ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

浄水器のカートリッジ交換




BRITA cartridge change


浄水器を使っている。

東京の水はそのまま飲んでも衛生的には何の問題もなく、実際に、実家(一戸建て)の水は蛇口から出たままでとても美味しく浄水器は不使用。しかし我が家は集合住宅ビルディングのパイプや屋上にある水タンクなどの理由でそのままでは金属のような味がして美味しくないので浄水器を用いている。浄水器は水を濾過するためのカートリッジの定期的交換が必要となる。

我が家では浄水器はブリタ(BRITA)を愛用しているのでカートリッジはピッチャーの所定の位置にセットすることになる。

BRITA cartridge

今日はBRITAのカートリッジ交換。

これが何気に面倒な作業で、都度Britaのwebsiteに行き手順を確認する(カートリッジの箱には手順の説明が記載されてない)。

カートリッジ交換手順

 1. 各部分(カートリッジを除く)を食器用洗剤で洗う。
 2. カートリッジを水の中でよく振って、気泡を軽く取り除く。
 3. ファンネル(水受け部)にカートリッジをしっかりと差し込む。
 4. ろ過された最初の2杯分は飲まずに捨てるか、植物などに使う。
 5. 3杯目から飲用OK。

実は、たいして面倒ではなかった。
面倒だと思ったのは過去の経験に関係している。

今のブリタ・ピッチャーは2代目で2017年3月に購入したもの。
関連記事:
ブリタで美味しい水を(2017-03-13)

1代目となる先代ブリタは10年以上前くらいに買ったもので、当時のカートリッジは取り替えるときに20分水につけるとかその他にも色々な手順が非常に非常に非常に面倒だったのだ。それがしっかり刷り込まれているので、今2代目ブリタは前のカートリッジに比べて比較にならないほど交換手順が簡単になったのだけれど、いまだにすり込まれた記憶は健在という次第。


カートリッジの生産地

次の交換は夏の終わり頃かな。ストックしているカートリッジを使い切ったので次回用を注文。
1個1,200円位。
なんと届いたカートリッジは Made in Chinaになっていた。
いままでは、Made in Germanyだったのに。

BRITAよ、お前もか・・・


Brita cartridge then and now


箱の左下にあるドイツ国旗、新しい箱(右の写真)には
 「ドイツBRITAによる製品設計と品質管理。
  生産地については箱の裏側に記載」
とある。


IMG_9899-500375.jpg


箱の裏側には 以前(写真左)は Made in Germany、今回(写真右)は、Made in Chinaとプリント。


BRITA選択の理由

我が家のシステムキッチンにはビルトインの浄水器がついているのに何故それを使わないでBritaかという理由は次の2点。

(1) Britaの水がとても美味しく好みにあうこと。
(2) ビルトイン浄水器は1年に一回交換するカートリッジがキッチン・シンクの下にあり抽斗をぬいたりしないと届かない場所にあり極めて面倒。

水の味には個人により好みがあるし、また、浄水器の形態についてもビルトインかピッチャーか蛇口外付けなど好みがあるだろうけれど、わたし的にはBRITAが一番。カートリッジの生産地が変わってもドイツの製品管理下にあるので今後も同じ性能が維持されているなら継続しようと思っている。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2020-06-16 19:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

IHの不都合ポイントをDIYで解消した話



IMG_0166-500375.jpg


我が家はキッチンのみALL電化。
購入した中古物件はガスのコンロにガスのオーブンだったが、入居前に IHと電気オーブンに交換した。


コンロは以前から決めていた三菱のユーロ・スタイル IH

シンプルでスタイリッシュなミニマル・デザインが選択の理由。

使ってない時はパネルには何の表示もない。

スイッチをオンにすると表示があらわれ目的に応じた設定をして使う。


IMG_0140-500375.jpg


ディスプレイに表されるのは文字はなく全てピクトアイコンのみという美しさ。


ih-euro-panel-sample.jpg


わたしにとって文字は書籍など印刷物にあるのは何より大好物だが、それ以外の場所にあるのは好みでなく、特に家電にアレコレある文字はノイズなので避けたいのだ。

文字情報を用いない三菱ユーロIHは、このようにとても好みに合うのだが、1つだけ問題点があった。


それは外側の仕上げ。
IHはフラットなパネルだが、キッチンのカウンター(ワークトップ)にセットすると1cm程度の厚みがある。


IMG_7375-500500.jpg


↑ 角にはこのようにRがついているのだが、それは手前だけ・・・


IMG_7378-500500.jpg



奥の角は丸みがつけてなくてシャープな90度のまま。
IHと壁の間の拭き掃除をするときに、多くの確率でこの角に手が当たり、わたしの皮膚に開口部が生じることが何回もあった。

いつまでもIHの掃除の都度皮膚の一部を失うのは終わりにしたく、改善手当を行った。

こういう時に行く場所は「東急ハンズ」。
うろうろしていて良いものをみつけた!


IMG_7376-500500.jpg


その名も「安心クッション コーナー用」という製品でいくつかサイズがある。
一番小さいのを購入。


IMG_7379-500500.jpg


ただ〜!
ほぼぴったり。
ほぼ、というのは、実はサイズが若干大きめで動きやすいのだけれど、しかし、掃除の時にこの部分に手が触れても少しずれるだけで怪我リスクは無くなった。

コスト 155円!


IMG_7393-500500.jpg


IHの全体はこんな感じ。
写真の向かって右の角(壁際)につけたのが、「安心クッション コーナー用」。
逆側にある赤いものは、わたしのブリキ製愛車ポルシェ・スピードスター。実は物入れ。


それにしても、最初から、全ての4つの角にRをつけたデザインにしなかったのか、三菱に聞いてみたい。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2019-12-08 13:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

箸のセッティング大改善と爪楊枝の収納



弁当やその他の食料品を買うと箸がついてくることが多い。

この箸に、新たな進化があったのを本日発見した。


IMG_5078-500300.jpg


セブン・イレブンで買い物をして帰宅したら入っていた箸。
いつもと何かが違う感じがして良くみたら、

袋に「つまようじを省きました」と記載されている。


IMG_5041-500.jpg


これは、大きな進化の小さな一歩だと思う。


わたしは、箸の袋を開ける際に何回流血したことか。
箸を取り出そうとして箸の間にある爪楊枝の先端に指を刺されるのだ。

箸の袋に爪楊枝が忍ばせてあるということは知らなかったし、理論的な背景もわからないのでなかなか学習できなかったのだ。

しかし、セブンイレブンの箸に関しては、もう流血の心配は無くなった。

環境に配慮したそうで、わたしの指の環境は確かに危険がなくなったのだ。


爪楊枝は、それなりに便利なツールだ。
箸についてきたのは、捨てずに保存している。


IMG_5086-500.jpg


我が家に於ける爪楊枝は、ボイルドエッグ・スタンドを用いている。これがサイズが具合が良い。
そして、キッチン・キャビネットの「しょっちゅう使う食器」抽斗内に置いている。

爪楊枝の使い道としては、主に細い部分の掃除など。例えば、冬季は空気が乾燥するし、我が家の場合は床暖房もしているので、床材の板と板の間に隙間が生じる。ここにパンくずなどが入り込んでしまったときは爪楊枝の出番。


今までは需要と供給はアンバランスで供給過多になっていたが、これで、楊枝保存場所(ゆで卵スタンドを使っている)にもゆとりができてくることだろう。


他の店でも箸のセッティングについてはセブンイレブンに追従してほしいと思う。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2019-03-03 17:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

秋の片付け♪



秋になると行う季節の片付けというとコレ。


      AC Remote Controller


エアコンのリモート・コントローラーをしまう。

我が家においてはエアコン(AC)は夏の間の冷房としてのみの使用であり、冬の暖房は床暖房なのでACは使わない。
もう冷房の必要となる日は当分のあいだなさそうなのでリモコンも冬眠させるのだ。

床暖房のリモート・コントローラーは壁に埋め込まれているので季節が変わったからといって出し入れの対象とはならない。

モノは出しておかない派だけれどACのリモコンだけは毎日使うのでキッチンのカウンターの所定の場所に出したままという運営なので、冷房の季節が終わると目障りなリモコンをしまえるのでとても嬉しい。


リモコンの収納場所

リモコンの収納場所は種類により分かれてて、2箇所。
AV以外は、キッチンシンク下の抽斗の一角。ACのリモコンのほかに、照明の調光リモコン(全く使用してない)も格納。

AV関係のリモコン(TV、DVDプレーヤー、オーディオ・アンプ類)はAVボードの棚。

こうしてみると、ACのリモコンも、夏になって使う時がきたらキッチンカウンターに置きっ放しするスタイルではなくて、AVボードの棚に置く運営ができるではないか、と閃いた。来年は出しっ放しリモコンが無くなる、考えただけでもほおが緩む。



トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 少ないモノで暮らす


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-10-19 21:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

コーヒーメーカーのポット



ここ2日ほどコーヒーメーカーのポットが挙動不審。

我が家のコーヒーメーカーは2014年の夏頃に買ったものなので、まだ4年程度しか経っていない。

ステンレスのポットだから割れることはないが、ステンレスとプラスティックの境界線からコーヒーが漏るようになったのだ。漏るといっても、ポット下の受け皿に20滴くらいが溜まる程度なので周囲が大洪水になるという状態ではない。しかし、いつ大惨事を引き起こすかもわからない。

わたしはコーヒーがない朝はあり得ないので、コーヒーメーカーが使えなくなるのは家の設備で発生する問題で最も困ることの一つ。

さっそく代替品をオーダー。

Melitta-carafe-mkm531B.jpg
Melitta MKM531/B


その一方で分解掃除も実施。
特に今回の漏水に関して怪しいと思った、フィルター底面のストッパーが接する蓋部分のパッキング周辺を入念に清掃。
もとどりに組み立てて今朝のコーヒーとなったのだが・・・

なんと漏らないのだ。
代替品を購入したら、元の製品の不備がなおってしまった。
マーフィーの法則そのもの。

しかし、カラフェ代替品はオーダー済みで、まあ、予備に一個あっても良いのでキャンセルせずにおくことに。


トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 少ないモノで暮らす

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-05-08 00:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2