パワー: 28W / MAX 100W。


Dyson V6 Fluffy thumbnail

メーカーのページ





トラコミュ ☆家電☆


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2016-03-07 00:00 |
  2. Appliances
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6

浴室改良(5) 浴室の床 プチ・リメイク



明るいパウダールームの横にあるドアの向こうは暗い洞穴のような場所・・・
それが我が家の浴室。

<<  BEFORE >>

Bathroom floor Before

暗いだけでなくて、床は水が一滴でもかかると白いシミ(水垢?)が目立つという材質。
ざらざらな材質なので、一旦ついた白い水シミを除去するのはほとんど不可能。

そこで、色も材質も好きでない床をリメイク。


<<  AFTER >>

Bathroom Floor After

白っぽい床となり、明るくなった。
パウダールームの床と似た感じの色を選んだので、一体感が生じて少し広くなった感じが出て満足の出来。

浴室内も明るくななった。

Bathroom after closeup

こげ茶の壁が残念だが、それでも、以前に比べれば気にならなくなった。
いつかは壁のリメイクもしたいけれど。

施工はDIY。
180cm幅のクッションフロアーを 1m購入し、ぴったりのサイズにカットして浴室床に置いた。
両面テープやノリでの固定はしていないけれど、ぴったりサイズでおいたので動くこともない。

使用したのは、サンゲツ HM-2074 HM-4071
ソフトな材質でハサミで切れるので、加工は簡単。

材質はすべすべで、以前の茶色いざらざらの床より足触りも良い。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2016-03-04 00:00 |
  2. Interior - 浴室
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6

嫌いな季節



いつの間にか寒さもやわらぎ、カレンダーは3月になった。

わたしの嫌いな季節である。

なぜって、外出する時は、こんなものを使わなければならなくて、

mask.jpg

帰宅したら、家に入る前に上着を振って花粉を落とし、家にはいったら、まずはシャワー。
家の中に花粉を持ち込まないための面倒なステップ。

そう、花粉症なわたしにとり、関東地方の春は試練の時なのだ。

花粉情報

いまのところ症状はまだ出ていないのだけれど、アレルギーが爆発するとそれは悲惨。
抗ヒスタミン剤を服用して人間らしさを保つことになる。

使わないで済むシーズンもあるのだが、今年はどうなることか。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2016-03-03 00:00 |
  2. Misc
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2