ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

玄関収納見直しに着手



引っ越して2ヶ月半経過、住み心地も見た感じもとても良い住居なのだけれど、写真写りは前居に劣る。玄関も例外でなく、前のアパートの玄関は、モノトーンで写真写りが良かったが、今度の玄関は床も建具もブラウン系で、わたし的にはフォトジェニックでない。そして、SICが無いのはとっても残念。

IMG_4383-500750_01.jpg

玄関にはシステム・クローゼット。
奥行きは34cmしかないが、幅は全部で約175cm(70cmが2個、35cmが1個)なのでそれなりの収納力はある。

この部分の収納の見直しに着手。
6月に引っ越した際に、クローゼットのサイズに対応した品々を格納したのだが、論理的でない点も散見されることが気になっていたため、今回、生活動線にあった内容に見直すことにした。

向かって一番右は幅35cmで棚板数も多くないので、現行通り、傘や手袋、それに宅配便用のハンコ。変更無し。
これは、クローゼットのサイズにも生活動線にもあっている。

IMG_9731-450593.jpg


それ以外については、現在、収納内容をエンジニアリング中。

玄関に一番欲しいのはコート・クローゼットとしての機能なのだが、奥行き34cmでは無理なので断念。

基本的な設計としては、一番左は掃除用具や工具など、家のメインテナンス関連。
真ん中は、外出する際に用いるものとして、靴、帽子。
それから、来客用のスリッパ。

ここまではほぼ決定。あとは格納する品の選択や配置の検討となる。


トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-09-02 09:00 |
  2. Interior 2.0 - 玄関
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

【入居前内覧会】玄関



入居前 Entrance

室内側から見た玄関。

玄関の床材はブラウン系の大理石。
SIC(シューズ・イン・クローゼット)は無く、奥行き34cmの扉付きクローゼットが並ぶ。
クローゼットに向かって右から幅33cmの傘等入れ、真ん中と左は幅66cm観音開きで数枚の棚板がセットされている。

玄関入り口ドア側はクローゼットが床からすこし上がり浮いたような形になっているのだが、これは、目の錯覚を利用して玄関の広さを演出するのが目的とのこと。足元ライトがセットされているので、アイビー(勿論フェイク)の鉢を置くと映える。

現在の住居の玄関と比較すると、SICが無いこと、床材の色(現在の床は白い大理石)については、現在の住居のほうが好み。ただし、玄関自体の広さがあるのは気持ち良いし、色味についても今度の家の玄関も嫌いというほどではなく、住んでいるうちに慣れてくるのではと思っている。
 
    参考記事: 現在の住居の玄関

玄関ドアを開けた正面はホール。

入って正面

床に約5cmの段差あり。

段差あり

段差は0cm(つまり無し)で、すべての床はフラットというのが好きなのだけれど、現在の家の玄関にも7cmくらいの段差が存在するので、それよりは良い。


ホールから左をみるとLD。

左LD

ホールとLDの床材が違うのは残念。


ホールから右をみたところ。

右

ベッドルーム、それから浴室、洗面所、トイレなどの水まわりがまとまって配置されていて使いやすそう。


白・黒・グレーというモノトーンで木目を排除した現在の住居と比べ、木目の建具、ブラウン大理石の玄関、LDや寝室の床はフローリング(ホワイト・オーク)、等だいぶ雰囲気が変わることになる。間取りと景観が気に入って買ったのだけれど、このカラー・スキーム、好きになれるかな。


トラコミュ WEB内覧会*総合


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





  1. 2017-06-09 00:00 |
  2. Interior 2.0 - 玄関
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2