ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

コンロの上のモノトーンな世界




IMG_0140-600450.jpg

真っ白のミルクパンを購入。
黒のIHコンロの上での対比が美しくうっとりしている。

ためしにお湯をわかしてみる。
IHに乗せてスイッチ・オン、しばらくすると鍋の中の水があわだってくる。
ホーロー製の鍋なので電磁調理器具OK。

自炊の習慣がないので、調理用具は貰い物の鍋がひとつあるのみ。今回はじめて自分で鍋を買った。
これがあればお湯も沸かせるし、ゆで卵を作るのも簡単そう。


milkpan


クロースアップ。
真っ白の琺瑯製で縁がチャコールグレー。
かなり美的。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PL ホーロー ソースパン グレー 約1200cc 63363
価格:820円(税込、送料別) (2017/9/27時点)





トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-09-28 00:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

ハウス・ウォーミング・パーティー



House Warming Party

ハウス・ウォーミング・パーティーをようやく実施。
たまたま、引越し後ちょうど一ヶ月後となった。

書斎本棚やパントリー、寝室のWICなど整理途中の場所はまだまだあるけれど、強行実施としたもの。

「コ」型キッチン・カウンターは、食べ物をいろいろおいてバッフェ風にするのに便利。

用意した食べ物は、バーニャカウダ、オードブルいろいろ(ゲスト用に肉も含めた)、サンドウイッチ(ハム入りとヴィーガンと2種類)、いなり。飲み物は、アップルジュース、豆乳、ルイボスティー、アイスコーヒー、水。集まったのは、下戸ばかりで、唯一の飲める人は車だったので、アルコホール飲料なし。

デザートはお土産にいただいたお菓子類。

あいにくの曇り気味の日で富士山は見えなかったけれど、それでも、楽しい午後となった。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-07-19 00:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

入居後内覧会: キッチン(収納編)



キッチンの収納としては、吊り戸棚と引き出しがあり、NYの家のキッチンに似た使用感。

IMG_8534e-instructions.jpg


まずは吊り戸棚から。
飲み物関係の食器をまとめたのは「コの字」カウンターの突き当たり部分の吊り戸棚。

Cupboard cups and glasses

右半分はガラス器主体、左半分はポーセリン主体。
上の段は、ステップラダーがないと届かないので使用頻度の少ないものを配置。


コンロ・オーブンの斜め上の吊り戸棚はプレート類。

IMG_8239-523353.jpg

白い食器をまとめて。
これらは、全て同じシリーズの食器なので白の色味がそろっていて気持ち良い。
引越し前の家ではカップボードや食洗機に入らなかった直径28.5cmのディナー・プレート(下段右下)も余裕で入るのが嬉しい。
ちなみに、今度の家は、食洗機も28.5cmのプレートが入るので生活しやすい環境になった。


プレート戸棚下のカウンターには抽斗が3段。

一番上は、カトラリー引き出し。

IMG_8236-550.jpg

仕切りがセット済みの引き出しなので、ニトリの整理トレーの S、M および L を組み合わせてカトラリーを収納。
カトラリーは 8セットあるけれど、普段は4セットでも十分以上なので半分だけ抽斗に、残りはパントリーに。


2段目は、よく使う食器類、および、他に行き場のなかった小さな皿。

IMG_8237-550.jpg

白い食器でも、グレーっぽかったり、クリームっぽかったりで全てがスノーホワイトとはいかないのが残念。


3段目の抽斗は、麺類食器。

IMG_8238-550.jpg

パスタ、そば、冷たいそうめん、饂飩(ヌードル・スープ)などに相応しい食器類をまとめて。
使用頻度が高くないので最下段(屈まないと取り出せない)でもあまり問題ない。


ほかに、シンク下、食洗機(飲み物関係吊り戸棚の下)の右などに抽斗があり、文具、ツール、掃除用品などを収納。


トラコミュ WEB内覧会*総合


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-06-30 00:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

入居後内覧会: キッチン(機器編)



kitchen after moving in

キッチンの片付けが半分くらい終了。
コの字キッチンだけれど、向かって右側はまだケオスなので撮影できない状態。


画像いちばん左にあるのが冷蔵庫。
色について白とシルバーで随分まよったが、結局選んだのはシルバー
上の写真では、影になっていて濃い色に見えるこえれど、実際には光線や見る角度により白ぽいシルバーだったり、ステンレス色にみえたり。

実際にはこんな色。

Silver friege

キッチン前のパネルの色との調和もよく満足。



コンロとオーブンは、ガスが装備されていたが、電化に交換。


IMG_8696-450600.jpg

コンロは以前から決めていた三菱のユーロ・スタイル IH

シンプルでスタイリッシュなデザインが選択の理由。
パネルは、使ってない時は何も表示なし。
スイッチをオンにすると表示がディスプレイされる。

mitsubishi induction panel
Photo Credit:Mitsubishi Electric



ディスプレイも文字はなく全てピクトアイコンのみという美しさ。

さらに、グリル無しなのでスッキリしたデザイン。


試運転。付属してきた鍋に水を入れて点火。

mitsubishi euro induction test 02

美しい!


mitsubishi euro induction test 01

パナソニックのような「オールメタル」対応ではないので、効率的に使えるパンや鍋は、磁石のつくもののみ。
問題無し!


オーブンは、同じ三菱のビルトイン電気オーブンレンジ、CS-R-02S


前の家のオーブンより小さいが、デザインはコンロとマッチするので問題無し。



カップボード内などの収納編については、また改めて。


トラコミュ WEB内覧会*総合



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-06-27 00:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

【入居前内覧会】キッチン



Kitchen before moving in - wide view

入居前キッチン(工事前)をLD方向よりみる。
コンロの左のスペースは冷蔵庫置き場。
キッチンの色味に合わせるため新調した、迷いに迷って決めた製品が引越しの翌日にインストールされる。

写真の一番左のドアはLD&Kの入り口。
このドアは、普段は開放だが、暖房の季節のみ閉めることになるのだと思う。
ドアの向こう側に見えるのは玄関ホール。


キッチンは最近のトレンドであるアイランドではなく、クラシカルな「コ」の字型。

ステンレス・シンクには水栓が2つ。大きい方が通常の水道水、小さい方がビルトイン浄水器の水。
現在の家のキッチンは混合栓1つで両方をカバーしているのでスッキリした見た目。新しい家の方が3年ほど古く、混合水栓がなかったのかもしれない。

吊り戸棚が多く、全ての食器が格納できる見込み。
戸棚の面材は迷いに迷って、木目のまま変更しないことにした。
人生はじめての木目キッチン・キャビネットの家に住むことになる。

Kitchen before moving in

この写真では、ガス・コンロとガス・オーブンだが、これは電化に変更する。
三菱のIHと、電気式オーブン&電子レンジのコンボ。

IHの工事と、1枚目の写真に写っている天井埋め込みエアコンの入れ替え工事は入居直前に実施。
つまり、工事の終了を待ち入居というスケジュール。


トラコミュ WEB内覧会*総合



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-06-13 00:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2