ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

床材目地の修復



リフォームの2年フォローアップの際に指摘した床材タイル目地のリペアにリフォーム施工のNリフォームの人、それに、LIXILから職人さん2名来訪。

玄関ホール床材は40センチ角の大理石タイル。この目地が何箇所も欠落してしまったので、補修するもの。

タイル職人さんは、丁度良い色味の目地剤を持参。輸入品は色が豊富なのだと説明してくれた。予め練ってあるタイプなので直ちに作業にはいる。


LIXIL repair 01


あらかじめ昨日のうちに印をつけておいた目地剥がれ部分は合計11箇所。


LIXIL repair 00


「指でやるのが一番なんですよね〜」

と言いながら目地をタイルの間に押し込んでは、しめったスポンジ、乾いた布、の順番で周囲についた目地を拭き取る。


LIXIL repair 02


当方が指定した11箇所の補修が済んだあとは、他に問題がないかフラッシュライトで角度をつけて照らしながら欠落を探していく。いくつか目地剥がれがあったのでそこも修復。

30分くらいでリペア工事終了。


工事の後は雑談になった。

来た職人さんは2人とも2年前にリフォーム工事をした時の人で当時の苦労話などを問わず語りに話し出す。

・ LDの床は、色味を合わせるのがとても難しかった。このホワイト・オーク材は、ロットによりイエローっぽい板や緑がかった板などがあり、箱を開けて部屋の端から板を張っていくと部屋の途中で2色になりおかしくなるので、適当に色味をばらけて張らないとならず、ふつうなら1日で張り終えるところを3日かかったとか。

・ 書斎床はヘリンボーンなのだが、これは張っていく時に注意深くしないと、組み合わせを間違えることがあり、やり直しになるのだ、とか。

・ タイル屋さんは、床の大理石より、ホール壁の大判磁器タイルを貼るのが大変だった、とか。

・ 床(ゆか)の工事は他の職人が作業中はできないので、他が済んだ後しか作業できないのでいつも夜だった。夜景を見たりしたなあ、とか。


我が家リフォーム映画のMaking 版を見ているようで、とっても面白かった。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2019-05-25 00:00 |
  2. Interior 2.0 - 玄関
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

春の玄関



Entrance Hall - Pollen set

春の玄関ホールは外出のときはこうなる・・・
花粉3点セットである。

花粉の季節中は外出の前と後には特別の準備が必要でなかなか面倒。


左から花粉よけの帽子。これは簡単。外出の際に被る。
真ん中は、花粉を寄せ付けないスプレーで、出かける前に顔にスプレーする。イオンで顔にバリアーをつくり花粉をブロックするのだそうで、2週間くらい使っているが、効果があるように思う。顔にスプレーなどしたことがないので、1回目は非常に不思議な感覚だった。それに、目に入ってはいけないので目をつぶってスプレーする必要があり顔に命中させるのもコツがいるがもう慣れた。



右は帰宅した時に玄関で素早く衣類やカバンについた花粉を取り去る粘着テープ・ローラー。
これで家の中には花粉を持ち込まない生活ができる。


そして、抗ヒスタミン剤を毎日投与することで、なんとかこの季節の日々を過ごしている。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2019-03-12 14:00 |
  2. Interior 2.0 - 玄関
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

台風の被害と対応



台風一過でからりと晴れた月曜日の東京首都圏。

フェーン現象で気温は上がり夏のような日になった。


after the storm T24


あちこちに折れた木の枝が落ちていて風の強さを物語っていた。
ギンナンがたわわに実ったこの枝は、根元から折れて地面に落ちていた。


わたしはというと、台風の被害を受けて睡眠不足・・・


準備はちゃんとしたのだけれど、夜になり思いもよらぬ事態に。

それは騒音。

22時ごろから風雨が強まり窓ガラスに叩きつける雨音がうるさくて眠れないのだ。
我が家はリビングも寝室も南西向きの大きな窓があり、今回の風向きは南の風だったので雨も風も窓ガラスを直撃。
いつもは、頭を枕につけたら5秒後には寝ているのだが、雨風の音で入眠できず。

しかし、24時過ぎに、ある方法を開発して、それで寝つけた。

それは、両耳を枕で塞ぐというシンプルな方法。
サイド・スリーパーなので、もともと片耳は枕により塞がれている。
よって、頭を2つの枕の間に挟めばもう片方の耳も遮音されるというもの。
外の風の音はかなり軽減されてぐっすり(^ ^)

次の台風の時は最初からそうやって寝よう。

尚、上記方法にたどり着くまでには、別の方法も考えてうちの中をウロウロしていた。

それは、寝室以外の場所で寝るという可能性。

床に寝る寝具のある家なら窓のない部屋で寝るという手もある。
我が家の場合、玄関ホールとかパウダールームとかは窓がないので静かなのだが。

hall


玄関ホールは比較的広さがあるので、横になっても十分なゆとりがあり圧迫感を感じることは無い。
ただし、我が家には、ベッド以外に寝具が無い。
スリーピング・バッグとスリーピング・パッドを持っていたのだが、ニューヨークの家を売却する際に一式を友人にあげてしまったのだ。

スロー・ブランケットやらスペア・ベッドカバーやらクッション類などを動員して敷くことで寝ることができるかも。
試す価値はある。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-10-02 18:00 |
  2. Interior 2.0 - 玄関
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

玄関収納見直しに着手



引っ越して2ヶ月半経過、住み心地も見た感じもとても良い住居なのだけれど、写真写りは前居に劣る。玄関も例外でなく、前のアパートの玄関は、モノトーンで写真写りが良かったが、今度の玄関は床も建具もブラウン系で、わたし的にはフォトジェニックでない。そして、SICが無いのはとっても残念。

IMG_4383-500750_01.jpg

玄関にはシステム・クローゼット。
奥行きは34cmしかないが、幅は全部で約175cm(70cmが2個、35cmが1個)なのでそれなりの収納力はある。

この部分の収納の見直しに着手。
6月に引っ越した際に、クローゼットのサイズに対応した品々を格納したのだが、論理的でない点も散見されることが気になっていたため、今回、生活動線にあった内容に見直すことにした。

向かって一番右は幅35cmで棚板数も多くないので、現行通り、傘や手袋、それに宅配便用のハンコ。変更無し。
これは、クローゼットのサイズにも生活動線にもあっている。

IMG_9731-450593.jpg


それ以外については、現在、収納内容をエンジニアリング中。

玄関に一番欲しいのはコート・クローゼットとしての機能なのだが、奥行き34cmでは無理なので断念。

基本的な設計としては、一番左は掃除用具や工具など、家のメインテナンス関連。
真ん中は、外出する際に用いるものとして、靴、帽子。
それから、来客用のスリッパ。

ここまではほぼ決定。あとは格納する品の選択や配置の検討となる。


トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-09-02 09:00 |
  2. Interior 2.0 - 玄関
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

【入居前内覧会】玄関(Foyer)



入居前 Entrance

室内側から見た玄関。

玄関の床材はブラウン系の大理石。
SIC(シューズ・イン・クローゼット)は無く、奥行き34cmの扉付きクローゼットが並ぶ。
クローゼットに向かって右から幅33cmの傘等入れ、真ん中と左は幅66cm観音開きで数枚の棚板がセットされている。

玄関入り口ドア側はクローゼットが床からすこし上がり浮いたような形になっているのだが、これは、目の錯覚を利用して玄関の広さを演出するのが目的とのこと。足元ライトがセットされているので、アイビー(勿論フェイク)の鉢を置くと映える。

現在の住居の玄関と比較すると、SICが無いこと、床材の色(現在の床は白い大理石)については、現在の住居のほうが好み。ただし、玄関自体の広さがあるのは気持ち良いし、色味についても今度の家の玄関も嫌いというほどではなく、住んでいるうちに慣れてくるのではと思っている。
 
    参考記事: 現在の住居の玄関

玄関ドアを開けた正面はホール。

入って正面

床に約5cmの段差あり。

段差あり

段差は0cm(つまり無し)で、すべての床はフラットというのが好きなのだけれど、現在の家の玄関にも7cmくらいの段差が存在するので、それよりは良い。


ホールから左をみるとLD。

左LD

ホールとLDの床材が違うのは残念。


ホールから右をみたところ。

右

ベッドルーム、それから浴室、洗面所、トイレなどの水まわりがまとまって配置されていて使いやすそう。


白・黒・グレーというモノトーンで木目を排除した現在の住居と比べ、木目の建具、ブラウン大理石の玄関、LDや寝室の床はフローリング(ホワイト・オーク)、等だいぶ雰囲気が変わることになる。間取りと景観が気に入って買ったのだけれど、このカラー・スキーム、好きになれるかな。


トラコミュ WEB内覧会*総合


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





  1. 2017-06-09 00:00 |
  2. Interior 2.0 - 玄関
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2