新築住宅を入手したので、家具も新調して部屋を作っていく過程を記録するブログ

シンプル・リビング - Less is more

リビングのプチ模様替え〜シマシマ・デビューを果たした日



リビング・ルームのプチ模様替え。

白黒シマシマ・クッションカバーを導入。
これで、我が家のリビングルームもシマシマ・デビューを果たした。

Stripe Cushion 01

実はこのクッションカバーは表と裏で柄が違う。
裏面は太いストライプ。

Stripe cushion 02

好みは細い縞の側だけれど、写真映えするのは太いほうかもしれない。

実は縞はかなり好きであり、衣類は縞が多いのである。

だけれど、インテリアは無地派で縞もチェックもクロスも無しだった。
でも、それも今日まで。

部屋が急に明るくなった気がする。夏向き。

ところで、このクッションカバー、調達元はニトリ。
はじめて買ったが、確かに「お値段以上」というのに同感。
唯一の不満は、表と裏が別柄なこと。正面から見るのはOKだけれど、横から見ると柄がごちゃつくのが残念。

クッションカバー(ボーダーBK)


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者



  1. 2015-04-30 12:00 |
  2. Interior - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

究極の白黒ジャグ、STELTON



魔法瓶、ポット、の類は日常的には使わないので所有する必要はないのだけれど、これだけは別格。

デンマーク・デザインのSTELTON ヴァキューム・ジャグ 0.5L。

真っ白なボディーに黒いドットと黒いフタ。
直線的なジャグ・デザインはとても好み。
フタは長時間保存用の回転式のものと、すぐに注げる自動式開閉栓の2種類が付属、目的により使い分けられる。
下の画像は、自動式開閉栓を装てんしてある。

Stelton 0.5L_01

真横から見ると、我が家で愛用しているマグカップとデザインが良く合う。

Stelton 0.5L_02

コーヒーやお湯を入れても良いが、夏は冷たい水を入れてテーブルに置いても良い。

何よりテーブルに置くだけで絵になる。


STELTON ヴァキューム・ジャグ 0.5L




にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者
トラコミュ シンプルライフ
  1. 2015-04-27 14:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:1

ガラスのお皿の透明度を検証



クリア・ガラスのお皿に乗せた食べ物は、直にテーブルに置いてあるように見えて面白いのではないかとかねがね思っていたので実験をしてみた。

bfast 01

結果は、クリアなガラス皿は透明ではないので、しっかり存在感があった。


お皿に乗っているのはダークチェリー・ペーストリー
アンデルセンという北欧(デンマーク)をお手本にしたベーカリーの品。
真ん中にダークチェリーが4こ。これが、甘すぎなくてとても美味しい。

bfast 02


ガラス皿: PYREX 208 パイ皿
マグカップ: アスペン・マグ



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2015-04-25 00:00 |
  2. Interior - ダイニング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

白い朝のテーブルセッティング



白い朝。

White table setting 01 20150423

真っ白に地紋の浮き出たスープボウル&ソーサーを入手。
シリアルを入れて銀のスプーンを添えた。
こういうクラシック調な装飾性のあるボウルのデザインは実はイマイチ好みではないのだけれど、
ボウルも銀のスプーンも蔓のような模様なのでマッチして、なかなか良い♪
コーヒーはいつもの真っ白なマグカップ。

白い朝はとても気持ちよい。

が・・・


White table setting 02 20150423

白の色がそれぞれ微妙に違う。
マグカップとテーブルはほとんど同じだけれど、スープ・ボウルが少しクリーム色がかっている。
全てを同じシリーズの食器を使う以外は白の色を揃えるのは困難かも。
でも、写真をとると色の差が目立つが、リアルではあまり気にならない(つもり)。


マグカップ: アスペン・マグ
スープ・カップ: NARUMI Silky White スープカップ & NARUMI Silky White ソーサー


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者
トラコミュ シンプルライフ

  1. 2015-04-23 10:00 |
  2. Interior - ダイニング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:5

スニーカーをリメイク、モノトーン化



スニーカーは New Balanceが足にあい長年愛用している。
最近は450というモデルのフィットが良く、二代目を購入。

ただし、色が黒とラベンダー・・・
なぜラベンダーを買ったのかというと、他の色はモデル450では見つからなかったから。

そこで、リメイクしてモノトーン化することに。

BEFORE:

New Balance 450 remake before


このラベンダー色部分を黒のマジック・マーカーで塗り塗り。


AFTER:

New Balance 450 remake after

「N」のロゴはラベンダーにシルバーの縁取りだったので、シルバーは残してラベンダーの部分だけ黒く塗ったので、シルバーの縁取りのブラックという良い感じに仕上がった。


オマケ

BW socks

白黒ストライプのソックスも購入。ソックスはTabioという靴下屋さんのものが好き。
これは、ペンシルストライプショートソックスという名称のもの。
さらっとした春向きの材質。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ 白黒病重症患者
トラコミュ シンプルライフ



  1. 2015-04-22 00:00 |
  2. DIY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:1

ピンチの使い方



先日、ステンレス・ピンチハンガーを買った店で、いっしょにピンチも購入した。
ピンチハンガーに用いられているのと同じピンチ。

SS pinch 01

ただし、洗濯物には全く用いない。

わたしの場合、これをクリップ代わりとして使う。
主な用途としては、袋菓子やシリアルなどを開封後、保存するときに袋の口を止める。


BEFORE:
Bag Close Before

従来は、普通のバインダークリップで止めていた。
これはコーンフレークの袋。

AFTER:
Bag Close AFter

それが、銀色SSのピンチで止めるように。
コーンフレークの袋はたまたま銀色のフォイルなので、色もマッチして非常に美的で嬉しい。

SS pinch side view

横からみたところもビューティフィル。

ステンレス製なのでスティール製のバインダークリップよりサビにも強くいつまでも美しさが継続すると思う。


【大木製作所/Ohki】ピンチ <10個入>【RCP】


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ クール・モダン・スタイリッシュインテリア
  1. 2015-04-21 00:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

ステンレスのピンチハンガー



ステンレスのピンチハンガーを漸く入手。
シャンデリアみたい、うっとり眺める日々。

Stainless Pinch Hanger

これに出会うまでの道のりは長かった・・・

無印良品などでステンレス系の良質のピンチハンガーが売られているけれど、わたしのニーズにはどれもサイズが大きすぎた。
洗濯物は浴室内に干すのだけれど、パイプバーの過重が10kg迄なので、大型のハンガーだと、ハンガー自体の重量で洗濯物があまり干せなくなる。ステンレスハンガーはプラスティックのハンガーに比べやはりそれなりの重量があるわけで。よって小型のものを探し求めていた。

漸くみつけたのは Ohki Tokyo (大木製作所)というところのもの。
すべてステンレス、サイズは直径16cm、高さ23cm、ピンチ6個付き。

輪の部分は円形で、そこから下がるステンレスのピンチと全て同じ種類のワイヤー。
実に美しい。

大木製作所はステンレス加工の老舗だそうで、職人さんがひとつひとつ手作業で仕上げをしているとのこと。

 【大木製作所/Ohki】プチハンガー(ピンチ6ヶ)


(続く)


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ クール・モダン・スタイリッシュインテリア
  1. 2015-04-20 00:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

初公開: PCと周囲の白黒アイテム類



書斎、コンピュータ・エリアの正面からの見たところを初公開。

iMac from front view

黒いデスクの上にあるのは、iMac 21.5インチ。
キーボードは、わたしにとり10キー付きが必須なのだけれど、Apple ワイヤレス・キーボードは10
キーなしのみなので、ワイヤレスは断念。
キーボードのワイヤーをまとめて止めてあるのはシルバーの飛行機型クリップ。
デスクの右端にある3つのリモコンは、アンプやネットワーク・プレーヤーなどのもの。
リビングルームにあるオーディオ関連機器を操作する。

かぎりなくシンプルにしたいのだけれど、家に居るときの殆どの時間を過ごす場所なので、周囲にはそれなりにモノを置いてしまう。

iMac Keyboard

左から、白クマ、シルバーと白の時計、Android フォーン、中央にDVDスーパードライブ(iMac は光学ドライブが内蔵されていないので外付けドライブを使う)、iPhone、ガラスのカタツムリ。

iMac Polar Bear

シロクマの置物のクロースアップ。滑らかに磨かれた石製。

iMac Glass Snail

ガラスのカタツムリ。実はペーパーウエイト。
実はわたしはガラス好き。
居間からの差し込む光線がカタツムリを透かせて美しい。

そういうわけで、白・黒・シルバー・透明(ガラス)と、わたしの好きな物ばかりに囲まれた空間。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者
トラコミュ シンプルライフ


  1. 2015-04-17 00:00 |
  2. Interior - 書斎
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:1

カップボード収納見直し~ゴミ袋の収納



カップボードの収納の一部見直しを実施。

幅30cmの抽斗を、「毎日使う食器入れ」に変更。
ディナープレート、ガラスの小さめボウル(これは毎朝シリアルに使う)、それにマグカップ。

Cupboard Daily use items 03


ディナープレートの直径は27cm、他のプレート類をしまってある釣り戸だな部分には若干大きすぎるという事もある。
(尚、直径27cmというのは一般的なディナープレートのサイズだと思うのだけれど、それが少しはみ出るというのは、カップボードの設計ミスだと思う。)

BEFOREの写真撮影を失念したのだけれど、それまでこの引き出しは、ゴミ袋収納に使っていた。

では、ゴミ袋はどこに行ったのかというと・・・

パウダールームの洗面台下にある2段抽斗の上段に引越し。
こちらの引き出しは20cm幅、いままでは特に使用していなかった場所。

Garbage bag storage

Seriaの「仕切りボックス深型」を縦に入れて、サイズ別に折りたたんだゴミ用袋を収納。
手前の2つはスーパーのレジ袋で、中型と大型。
奥は45リッター級のエキストラ・ラージの袋。
左はゴミ袋を縛る紐類。

ゴミ袋収納抽斗は、30cmから20cmへとダウンサイジングしたので、入りきらない分は廃棄。
ゴミ袋はそんなにストックする必要が無いことを認識、この引き出しに入る量以上は要らない。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





トラコミュ シンプルライフ
  1. 2015-04-15 17:00 |
  2. Storage
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

建物自体が美術の国立新美術館とポール・ボキューズ・ブラッスリー



六本木にある国立新美術館にて開催中のマグリット展を鑑賞。
商業グラフィックデザイナー時代の作品から、時間や重力を超越したシュールリアリズム作品まで芸術世界を楽しめた。

この美術館は建物自体が美術。
全面ガラスの中にコンクリート打ちっぱなしの逆円錐形がそびえる。

The National Art Center, Tokyo 01


円錐形の上にはカフェやレストラン。
展覧会の後は、美術館内3Fにあるレストラン、ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ
で食事。

宙に浮かんだようなデザインは行く前から楽しみにしていた。
もっとも、宇宙船みたいな設定は、実際にレストランに入って着席すると高さは全く感じなかくて拍子抜け。


The National Art Center, Tokyo 02 Paul Bocuse

ポール・ボキューズのロゴが刺繍されたナプキンを用いたテーブルセッティング。
タンブラーはDURALEXのVIVAのブルー。手に馴染み持ちやすい。
これのクリア版を買おうかなあとココロが動いた。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2015-04-14 01:00 |
  2. References
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0