ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

バルミューダのコードレスとして使えるサーキュレーター




先月、新しいサーキュレーターを導入した。
バルミューダ サーキュレーター GreenFan C2 A02A-WK ホワイト

我家にはすでにサーキュレーターがあるのにもかかわらず、購入したのには理由がある。





我が家には数年前より愛用している無印良品のサーキュレーターがある。

LDに置いてある既存サーキュレーター

IMG_3079-485485-muji-circulator.jpg

写真右下にあるのが無印良品のサーキュレーター。夏の間、冷房効果を部屋全体にまんべんなく行き渡らせ、さらには、少し奥まったところにあある書斎にも涼しさを届かせる為に、冷房の風をサーキュレートするのに使っている。よって、定位置いつもリビングの真ん中あたり。
なお、冬は我家の場合、家の中に気温差はないので室温を均等にする目的の為にサーキュレーターを使うことはない。

しかし、家の別の目的で別の場所でもサーキュレーターを使いたい。
それには、コード付きのサーキュレーターを持ち運んでは壁のコンセントにさすのだが、それが面倒でしかたない。



ところが、その面倒さを救済するものが世の中にあったのだ。

バルミューダにより コードレス・サーキュレーターが販売されていることを知り購入に至った。


balmuda01


これが、バルミューダ サーキュレーター GreenFan C2 A02A-WK ホワイト 。

このサーキュレーターは普通にコード電源のものとしても使用できる。

しかし、別売の「Battery&Dock」を用いることで充電式のコードレス機になる。


balmuda02


グリーンファン本体の底にあるバッテリー・ハウジングにバッテリーをセットして、この充電ドックの上に置く。

2時間から3時間くらいでフル充電になる。


balmuda03


本体上部に持ち運び用の窪みがあり、ポータブルを前提としたデザイン。
部屋から部屋への移動がストレスフリーとなり、かなり便利。




我が家での使い方:

いちばん頻繁に使うのは浴室。

IMG_7926-450600.jpg


入浴(シャワー)の後、浴室床にサーキュレーターをドアに向けて置いて30分くらい浴室外に向けて浴室内の湿った空気を排出。

それまでは、浴室天井にビルトインの浴室乾燥機のベンチレーション機能を用いて浴室内の湿気を外に排出していたが、せっかく浴室内で発生した湿った空気を外に捨ててしまうのは惜しいので、家の中に誘導して冬の乾燥を少しは緩和しようという一石二鳥の考え。


1週間に1回くらい使っているのが、ホールにあるシステムクローゼット内部。
ここは、時々、空気が臭うので、空気を攪拌。

IMG_7927-450600.jpg


あとは、時々、WIC(ウォークイン・クローゼット)内の空気攪拌。

IMG_8201-450600.jpg

WICは 3Jくらいの部屋で、特にぎゅう詰めでもないからか、空気がこもった感や匂いは無いのだけれど、時々空気を混ぜておく。


結論:
一ヶ月半くらい使ってみて、なかなか使い勝手も性能も良くて、かなり便利なアイテムだと認識。
やはりコードレスは良い。


www.balmuda.com




にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2020-01-17 17:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:3

2019年に買ったもの ベスト3



2019年を振り返り、買ってよかったものベスト3。

第1位:無印良品マイクロファイバーミニハンディモップ


muji-handymop-mini-500250.jpg



長さ33cmというミニサイズなハンディー・モップ。

存在は知っっていたが、それまで特に気にかけたことは無くて、買ったのは今年になってから。思っていた以上の便利さで日々愛用している。

ディスプレイ、ドア、鏡、ガラス、キッチンのステンレス風壁、IHのガラス面、出窓カウンター、など、つるつるした面のホコリ取りに最高に有用。こんな便利なものがあったなんて、と感動している。



muji-handymop-mini-case-250500.jpg



付属のケースに入れると、独り立ちするので、テレビの後ろが定位置になっている(つまり使っていない時は見えない)。


第2位:iPhone 11 Pro


iPhone 6S は、できないことが多くなったので、新しい携帯電話を購入。

最新版 11 Proは、背面のトリプルカメラレンズである3つ目(タピオカ)が好きでないし、5G対応もしていないのでほんとうは、iPhone XS を希望していたのだけれど、XシリーズではXRしか店に無くて、XRはサイズが大きめ(11と同じ75.7x150.9x8.3)でその分すこし重い(194g)こともあり、新型では一番軽い モデル、11 Pro (71.4x144x8.1、188g)を選択。


IMG_7973-500500.jpg


背面の見た目は、好みでないけれど、普段はディスプレイのある側を見ているのでまあ良いかとおもったのだ。もっとも、このトリプルカメラ・レンズはなかなか使い勝手も性能も良いのだが。

iPhone 11 Pro は性能はよいけれどサイズがわたしの手には少し大きい。iPhone 6s や 7, 8 の4.7インチ薄型筐体に最新性能を入れたモデルがあれば良いのに。


第3位:Amazon Fire Stick

HDMI端子にセットすることで、テレビの大画面でアマゾンの提供する映画や他の映像を観ることができる装置。

これも、もちろん存在は知っていたが、買うと映画を観てばかりいるようになるのが目に見えていたので意識的に遠ざけていたものだが、どうした気の迷いかとうとう買ってしまったもの。


IMG_7468-485364.jpg

さっそくセットアップ。

我が家のWi-Fiに接続してAmazonのアカウントにログイン。


IMG_7471-485.jpg


それまでは、デスクトップの iMac(21.5インチ)で観ていた映画が、LDのテレビ画面(32インチ)で鑑賞できる。なかなか快適。今のテレビが壊れたらもう少し大きい画面のディスプレイ(テレビ受信機は不要)にしたい。55インチかな。

そうなったらますます引き篭もり度が高まることだろうけれど(すでにそうなっている)。


次点: バルミューダ コードレス・サーキュレーター

IMG_7871-500500.jpg


我が家では数年前より暑い季節のACによる冷房効果を広く享受する為に無印良品製サーキュレーターを用いていた。
冬の間は家の中に温度差が無いので室温調整のために空気を動かす必要はないけれど、その他の理由、たとえばクローゼット内の空気攪拌推進などのため家の中のあちこちでサーキュレーターを使いたい為、都度パワーコードをコンセントにさすのが面倒で仕方なく、コードレスになるサーキュレーター「バルミューダ サーキュレーター GreenFan C2」と別売の「Battery&Dock」を購入。

部屋から部屋への移動がストレスフリーとなり、かなり便利。

リビューは後日改めて。


そして・・・

微妙だったもの: ロボット掃除機 DEEBOT OZMO Slim102006



ベッド下の掃除がしにくいので薄型のロボット掃除機をみつけて購入。


robocleaner2019-500500.jpg


買った当初はベッド下の掃除に具合が良くて喜んだのだが、その後、ヘッドが自在に回転する長い柄のモップで十分掃除可能とわかりあまり使わなくなった。いまは、たまに部屋の掃除をアサインしている程度。微妙な結果の買い物になってしまった。




にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2019-12-29 22:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

乾電池の液漏れの原因と対策




batteries and remote control

リモコン AFTER



リモコンの反応が良く無いので電池カバーをあけてみたら、液漏れしていて真っ白になっていた!

脱力。 ← 対処が面倒だから

何ヶ月も使わないものの場合は液漏れの可能性があるので乾電池を外しておくが、これはテレビ用のリモコンで、毎日ふつうに使っているのに液漏れとはがっかり。
TVはみないのだけれど、TV画面は映画などの鑑賞に用いているので、入力切替や音量調整などに頻繁に使うリモコン。

がっかりしていても何の進展もないので電池を外して電池ハウジングを清掃。アルコールを使いきれいにする。マイナス極と接する金属スプリング部分は綿棒を使い丁寧に拭き取る。乾いた布で仕上げをして良く乾燥させて新しい電池をいれた。

なお、トップ画像は新しい電池をいれたところ。液漏れ状態の時は、がっかりしていて写真どころではなくてBEFORE画像の撮影失念。

外した電池は図書館へ持っていく。
なぜ図書館かというと、そこにアルカリとマンガンの乾電池のリサイクル・ボックスがあるから。





液漏れの原因

電池の過放電、電圧差、などから電解液が漏れ出して結晶化するもので、電池を長期間使わないとき、または、電池が減って来た時に発生することがある。


今回のケースは毎日使って居たリモコンだが、電池が減ってきたことで液漏れが発生したと思われる。また、単4電池使用のリモコンで、単4は単3より液漏れしやすいと思う。単4電池は社会から無くなって欲しいと常に思っていたのだが、自分でできる対策を考えてみた。


対策

液漏れ後始末は過去に何回も経験しているが、ほんとうに面倒なので、液漏れに遭遇しない対策を調べた。


1. 電池が減る前に交換する

リモコンなどでは動作がにぶくなったと感じたら、あるいは感じる前に交換することを心がける。

2. アルカリ電池よりマンガン電池の方が液漏れしにくい

大電流を必要としない目覚まし時計などでは以前からマンガン電池をつかっているが、リモコンは頻繁に様々なタスクを担当するデバイスなのでアルカリ電池を選択して居た。こんごマンガンを使うのも視野にいれても良い。


3. 液漏れをしない設計の乾電池を使う


最近はこういうものがあるということがわかった。
100円ショップの乾電池よりは若干高めだが、液漏れしないのなら是非ためしたい。
わたし的には、この対策がベスト。
今の乾電池の在庫がなくなったら今度はこれを使おう。






にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2019-11-05 22:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

初めてのサマーハット



人生で初めて編んだタイプのサマーハットを購入。


helenkaminski_provence8


帽子はあまり好きでなくて、都内では春の花粉よけのために被るのみ。また、夏に日差しの強いところに行く時は今までは登山帽のような布製の物を被っていた。

ところが、東京の夏はあまりに暑くて、都内でも長く戸外にいるときは日よけの帽子を被らないと熱中症になりそうなので、初めて、こういう街でも使える帽子を買ってみたもの。布の帽子だと頭部の通気が妨げられて暑いので、編んだ材質をショッピング。

選んだのは Helen Kaminski というオーストラリアの帽子メーカーの製品。

ラフィアという天然素材(ラフィアやしの葉を加工して作った繊維)を手編みしたもので、麦わら帽子より柔らかい。持ち運びの時や、外出先で帽子を脱いだ時はくるくるっと丸めてカバンにしまえるというパッカブル(Rollable & Packable)が大きな特徴。

helenkaminski-hoto roll
Courtesy: Helen Kaminski






ロールしてパックする用の三角の収納バッグが付属してきたので、さっそく帽子を丸めてパックしてみた。


helenkaminski_provence8 rolled and packed
Rolled and Packed!


カバンの中に行儀よくおさまりそう。


ブリム(ツバ)は8cm幅。下げても上げても使える。


helenkaminski_provence8 02


帽子は10色以上の製品展開があり、ナチュラル(薄いベージュ)が良いと思ったが、それだと、友人とお揃いになってしまうので、ヌガーという少し濃いめの色にした。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2019-06-06 09:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

最高の筆記用具



シンプルなインテリアの家でシンプルに心地良く生活するのにかかせないものは好みに合った文房具。

わたしの文房具好きの歴史はとても長く、好みが変わることもあるが、不変なのは筆記用具の好み。

鉛筆は Mongol 2。 そして、毎日使うもので、要件を完璧に満たすことが求められるのはペン。

 1. 細身で軽量
 2. 握り部分にゴムが巻いてないこと
 3. インクの種類は油性 ボール・ポイント
 4. ペン作はミディアム
 5. かすれることなくすらすらと書けてインクのボタ落ちもない
 6. スッキリしたデザイン

これらの条件を満たすペンは残念ながらに日本メーカーの製品には見当たらない。

1944年にフランスで設立された文具メーカー、BICは、わたしの要望を満たしてくれる。

わたしにとって最高の筆記用具はこの2点。


BIC Easy Glide and Clic Stic


上が クリック・スティック。
下が Easy Glide。所謂オレンジBIC。

書き心地の良さからいえば、オレンジBICの右に出るペンは無い。
手に馴染む六角形の柚、インクカートリッジは軸に固定されているので書くときの安定性がきわめて良い。
インクはなめらかで書き始めからかすれることもダマになったりにじんだりすることもなくトラブルフリー。
そして軽量。

自宅用はこれがベスト。私の好みははミディアム・ポイント(1mm)のブルーインク。
キャップを着脱するスタイルなので外出の時に携帯するのにはあまり向かない。

白い方はノック式。
ペン先の出し入れがワンタッチで出来るアドバンテージがある。
BICの油性インクなので描き味は滑らかだが、ノック式のためにペン先の絶対的な固定はオレンジBICほどではない。でも、世の中のほかのペンとは比較にならない使い易さ。携帯するのにもOK。


携帯に更に具合のよいスタイルのペンもBICにより提供されている。


BIC Clic Gold


BIC Clic Gold。
ノック式でプラスティック・ボディーだが、最初の画像の Clic Sticよりなめらかな曲線になっていて、ポケットやかばんの中で他のものにからみにくい。インクカートリッジは共通なので素晴らしい書き心地。
このタイプは様々なボディーカラーがあり、美しいレトロな曲線とともにミッドセンチュリー風なデザインが楽しめる。
しかし、良いことばかりではない。このタイプは、クリップなどの金属部分が金色なのだ。

しかし、そこには救世主が。

それは、FIELD NOTES BRANDのペン。

Fieldnotes Pen


ブラックボディーにシルバーカラーのクリップ。
非常に好みの配色。

ボディーに大きくロゴが書かれているのは残念だが、しかし、FIELD NOTES のタイプフェースは好みのものだし、なにより、この会社は優れたノートブックを製造している会社なので、この程度の文字は許容範囲。

実は、このペンはBICのOEMであり、FIELD NOTES と文字が印刷されている事とクリップの色以外は、BIC Clic Goldとなんらかの差は無いのであった。よって書き心地も抜群。


Field Notes Brand のペンに出会うまでのわたしのお気に入りはこれ。


Parker Jotter


Parkerの Jotter。
不朽の名作である。
いまでもボディーのデザインと握り心地については最高の愛情を持っているが、インクカートリッジが以前のパーカーより質が落ちてしまい書き心地がイマイチなのでわたしのペンとしては一線を退かざるをえなくなってしまった。

それでも、サードパーティーのインクで良いものがあるという噂(三菱ジェットストリーム)もあるので、またJotterを使うようになるかもしれない。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2019-03-06 20:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0