ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

寝室を冬仕様に




ベッドルームの冬支度完了。

東京はまだ暖房が必要なほどの気温にはなっていないが、そろそろ外は黄葉(樹木の冬支度)だし、ということで、寝具を3シーズンの薄手からふんわりした冬物にかえたのだ。

冷暖房なしで寝室の夜間室温が21度から22度くらいになるのだが、真夏は冷房を用いて22度くらいにして快適に3シーズンの掛け布団で寝ていたのに、今の季節は冷房なしで同じ22度、ところが同じ布団ではすこしひんやり感を感じるのだから季節の体感は数字だけではない。



<< after >>
Bed Room November 2019


これが冬仕様のベッドルーム。

見た目は他の季節と大差ないが、変更点は掛物。
それまでの春・夏・秋の3シーズン使っていたダウン250グラムの薄手のものから冬用のダウン750グラム入りに交換。


<< before >>Bed Room Spring-Summer-Fall 2019



冬用Duvet(掛け布団)は3シーズン掛け布団の3倍のダウンが入っているので重いかというと、そういうことは全く感じない。むしろふんわりと柔らかくて軽い雲につつまれている気分。というのも、詰め物のダウンが、夏用はダック、冬用はグースなので、ひとつひとつのダウンの大きさが冬用のグースは大きいので格段ふんわり度合いが高い。更に、側生地材質が、冬用は薄手で軽い。また、布団を買った時についてきた布団カバーが400TC以上のエジプト綿のカバーでこれが軽量しなやかで実に掛け心地が良いのだ。残りの人生は布団の中で過ごしたいと思うくらい。



実は、約1週間前にいったん冬用の布団を出したのだが、暑くて夜中に目が覚めて安眠できず、冬以外3シーズンのものに戻していたのだった。出した冬用布団を再びケースに戻して仕舞うのも面倒なので寝室の隅にざっくり置いておいたので何気に目障りな障害物のある1週間だった。


ようやく季節が追いつき、冬用をベッドにセットし、3シーズンは畳んでケースにしまいクローゼットに格納して、部屋の中がスッキリ。


Duvet のデータ

● 薄掛け布団:

 無印良品製、「羽毛薄掛ふとん」
 サイズ、重量:幅 190, 長さ 210、詰め物重量 0.25kg
 詰め物:ダック羽毛 ダウン 90%、フェザー 10%
 側生地:綿 60%、ポリエステル 40%


● 冬用掛け布団:

 フランスベッド製、「ティエドール・ミディアム」
 サイズ、重量: 幅 190, 長さ 210、詰め物重量 0.75kg
 詰め物:ポーランド・ホワイト・グース羽毛 ダウン95%、フェザー5%
 側生地:エジプト超長綿 "ギザ87" 100%



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2019-11-21 20:00 |
  2. Interior 2.0 - ベッドルーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

2020 カレンダー





2020 calendar and agenda


2020年のカレンダーとプランナーの準備完了。
これが済むと安心できる。

どちらも毎年同じものを買っている。

プランナー(手帳)
AT-A-GLANCE 2020 Monthly Pocket Planner, DayMinder, 3-1/2" x 6", Pocket Calendar

卓上カレンダー
パインブック 2020年卓上Wリングカレンダー 小 フーツラ書込 X-20

プランナー(手帳)は1ヶ月見開き、1週間は日曜始まり、月の名前、曜日と日付以外は何も記載のないもの。さらに、見開き面には現在の月の前後が小さなカレンダーがあることも条件。これらをすべて満たすのが 毎年買っている AT-A-GLANCEの製品。

卓上カレンダーも、毎年おなじもので、こちらはパインブック社製。
日曜始まり、月の名前と曜日と日付以外は余計な事柄の記載なし。書き込みができること、当該月の前後月のミニカレンダーが同じページに配置してあること。

小型で、コンピュータ・デスクの上においても邪魔にならないことも重要な要件。


calendar next to imac on my comp desk



書斎のコンピュータデスクに置いてこのように使う(過去年度の写真)。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2019-10-30 22:00 |
  2. Interior 2.0 - 書斎
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

もっとも快適に使えるシーツ



bedroom20191009-505500

1日の1/3を過ごす部屋、ベッドルーム。

1日の疲れを癒し翌日への活力を養うためにはベッドルームは快適でリラックスできるインテリアが重要で、我が家の場合もとてもくつろげる環境になっている。あまりにリラックスできるので、ベッドに入ったら通常は10秒以内に眠りの世界にワープしているので、せっかくの快適さを長く味わうチャンスはないのは皮肉と言えないこともない。

窓際にはチェアとスツールを配置していて、昼間はそこで読書することもある。
照明は窓から差し込む柔らかい光、BGMは鳥の囀り、という環境での読書は悪くない。

このように大好きなベッドルームだが、ひとつだけ好きでないことがある。

それは、シーツの取り換え。
我が家の場合、シーツの洗濯は1週間に1回なので、交換作業も1週間に1回。
ボトムシーツ(ボックスシーツ)のセッティング、これが面倒なのである。

というのも、我が家のベッドはダブルサイズなので、シーツ類は一見したところ縦横が同じ長さでセッティングに手間取るのだ。
正しいと思った方向でセットし始めると縦横が間違っていたことに気づく・・・

ところが、数年前から愛用しているこのシーツは、そんな頭痛から解放してくれた。
極めて簡単なアイディアで縦横が明白になるのだ。


Good sheet explanation


ボックスシーツのある部分に秘密が!

1. 「LL Bean」のタッグがあるところが、角(かど)になる。
2. 「SHORT SIDE」と印のある方が、短いサイド、つまりベッドの足元あるいはヘッド部分に合わすことになる。
3. 「LONG SIDE」と印のある方が、長いサイド、つまりベッドの両側サイドにあわすことになる。

これはブリリアントなアイディアだ。

アッパー・シーツ(トップ・シーツ)は、短いサイド、つまり頭の方向で折り返す側、にはヘムの加工がもう片方とは異なるデザインなので、これも間違いなく一回でセットできる。

このシーツに出会ってからベッドメイクはあまり面倒なジョブではなくなったのであった。



LL Bean のこのシーツ・セット、トップシーツ×1、ボトムシーツ×1、枕カバー×2 のセット。それぞれのバラ売りもある。

www.llbean.co.jp





トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ WEB内覧会*寝室


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2019-10-09 14:00 |
  2. Interior 2.0 - ベッドルーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Gとの遭遇




2日前の朝、思いもよらぬ出逢いがあった。

それはG・・・・


出逢い


毎朝、起きるとすぐにリビングの窓とバルコニーへのドアを開けて空気の入れ替えをするのが習慣となっている。

2日前の朝もいつもどおり窓とドアを開けた。涼風が入ってきて気持ち良い。

「ん?」

しかし、バルコニーのドアから焦げ茶色のものが入ってきた。とことこと白い壁を歩いていどんどん室内に進んでいくではないか。この虫は何年も目にしたことのないものだが、過去に何回も見たことがあるアレによく似ている。

でも我が家は12階。ここまで歩いてきたのだろうか??

急いでメガネをして再確認。色は焦げ茶色、サイズは人間の大人の親指くらいのイキモノはやはりアレ、Gと認識して間違いない。

うわぁーー、どうしたものか。もちろんこのまま家に住み着くのを許容することは選択肢にない。起きたばかりのぼんやりしている頭が、どんどん覚醒していく。退治方法を頭脳内で模索する。

これはやはり、他の侵入者の場合と同じように対応することに。

それは、厚紙で追い払ってお引き取り願うというもの。

我が家は目の前が緑地なので飛んでくる虫が入ってくることは珍しくないので、そういう時のために少し厚手で大きめの紙が用意してある。

厚紙2枚を片手に1枚ずつ持ち、Gをバルコニーのドアに誘導して追い出すという計画。まずは方向転換。うまくいった。あとは後方から追い立てるようにドア方向に導く。片手では風も起こす。Gは、入ってきた時とおなじような速度でとことこと歩いてまんまとドアから出て行ったので、すかさずドアをしめて一件落着。

あぁ、驚いた。とんだ1日のスタートとなった。


友人に話したら、複数が「冷凍して殺すというスプレーを家に置いている」というではないか。それなら臭くならないし、毒成分が家のなかにスプレーされることもない。


防衛開始

調査と注文


その夜、早速アマゾンで対Gの武器を注文。

まず、冷凍スプレー。その名も凍殺ジェット。

また、インターネットであれこれと検索して見て、バルコニーに置くブラックキャップというG用の毒入りエサがあり、これを外に置いて置くと外で駆除され家の中には入ってこなくなるのだというので、それも購入。


本日、対G戦争の武器2点が配達された。


まずは、-85℃で冷凍してしまうスプレー。


IMG_7183-375500.jpg


使わないですみますように。


それから、ブラックキャップ。

IMG_7194-375500.jpg



これはセットアップが必要。

箱の中には8個の小さな容器がはいっている。


バルコニーに設置して外で駆除する



IMG_7196-500500.jpg


5平方メートルに1〜3個が適量だと取扱説明書に記載がある。

我が家のバルコニーは、4.03平方メートルだけれど、多めに4個おくことに。

製品の説明書によると、Gはプランターやエアコンの室外機が好きで住み着くことがあるとのことなので、説明書に従い設置。


防衛線の設置



まずは侵入してきた場所であるバルコニーのドア。

IMG_7197-500500-a.jpg



写真はないがドアの向かって左側にも設置。

それから植木鉢の横。

IMG_7198-500500-a.jpg


エアコン室外機の下にも1個。


IMG_7216-500500-a.jpg



Gの我が家室内への侵入は許さないバリアというわけ。

もし、それでも入ってくるツワモノがいたら、冷凍スプレーという武器もあるという二重の防衛なのである。


この家はダメだ、とGに学習してほしい。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2019-09-27 20:00 |
  2. Interior 2.0 - バルコニー
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

レザー・ソファの手入れ




end


我が家のソファはレザー製。花粉症なのでダストを吸い込むファブリックではなくいつもレザーを選択している。
ファブリックに比べて汚れにくく丈夫というメリットもある。

それでも定期的なメインテナンスは必要。

・ 週に2〜3回、掃除機でホコリやチリを取り除きマイクロファイバーの布で乾拭き。
・ 3ヶ月に一回くらい、座面クッションのローテーション
・ 1年に一回くらい、クリーナーと保湿剤による手入れ。

今のソファは購入して1年くらい経過したので保湿メインテナンスを実施。

ソファ購入店に行き、我が家のソファの素材にあったケア&メインテナンス・キットにつき相談する。
クリーニング剤と保湿クリームの2本がセットになったものと、両方が不織布に染み込ませてあるタイプとあり、我が家の場合、まだ新しいし、小さな子供もペットも居ない家でソファはあまり汚れもないと思われるので、ストアの勧めに従い後者を購入。


IMG_7040-500500.jpg


ケア&メインテナンス剤は、Foruph(フォルフ)


IMG_7042-500375.jpg


不織布シートに、水、PEG-60水添ヒマシ油、オイル、防腐剤が成分として染み込ませてある。


IMG_7043-500375.jpg


フォルフはクリーナーと保湿剤が一体になったもので、ウエット・ティシューのような感じの容器。
なお、パッケージが上下逆なのは、取り出し口のデザインが右利き専用となっているので、左利きの場合はパッケージを180度フリップしないと開けにくいのだ。


IMG_7124-500375.jpg


一枚を取り出す。


IMG_7046-500375.jpg


ソファの表面を優しく拭く。


dry well


背もたれの部分をあげて、そこも優しく拭く。
フォルフ・シートが汚れたら、新しいシートに取り替える。

よく乾かして出来上がり!


end




にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2019-09-20 20:00 |
  2. Interior 2.0 - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2