ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

パウダールームのプチ模様替え



パウダールームの洗面台と周辺に若干の変化。

< before >

IMG_2525-500375.jpg


< after >

IMG_2514-500375.jpg


変わったのは2箇所。
 
間違い探しの答えは・・・

(1)ハンドソープ 

数年愛用していた Wash Vonから ジェームズマーティン 薬用泡ハンドソープ に変更。
どちらもボトルのグラフィックスが気になるが、ラベルが剥がせないので、ロゴ面を横向きにしてボトルのグラフィックスができるだけ視界に入らないように洗面台に配置。



          WASHVON Sフォーム 310ml



          ジェームズマーティン 薬用泡ハンドソープ 400ml


WASH VONは、ボトルサイズが小型なこと、比較的手に優しい、の2点が気に入り使っていたが、やはり手荒れするので、他のものを探していた。
James Martinは、400mlとボトルサイズは大きめだが、使ってみたら、あまり手荒れしないので、こちらにしてみたもの。
ボトルの表面にある巨大なブランドロゴが非常に好みにあわないが、印刷してあるので除去不可能につき、ロゴ面を横に向けて目立たないようにして使用。


(2)排水口のゴミ・キャッチャーを変更

もともと洗面所に付属しているものは、パイプの中に挿入されるシステムの掃除がしにくいので、違うものに変えていた。


< before >

IMG_2523-500375.jpg


今までは、白いプラスティック製のヘア・キャッチャー。
(Pro) 真っ白なので洗面ボウル全体が明るい雰囲気になるところが気に入っていた。
(Con) 細か網部分の清掃がしにくく、色が白いことからだんだん汚れが目立つようになるが、だいち1ヶ月くらいで交換する運営だった。


    LEC/レック 詰まりにくい 洗面台用 ゴミストッパー (5個入) BB-507




< after >

IMG_2522-500375.jpg


変更したのは、マッシュルーム型のヘア・ゴミ・キャッチャーで、バスタブで愛用している TubShroomの姉妹品で小型な SinkShroom。

IMG_2516-365365.jpg

排水口から少し浮かせて装填する設計なので、キャッチャーの下部に滑り(ぬめり)がつきにくい。
クローム色を選択、これでシンクの雰囲気が白一色の時よりしまった感じ。


    sinkshroom-thumb.jpg
        SinkShroom


トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-05-26 10:00 |
  2. Interior 2.0 - パウダールーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

洗濯機周辺の収納と動線



Laundry space


■ 洗濯機の位置と収納


我が家の洗濯機は洗面台のとなり、パウダールームのつき当たりに位置している。

洗濯機の上に置いてある白いものは洗濯物を入れる容器として愛用している Koziol のTASCHELINO(タッシェリーノ)。定位置からどこにも移動はしないのでハンドルは不要だが、サイズがちょうど良いのでこの用途に使用。

洗濯機の上部には吊り戸棚。
洗濯ネット、洗剤を収容。

洗濯物は干さない派なので、干すためのツール類はなし。

洗濯関連の収納は以上。


■ 日々の行動動線と洗濯エリアについて


毎朝、起床すると最初にここ、洗面所で歯を磨き、体重・体組織を計測。


New TANITA


引き続き、シャワー。
浴室はパウダールームとつながっているので移動は1メートル程度。
脱いだ衣類は洗濯機の上にあるバスケットへ。

シャワーの後の、着替えは洗面所カウンター下にある引き出しに収納してある。


drawers no jar


引き出し上から3段目がソックスと下着で、毎朝必ず着替えるもの。

1段目と2段目の引き出しには歯のお手入れグッズを収納。
デンタル・フロス、歯ブラシ(ソニッケア)の充電器、スペアブラシ、など。

日々のルーティンの動線に沿った収納。
必要なものを取り出すための動きはナチュラルな動線上にあるので無駄がなくストレス・フリー。

洗濯するときは、タオルや洗濯機上の洗濯物入れバッグ内の衣類を洗濯機に投入、2時間半から3時間で仕上がるので、畳んでそれぞれの場所に格納。

なお、洗濯機のドアは撮影のために閉めてあるけれど、実際には使ってない時は必ず半開きとしている。常に空気の流通をよくしてカビが喜ばない環境とするため。















にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-03-04 00:00 |
  2. Interior 2.0 - パウダールーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

体重計・体組織計の買い替え 



体重計を買い替え。
壊れたわけでもないのに。

買い替えた理由は、パウダールームのインテリアに合わなくなたから。

after

IMG_1683-500.jpg


before

IMG_1688-500.jpg


我が家の体重計置き場は、洗面台カウンターの引き出しの下。

前の家では、体重計がすっぽりとしまえる場所が標準装備でついていたし、また、黒っぽい建具でもあったので、少し体重計が見えても全く問題はなかったのだ。

  関連記事: 前の家のパウダールームでの体重計

今度の家のパウダールームは全てが明るい色なので、それまで使っていた黒の体重計がどうも気になっていたのだった。
さらに、前の家では、洗面台の下に体重計を置く場所が作られていたのですっかりしまえたが、今の家は洗面台引き出しの下と床の間に隙間はあるものの、奥行き17センチでほとんどのサイズの体重計はすっかりスライド・インという風にはできない。
ある程度ははみ出すことになるので、周囲の色と異なる黒い体重計はなんとかしたくなって久しかったのであった。


色は白またはクリーム、サイズは出来るだけコンパクト、特に奥行きは20cm以下、をクライテリアとしてさがしたところ、みつけたのが、この製品。

IMG_1681-500.jpg

ドリテック 体重計・体組織計で、白い強化ガラス製。
表示パネルが縦長で2段表示になるところは、まったく好みに合わなかったものの、幅218×奥行き188×高さ23mm というサイズが製品選択の理由。

計測器は、TANITAのものが好きで、今まで使っていた黒いのもTANITA製だが、TANITAは最も小さいののでも奥行きが210mmあったので断念。

パウダールームに置くと、引き出しの下からはみ出た部分は前より少ないし、色は白なので、それまでよりマシなり、まあ、満足。







にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-02-15 20:00 |
  2. Interior 2.0 - パウダールーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

【入居後内覧会】パウダールーム(洗面所)



気づけば、入居後3ヶ月半。
パウダールームは入居前内覧会のみで入居後は未紹介だった。

powder room after moving in


洗面所はゆったりとしたサイズでとても使い易い。
シンクの下は抽斗収納が6個。
三面鏡の真ん中に写っている黒っぽい長方形は、浴室。
浴室を出たところが洗面所というレイアウト。


洗面所のカウンターは御影石、または御影石風天然石。
前の家の洗面所カウンターより薄い色の石なので明るい。
また、鏡の下の部分もカウンターと同じ面材なところが非常に好みに合う。

洗面ボウルはDURAVITの深型で、水はねが少なく優秀なデザイン。

powder room sink

カウンター幅は155cmと広め(対前居比)。
それはどういうことかというと、三面鏡収納の扉がワイドだということ。
これは意外と使いにくい。
なぜなら扉(鏡)を開けた時のスゥイングがかなり手前までと大きいから。
そこで、毎日かならず使用する歯ブラシ、歯磨き、クリーネックスなどは出しっぱなしとすることに。

洗面ボウルが比較的小型なのでカウンター面積は広いため、少しならモノを置いてもあまり気にならない。


洗面所の左側は仕切り壁を隔てて洗濯機置き場。

powder room - w/d

洗濯機は前居より持ってきたパナソニックのプチドラム
洗濯機の上に置いてあるのは、洗濯機の上には洗濯する物を入れておく容器として使用している Koziolのバッグ


今度の洗濯機置き場の方が幅があるので、今のマシンが壊れたらこれより大型のものが購入可能。

上には奥行き25cmの吊り戸棚。


ホールからみたパウダールーム。

hall to powder room


左側に浴室、その手前がリネン・クローゼット。
右側(写真では見えない角度)が、洗面所。

パウダールーム手前にトイレ。


パウダールームの床はホールとは異なる色。
これは残念ポイント。

このアパートは部屋ごとに床が違うデザインで、その点は好みでない。
わたしは、全ての部屋が同じ床材で、区分も無く繋がったスタイルが好きなのですこし不満。

向かって左のドアを開けるとトイレの床は、パウダールームと同じ床材で、つまり、ホールの床とはつながりが無いようになっている。

いつの日かリノベーションをする事があったら、全ての床をはり替えて家中全ての床がつながるように(前のアパートの仕様)したい。


トラコミュ WEB内覧会*洗面所


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-10-12 00:00 |
  2. Interior 2.0 - パウダールーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

真っ白なティッシュー・ボックス



真っ白な箱のティシュー・ボックスを発見したので一つ購入、洗面所に置いてみた。


White Tissue Box

ふだんはアクリル製透明ケースにティシューを入れ替えているので、箱がどんな色柄でも気にせず購入しているのだけれど、たまたま、真っ白な箱が目に入って、つい購入。

購入店はセブンイレブン。
最近、この店ではあっさりとした容器のものが多いのは好感度高い。


見える範囲では箱に何も印刷されてなくて真っ白。
しかし、紙を取り出す部分にあたる箱の上部には、こんな記載が。

Luxury Tissue ??

Luxury Tissues って・・・
まあ、使用前に取り去るものなので実害はないが。


ティシュー・ペーパーの材質はというと、やわらか系。
どちらかというと「鼻セレブ」ティシューの材質に似ている。
取り出そうとつまんだだけでちぎれることもあるくらい柔らかい。

わたしの場合、スコッティーやクリーネックスのしっかりした材質が好みなので、この製品を再び買うことはないだろうが、これは個人的な好みの問題。ソフト系が好きな人には良いかも。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2017-09-17 00:00 |
  2. Interior 2.0 - パウダールーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2