新築住宅を入手したので、家具も新調して部屋を作っていく過程を記録するブログ

シンプル・リビング - Less is more

ハロウィーンのディスプレー



Happy Halloween!

halloween display 2015

これは我家ではなくてご近所さん宅。

金色のスケルトンと肩にとまったカラスが良い味をだしている。
シンプルな飾り付けが好み。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2015-10-31 00:00 |
  2. NY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

衣類の断捨離に最適のタイミング



衣類は殆ど買わないのだけれど、母親が着なくなったものを引き受けてあげる事があり、気づくとクローゼットが少しきつめになってくる。
そこでたまに断捨離を実施する。

「全てを出して手に持ってみてときめくかどうか」を断捨離対象の判断とするというメソッドがあるらしいけれど、服や物に対する執着があまり無いので、何を手にとってみても、ときめくことなど無い。

わたしの方法は着てみて判断する。

jackets etc

前は良いと思ったけれど、今は好みが変わったので着たくない、とか、スポーツ用の衣料品は重複があったりとかが処分対象の候補となる。

衣類の処分仕分けに最適のタイミングはというと、オフ・シーズン。

例えば、今だと、夏物をチェックするのが良い。
なぜなら、秋・冬には全ての夏物は「もう着ない」段階になっているので、処分の決断がしやすい。
それが、冬物だと、「これがあったほうが寒い日に便利そう」とかなり判断が鈍る。

今回さよならしたのは、七分袖のジャケット。母からのお古だが、サイズ的にはOKだけれど、ごわごわした材質が好きじゃなく、それに、七分袖のジャケットはあまり着るチャンスが無い。

こうして地道に衣類を見直しては減らしているので、クローゼットがぎゅうぎゅうになることは無く快適。


トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 少ないモノで暮らす
トラコミュ 持たない暮らし


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2015-10-29 10:00 |
  2. Storage
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6

物欲?空間インテリア



リビングの窓の付近には何も物を置いていない空間がある。


space-and-reflections


この空間が好き。
カーテンが映る鏡面仕上げの床が好き。

わたしが好きなのは空間。

所謂「物欲」は限りなく無いほうだと思うが、唯一、
これだけは必要なので絶対に欲しい!というのが

空間。

でも、いくらスペースが好きといっても、家具を何も置かず、
ソファやテーブル、チェアの無い床だけの生活はわたしには合わない。
狭い住居に空間を得るためには圧迫感の無い家具を配置する。

将来的には、書斎デスクを小型にする、書斎と廊下の間仕切りを撤去する、TVボードを撤去してTVは壁掛けにする、などで空間を捻出する妄想は膨らむ。いつか、このわたしの「空間に対する物欲」を現実化させたいものだが、何年先のことか。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 少ないモノで暮らす
トラコミュ 持たない暮らし



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2015-10-27 00:00 |
  2. Interior - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

白黒モノトーンな朝食




シリアルとコーヒーというのがわたしの定番朝食。


Monotone Breakfast



シリアルはレーズンブランにスライスしたフレッシュ・バナナを乗せた。

シリアルボウル、普段は真っ白なものを使っているのだけれど、今日はカップボードを整理したら出てきたブラックのボウル。
白黒な朝食セッティングとなった。

が、

やはりシリアルボウルは白の方が好きと分かったので、この黒いボウルは食後さよならした。
1つ持ち物が減り嬉しい。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2015-10-24 10:00 |
  2. Food
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6

ソニッケアーは最強の歯ブラシだ!



歯ブラシは電動を使用している。

使用中の歯ブラシ Braun Oral B のバッテリーが殆どだめになったので後継をさがしていた。
今まで使用した数本はすべて Oral B だったのだけれど、今回、初めて ソニッケアーを採用してみた。

IMG_4098-450280.jpg

ソニッケア 電動歯ブラシ「ソニッケアー ヘルシーホワイト プラス」 HX8915/01

ソニッケアー・シリーズは毎分31,000回振動するブラシ・ヘッドにより引き起こされる音波水流により歯の汚れを除去するシステム。
よって手動式の歯ブラシのような「磨く」アクションは不要で、ブラシを正しい角度で歯や歯茎にあてて静かに移動するという使用方法。音波水流のクリーニング・パワーは強力で、奨励されているハミガキ時間の2分で全ての歯の表面歯はつるつる、口の中が爽やかにきれいになる。

かかる振動を発生させるメカニズムのために本体は一般的な電動歯ブラシより大型となっていて、実は、それが、今までSonicareを買わなかった理由。しかし、最近は特にヘッド部分が以前よりコンパクトになってきたので今回の導入となった。

慣れるまで最初はくすぐったいとか違和感を感じる人が多いらしいけれど、わたしは、最初に使ったその瞬間から恋に落ちた。
こんな気持ちの良い歯みがきは生まれて初めて。もう Oral Bには戻れない。

見た目については、白いボディーにシルバーのSonicareロゴ、LEDランプの説明文字は濃いグレーとまあまあのモノトーン。
しかしひとつだけ問題が・・・

IMG_4096-450280.jpg

それはバイブレーションの強さを変えるボタン・スイッチ。
グリーンなのだ。

しかし、グリーンといっても、若葉のような淡いグリーンで、比較的目立たないし、それに、仮にボディーは完璧にモノトーンだとしても、ブラシの色がこのグリーンなので、まあ、このボタンは許容範囲。
そもそも、基本的に白かグレーと銀色、黒、そして少しグリーンというのは、我家のカラー・スキームそのものでもあったし。





<< 追記 >>その後、DiamondClean というボディーは真っ白、ヘッドとの間のアクセントがシルバーというモデルを発見し購入。既存品ははオフィス用、真っ白のモデルはホーム用とした。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!
トラコミュ 家電


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2015-10-22 10:00 |
  2. Appliances
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

窓の開く位置と方向



我家のLDとバルコニーの境界は床から天井までの引戸式ハイサッシ。
フル・オープンするとこうなる。

Windows

開くのは左右のパネルのみ。
真ん中に見える縦の枠のようなのものは、左と右の窓枠。
真ん中の部分は幅2メートル以上のFIX。

デザイナーはピクチャーウインドウを意識して、真ん中部分は大きな一枚ガラスにしたのだろう、という意図は分かるけれど、非常に使いにくい。

何故なら、カーテンは真ん中から開き両脇にとめる形にしたから、バルコニーに出るときはカーテンがちょっと邪魔になる。
それに、折角横幅のある開放部なのだから、端っこではなくて、真ん中からどうどうと外に出たい。

3枚パネルではなくて、4枚の戸で構成されていて、真ん中からでも、両脇からでも、どこからでも開くような戸だったらどんなにか使いよかったことだろうか。

集合住宅なので、自分だけ窓を替える事は出来ないので、この窓と共存するよりないが、こういう真ん中はFIXという窓は一般的なのだろうか、といつも思う。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





  1. 2015-10-20 10:00 |
  2. Interior - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6

ゼロCD計画



物を集める趣味は無い、と言うと友人に笑われる。
確かに持ち物は多くないほうだけれど、CD(音楽CD)や書籍の所有が多めだから。

CDs

これらは集めたのではなくて、欲しいものを買っていたら溜まってしまったにすぎない。

書籍は一年位前に大幅見直しをして半分以下に減らした。あと少し減らせそう。

いま取り掛かっているのはCDゼロ計画。
全てのCDをリップして(MP3 にして)、CD本体は手放し手持ちCDをゼロにするというもの。
2年くらい前から少しずつ整理をしていて、1,000枚あったCDが現在は250枚くらい。

最近はCDゼロ計画を改め、CD150枚計画とした。
というのも、MP3やAACのような電子的ファイルは何かの拍子に消滅したりダメージが発生したりするから。
よって、入手しにくい音楽についてはCDも残すことにした。
その目標が150枚。

150枚という数字の根拠は、無印良品のCDホルダーに格納することが前提。

ポリプロピレンCD・DVDホルダー・2段 40枚収納(80ポケット)

一冊につき40セットのCD及びその付属紙類が保管できる。
それを4冊。10枚は予備。

リッピング自体は概ね終了しているので、手放すCDをあと100枚を選ぶのみ。

CDs 2015


トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 少ないモノで暮らす
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2015-10-15 10:00 |
  2. Storage
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:3

唇断食



巷では「肌断食」なるものが評判になっているらしい。

洗顔の際に用いるのはぬるま湯のみで、洗うときに石鹸類を使わず、洗顔後も保湿などのローション類は使わないというもの。
わたしは、もともと顔にあまりモノを塗る習慣が無くて、乾燥している冬に保湿ローションを使う程度。但し、石鹸を用いないので洗うというのは好みにあわないので肌断食は却下。

しかし、唇断食を試してみた。

それは、リップバームの使用を中止すること。

Mentholatum Lip balm

つい最近までは、リップバームは常に手元にあり、一日に何回も唇に塗るという生活をしていた。
外出の際はポケットに入れてたし、家ではPCデスクは勿論、ベッドの横のナイトテーブルや洗面所などアチコチに常備していた。

何かのアーティクルで、リップバーム(リップクリーム)を多用すると、かえって唇の皮膚に負担がかかり荒れたりする、といったようなことを読んだので、ちょっと使わないでみたところ、これが大変に具合が良い!

唇が全然かさつかないし、皮膚の感じも柔らかくてソフト。
まだ、初めて1ヵ月半くらいなので、これから冬に向いどうなるかは分からないけれど。

これで冬も乗り切れたら良いなあ。

リップバームは小さなものだけれど、それでも、持ち物がひとつでも減るというのは嬉しい。

尚、買い置きのリップバームは、手の指先に塗って消費予定。
指先の乾燥が著しいので、定期的に保湿・保油が必要で、怠るとササクレだらけになってしまう。


トラコミュ 持たない暮らし


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2015-10-11 00:00 |
  2. Minimalist
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6

こんなポスターを飾ってみたい



美しいものが好き。
街をあるいていても美しいもの検索アンテナが反応して「キャプチャ」となることも。

Rusty Chain and bolt and nut

今回の出会いはこれ。

久しぶりの大収穫!

信号待ちをしていて、ふと足元をみたら落ちていた錆びたチェーン、それにボルトとナット。
近くの道路工事現場から転げだしたものに違いない。
かなり太いチェーンで、錆びていたり、ちょっとペンキがついていたり、と美しくナチュラル・ウエザリング。
数キログラムありそうな重量感も良い。
セメントとアスファルトと泥の地面に横たわっていて全てが好みのバランス。

早速撮影。

こういう古びた工業製品的なものは大好物なのだ。
これをポスターにして飾りたいくらい。
それも65インチのテレビくらいのサイズに大伸ばしして。
(現実には壁にものを飾るのは好みではないので飾らないけれど)

壁には飾らないけれどデスクトップの画面に設定してうっとりしている。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2015-10-09 00:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

USB 3.0 の問題点 ~ USB 3.0 のハブを使わない理由



usb_hub-imac215.jpg

我が愛機、iMacのポート類は全て画面の背面にある。
USB3.0が4つついているが、背面は使いにくいのでHubを使い、画面とキーボードの間に配置している。

Apple社の製品ではないが、iMacにぴったりのデザインのHub

USB 2.0 Hub

横から見るとこんな感じでワイヤレスのキーボードの子供のよう。

但し、これは USB 2.0なのだ。
USB 3.0 はUSB 2.0と完璧な互換性があるので使用に差し支えは無い。
もちろんスピードはUSB 2.0となるが。

敢えて、転送速度の遅いUSB 2.0のハブを使うには理由がある。
USB 3.0には日々使うのには問題が存在するから。
問題とは、それは「色」。

こちらが USB 3.0 のハブ。

USB 3.0 Hub

コネクタの色がブルーなのだ。
USB 3.0は、旧規格の2.0との違いをはっきりさせるために、ブルーのコネクタとなっている。
すべてモノトーンのコンピュータ周辺機器周りに、このブルーがどうしても好みに合わず、普段使いは2.0のHubとしている次第。

実際のところ、大抵の使用には USB 2.0の転送速度で問題ない。

大量のデータを転送するときは、USB 3.0 を使うけれど、目の前にはブルーのポートは常設していないのだ。

USB 3.0、規格を設定する際、ブルーではなくて、黒にしてくれていたら良かったのに!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者

  1. 2015-10-07 00:00 |
  2. Interior - 書斎
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2