ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

衣類についた香料を除去



Banking Soda

衣類についた意図しないにおいの処理をしなければならないことがある。

特に除去に困難を伴うのが、洗濯中に付いた洗濯用洗剤やファブリック・ソフトナーの香料。
洗濯機の中で水と一緒に攪拌されるので香料がしっかり繊維の隅々まで染み渡ってしまう。
これらは、一般的には「良いにおい」なのだろうけれど、無香料が好みのわたしには、香料つきの衣類は耐え難い。

2月のプエルト・リコ旅行の際に、滞在先のお宅で洗濯機を使わせてもらう機会があり、だいぶ汚れた衣類が溜まっていたので喜んで洗濯し、乾燥機から出して即座に畳んで鞄にしまった。

が・・・

帰宅してアンパックしたところ、強烈なにおいが炸裂!
当該宅で用いられていた洗濯用洗剤は香料付きで、それがかなり強烈だったのだ。
全て洗い直し、コットン系は問題なく臭いがとれたが、化学系繊維は3回洗っても、日光に2日さらしても、全くダメ。これは捨てるよりないかなあと思いつつ、それでも、グーグルに訊いたら、ベーキングソーダ(重曹)が良いとのこと。

>> まずは簡易方法を試す。
ビニール袋に該当衣料とベーキングソーダを入れてシェイクする。暫くして取り出して洗う。
 → まあまあ効果があるが、まだ完全にはにおいが取れない。

>> 次につけおき方法。

適当な容器にお湯を入れてベーキングソーダ1カップを溶かす。そこに該当衣類を入れて一晩浸けおく。そのあと普通に洗う。洗った後は日光に干す。
 → つけおき6時間ぐらいで取り出して手洗いで濯いでみた。臭いは着用可能なレベルまでになっている。
 → 次に洗濯機で普通のサイクルにて洗う。 日光に干すのが奨励されていたが、洗ったのが雪の日だったので乾燥機で乾かした。においは殆ど気にならないレベルにまでなった。大成功! (このあと日光に干せば無臭になりそう!)

Viva Baking Soda!

この方法はオススメです。ただし、色物の種類によっては色落ちしたりすることもあるらしいので要注意。

ベーキングソーダは、消臭以外にも、掃除、洗濯、それに、もちろん、ベーキングにも使えるというマルチな物なので大袋を買うのも合理的。
6.12kg入りが1400円くらいで提供されている。

 Arm and Hammer Baking Soda


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  ブログランキング・にほんブログ村へ


トラコミュ シンプルライフ
  1. 2015-03-04 10:00 |
  2. Life hacks
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:3