ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

映画『イエスタディ』




YESTERDAY poster 353px500px



スラムドッグ$ミリオネア 』のダニー・ボイル監督の最新作、『Yesterday』鑑賞。


売れないミュージシャンの主人公ジャックが、交通事故に遭遇して病院で目覚めたのは、自分がかつて存在しなかった別のタイムラインだったと知る。そこでは、彼はビートルズを思い出すことができる地球上の唯一の人だったのだ。音楽、名声、友情、愛情、自分の夢といったもののうち、人生に大切なものが何かをテーマにしたファンタジー。



退院祝いにギターを贈られたジャックはビートルズの名曲「イエスタディ」の弾き語りをすると、こんな美しい曲は聞いたことがないと感動で涙する友人たち。

数々のビートルズの名曲はジャックのオリジナルとして発表され、世間から注目されるようになる。エド・シーハンの前座をつとめるようになったことからアメリカの敏腕音楽プロデユーサーの目にとまり、彼女のプロモーションによりジャックは全世界で大人気のミュージッシャンとなっていく。彼の夢だったスーパースターへの階段を上がっているジャックはしかし幸福ではなかった。

人気が出て名声を得るようになればなるほど、ジャックは、他人の作った音楽を自作と偽っていることの重圧に押しつぶされそうになってきた。また、エリーへの自分の気持ちをきちんと伝えていないことにも耐えられなくなってきていたのだ。

ジャックは自分の心の中の声に正直になることにする・・・



随所に使われているビートルズの名曲の歌詞はちゃんとストーリーに合わせてあり、凝った作り。

観終わった後、楽しい気持ちになれる映画。


フル・リビュー → 『Yesterday』 リビュー



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2019-11-10 20:00 |
  2. Movies
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』


John Wick 3 Poster


日比谷東宝シネマで『ジョン・ウィック:パラベラム』鑑賞。

ジョン・ウィック シリーズ3作目。

引退した殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)が愛犬と1969年フォードムスタングと一緒にNJの家で静かな人生を送りたいと思うのに、ロシアン・マフィアやイタリアン・マフィアにことごとく全てを奪われ復習する。その結果、ジョンは懸賞金のかかった存在となり逃亡者となるという話。



ストーリーはB級映画そのものだけれど、アクションは超A級。

ノン・ストップ・アクションは、ガン・フー(ガン:銃撃戦とカンフーの融合)、ナイフー(ナイフとカンフー)、キアヌ自身の運転で90、180、360、スライディング、ドリフティングなどのカー・アクション、そして、本作品ではブルックリン(NY市の一部)で馬に乗りながら狙撃、さらに、Verrazzano-Narrows Bridge (NY市のブルックリン区とスタッテンアイランド区にかかる2階建橋)での刀を振り回しながらのオートバイ・チェイス、という、もうなんでもありのアクション。

アクション好きで、車が好きで、NYが好きなら絶対楽しめる映画。

ロケ地はニューヨーク市(わがホームタウン)が多く、セントラルパークのあそこだ、とか、あの通りのあの角度だ、とか親近感満載。



監督のチャド・スタエルスキーはもとスタント・マンで、映画『マトリックス』でネオ(キアヌ・リーブス)のスタント・ダブルだった人。
さらに、本作で謎の存在の男ボワリー・キングを演じるローレンス・フィッシュバーンはMatrixではモーフィアス、それにネオのキアヌ、さらに、大怪我を負ったジョン・ウィックが行くチャイナタウンにあるドクターはマトリックスではキーメーカーだった人なのだから、なんとなく、Matrixの仮想現実世界が拡張しているのではというイメージになる。もちろん、意図的にマトリックスの世界をちらつかしているのだろう。

最近のアクション主体の映画には原作がアメコミだったり、既存作品のリメイクというものが少なくないが、これはまったくのオリジナル。アクション好きの監督がアクション好きの俳優と作った映画なので、かつて無かったような新しいタイプのアクションがパワフルで実に楽しい。



ポスターはアメリカ版(トップ画像)のほうがデザインが好き。


感想全文(別サイト)



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2019-10-18 20:00 |
  2. Movies
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』と我が家の窓辺のアレ



AVengers End Game Poster


新宿WALD9で『アベンジャーズ/エンドゲーム』鑑賞。

2日前に予約したのはいつものように朝イチの上映。行ってびっくりしたのは、満席なこと。アサイチの会なのに満席というのは多分はじめての体験。

予告編なしでいきなり本編が始まったのもびっくり。

オープニングの音楽は、なんと Stevie Winwood (Traffic)の『Mr. Fantasy』。今までのあらゆる映画本編のオープニングで最も観客の(すくなくともわたしの)ハートを鷲掴みにしたのでは。

シリーズ 10年目の集大成。

前作『インフィニティ・ウォー』で多くのヒーローを含む地球の生命の半分を失ってから5年、アベンジャーズは宇宙の秩序を取り戻すために再びサーノスと闘うことにする・・・

◇ ◇

本作に到るまでの21作のうち、わたしが観たのは16作品。つまり 5作は観ていないけれど、それでもきっちりと楽しめた。

◇ ◇

入場者プレゼントとして、クーナッツ(Coo'Nuts)という起き上がり小法師のような小さな数量限定グッズがある。アベンジャーズのキャラクターからアイアンマン、ハルク、キャプテンアメリカなど全部で6デザインあり、デザインは選べないので何が当たるかなあと楽しみにしていたが、公開4日目にいったので、すでに終了とのことだった。残念。

しかし、嘆く必要はない。

5月6日から全国量販店の菓子売場にて販売されるとのこと。

 


ラムネ付きで売り出されるのは全8種類。ただし、映画館で入場者に先着順で配られたものとはデザインが違う。数量限定とうたっているプレミアム感をこわすことはないのであった。

◇ ◇

ハルクやロケットは可愛いけれど、クーナッツを買うことは多分ななさそう。

わたしが一番好きなキャラクターはじつは 既に我が家に居る。


i am groot


何と言っても、Baby Groot


我が家に存在する数少ないディスプレーのひとつである。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2019-04-29 21:00 |
  2. Movies
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

映画『バイス』(Vice)



映画 『Vice』を鑑賞。

クリスチャン・ベールが20kgくらい体重を増やして役作りした主人公は、アメリカ史上もっとも力のあった副大統領(Vice President)と言われたディック・チェイニー。
彼の半生と、その当時の政治的背景を描くコメディー・タッチの政治風刺作品。


Movie Vice pamphlet
雑誌 TimeやLifeの表紙のようだが、これは映画のパンフレット。



アメリカ史上もっともパワーを持ったと言われているVice President ディック・チェイニーの半生を描いたものだが、それに加えて911テロとその後イラク攻撃を行い、アメリカが世界一のテロリスト国家となった経緯が政治の裏側として描かれ実に面白い。


若い頃のディック・チェイニーはアルコール問題でイエール大学を退学になったり、その後も飲酒運転で警察沙汰をおこしたりと、ダメ人間まっしぐらだったが、当時のガールフレンド(のちに妻となる)リンに叱咤激励されワシントンDCで政治オフィスでのインターンのポジションを得、それが彼の転機となった。なぜなら、彼は自分の才能が何かを見出したからで、人を操り、調整し、意のままに出来事を動かすという分野であった。


それからのチェイニーは、政界で地位を築いていった。顧問や首席補佐官を務めたのち、下院議員を6期つとめ、ジョージ H. W. ブッシュ(パパ・ブッシュ)のもと国防長官をつとめ湾岸戦争を主導した。
その後、一旦は政界から身を引き財界でハリバートンの経営に携わり巨万の富を得ている。


ジョージ W. ブッシュ(子ブッシュ aka Dubya)が大統領選に出馬することになったが、そのときに、子ブッシュから彼の Vice President(副大統領)になってほしいと頼まれる。チェイニーは副大統領を選ぶ手伝いをすると応えたものの、結局自分を推薦し、子ブッシュのランニング・メイトとなり、そして子ブッシュはゴア候補を下し「当選」し第43代米国大統領となった。
ほどなくして起こった同時多発テロ("911")では、実質的にはブッシュ大統領をさしおきチェイニーが危機対応にあたり、米国がイラク戦争を起こすよう誘導していく。イラクを徹底的に攻撃した結果がどうだったのかは言うまでもない。

---


絵に描いたような悪徳(Vice)政治家となったチェイニーは、釣りや狩りが趣味というのも政治スタンスとぴったりシンクロする。副大統領(Vice President)として大統領を、そして米国を操っていたと思われるが、しかし、そのチェイニーを操っているフォースがあることを映画は示唆していた。それは、リン・チェイニー。頭脳明晰で有能で権力志向の強い彼女は自分が政治の表舞台に出ることなく代わりに夫を最強の政治家へと変貌させたようにみえる。

---


Dubya(子ブッシュ)、ラムスフェルド、コンディー・ライス、コリン・パウエルなどが実に雰囲気そっくりに扮した俳優により演じられていたのは面白かった。子ブッシュのあっけらかんとした様子はまるで本人。ここらへんは、「Saturday Night Live」出身の監督アダム・マッケイらしさ。チェイニーも子ブッシュも生存中だというのに、これだけ暴いた(子ブッシュについては任期中から言われ続けた内容だが)内容を映画化したというのも興味深い。最後に「これはリベラルな視点だから」というディスカッション場面を挿入している。つまりリベラルな立場で見た風刺映画だというステートメント。ユーモアをたっぷり含んだ風刺たっぷりの政治エンターテインメント映画となっている。


エンドロールはフライフィッシングのルアーが次から次にと出てくるのだが、よく見ると、映画のテーマをアレンジしたものとなっていて非常に凝った作りで興味深いが、多くの観客が立って出て行ってしまったのには驚いた。


映画リビュー全文


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2019-04-14 19:00 |
  2. Movies
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

正月休みは映画マラソン



正月を祝う習慣を持たないので、ディスプレイもしないし、特別な食料の手配もしない、何も特別なことはないのだけれど、ただ、世間が休みなので、いつも通りの生活はおくれない。そこで、年末・年始は去年に引き続き自宅にて映画三昧の日々。
すべてアマゾンのプライム・ビデオ・ストリーム。


12月31日 「犬ヶ島」 

近未来のある日、架空の都市Megasaki市で犬インフルエンザが流行したとして市長が犬の隔離政策をとった。隔離されてしまったペットの犬を探しに行く主人公の少年や、市長の政策に反対する住民を描くアニメーション。




1月1日 「インクレディブル・ファミリー」

政府によりスーパー・ヒーロー活動は違法とされてたため、引退を余儀なくされたスーパー・ヒーローの一家、インクレディブル・ファミリーが人助けを自由にできるようにスーパー・ヒーローの復活をかけて闘う、PIXARアニメーション。




1月2日 「プーと大人になった僕」

大人になり仕事人んげんとなったクリストファー・ロビンが子供の頃の親友プーと偶然に再会し、ほんとうに大切なものは何かを思い出す。クマのプーさんの初の実写版。




1月3日 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」


1940年5月、ヒトラー率いるドイツ国防軍により占領されていく欧州各国。ヒトラーは英国に対して(ドイツにとり圧倒的に有利な)和平交渉をもちかけてきた。前任者から英国首相の座を引き継いだチャーチルは、ヒトラーに屈して和平交渉を開始するか、それとも、自国のプライドをかけてあくまでも闘うかの決断を下さなければならない。




どれも面白かったが、映像のシュールさやコンセプトのユニークさでは『犬ヶ島』が一番。

去年のこの時期は、おなじくアマゾンで「シャーロック」マラソンとしたのだった。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2019-01-04 18:00 |
  2. Movies
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2