ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

ゲタバコの収納



我家の玄関ドアをを入るとすぐ右手にシューズ・イン・クローゼット("SIC")がある。
115cm×80cmくらいの小部屋。
奥行きもあるし腰位置くらいから天井まで棚もついていて、収納力はかなりある。

玄関に備えられている靴などを収納する場所はゲタバコと呼ばれていたとおもうけれど、いつの間にかシューズ・イン・クローゼットとかシューズ・クロークといった名前になったらしい。我家の場合も、買った物件の間取図にSICと記載されていたので名称を踏襲している。
実際のところ、わたしは下駄は所有していないし、そもそも、一体どれくらいの人がゲタバコに下駄をしまっているのかな、なんて思ってしまう。だから「ゲタバコ」が死語になりつつあるのもうなずける。

我家のSICは靴以外のもの(脚立、かさ、掃除機、鞄、認印、コンピュータの部品など)も収容していて、ゲタバコ的機能を持たせているのは、突き当たりにある棚の真ん中3段(写真)くらい。

SIC landscape 450px

一番下は来客用のスリッパ。その上の2段はしょっちゅう使う靴やサンダルを置いている。

靴の下には備長炭シートを敷いている。
白い棚板が靴底によって汚れるのを防ぐと同時に、湿気とにおいをコントロール。





靴の格納の仕方には大きく分けて2通りあると思うけれど、わたしは、つま先を奥にむけて両足を揃えて棚に置くスタイル。全ての履物類は奥を向いている。
踵が手前だと、靴の後ろ部分を持てるので靴が取り出しやすい。
つま先を手前にする人も多いようだけれど、靴を取り出すときはどこを持つのだろうかとちょっと不思議。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!

  1. 2015-09-22 00:00 |
  2. Storage
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4