新築住宅を入手したので、家具も新調して部屋を作っていく過程を記録するブログ

シンプル・リビング - Less is more

【iPhone】 iOS 10.2にアップデート



iOS 10.2 にアップデートした。


iOS 10.2

通常だと、OSの新バージョンがリリースされても、バグ出しが済む時間をおき、少ししてからアプライするのがわたし流なのであったが、今回は別。
Appleからのアップデートの通知が来る前に自主的にアップデート。
理由はカメラとスクリーンショットのシャッター音。

もともと日本仕様のiPhoneはカメラのシャッター音が大きくて不満だったのだけれど、特に iOS 10.1 になったら、その音は常識外れの爆音で、人前で写真撮影をするのもはばかれるほどだった。また、スクリーンショットですら爆音を発するので、これはもう使用に耐えない状態だったのだ。無音化するAppを導入することも考えていた矢先、iOS 10.2ではこの点が改善されたとの事でソッコーでアップデートしたのだ。

結果はというと、
(1) 写真撮影は控えめな常識範囲内のシャッター音で大幅改善。
    尚、Live Photoを選択すれば無音。 
(2) スクリーン・ショットは、サイレントモードを設定すれば、まったくの無音。

非常に、非常に満足!


ホーム・スクリーンのスクリーン・ショットをとってみて気づいたのはアイコンがひとつ入れ替わっていたこと。


before

iOS 10.1



after

iOS 10.2 After iOS

左上から2番目にあった [Videos] アイコンが [TV]に入れ替わっていた。
どちらも、わたしが使うアップではないので特段の影響はないけれど、こういう勝手に変更してしまうというのは好ましくない。事前に「コレコレのアイコンをリプレースするけれど良いですか? (Yes/ No)」みたいな感じで聞いてほしい。

あたらしいOSはバグフィックス以外にも改善点や新しい機能が多いようで、それらはおいおいと。

取敢えずは正気の沙汰とは思えなかったカメラ音がなおり、それだけでも、アップグレードした甲斐が大いにあった。


トラコミュ iPhone
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2016-12-22 00:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

デバイスと電源の間に挿すだけで充電状況がわかるチャージャー・ドクター



スマフォやその他のデジタル・デバイスを充電するときに用いるケーブルや充電器により性能が異なるので、充電状況を計測したいときに便利なギャジェットがこのチャージャー・ドクター。

デバイスと電源(充電器)の間に挿すだけで充電の際の電流と電圧が表示される!

計測の様子はこんな感じ♪

まずはiPhone 6S+ANKER24Wチャージャー+アマゾン・ベーシック・ケーブル

電流は 0.99A。

cd-iphone6s-01.jpg


電圧は、5.26V。表示は「5.26u」みたいだが、これはV。

cd-iphone6s-02.jpg


次に Andporid フォーン+純正チャージャー+純正ケーブル

1.04アンペア。

cd-android-01.jpg

5.02ボルト。

cd-android-02.jpg


キンドル・ペーパーホワイト+ANKER24Wチャージャー+純正ケーブル

電流は、0.43アンペア。

Kindle amps

電圧は、5.31ボルト。

Kindle voltage


今回は、ANKER24Wのチャージャーの性能を観るのが主目的だったので、写真撮影はANKERのチャージャーが主体となったが、Apple 5Wチャージャー+Appleライトニング・ケーブルの組み合わせやほかのケーブルやチャージャーなどいろいろ変えて試したが、大きな差はなかったので、わたしの使っているケーブル類は優秀だと評価できる。また、ANKER のチャージャーの優れた機能も目視できた。


電圧・電流計はほかにも各種あるがきっと性能は類似していると思える。






トラコミュ iPhone



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2016-10-01 10:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

最強! BOSE クワイアットコンフォート 35 ワイヤレスヘッドホン(Quiet Comfort 35)



数あるノイズ・キャンセリング・ヘッドフォーンのなかでも老舗BOSEの右に出るものはなかった。
そして そのBOSEから満を持して登場したのがワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドフォーン、QC 35


BOSE Quiet comfort 35 1280px

発売日の6月24日、実店舗に出向いて購入。
予約していなかったので品切れかと思ったが、朝のうちに店にいったのでまだ在庫があった。

モノトーンの箱は意外にコンパクト。

箱を開けるとセミハードケースに入ったアクロバティックに折りたたまれたヘッドフォンが入っていた。
他に、充電用USBケーブル、音声ケーブル、そして、機内用デュアルプラグアダプターが同梱。

ヘッドフォンのフィットは、BOSEの他のアラウンド・イヤー・タイプのものと同様に圧迫感がなく快適。
ヘッドフォンをつけてスイッチをいれたとたんに騒音が消える不思議。
これはヘッドフォーン内蔵マイクで周囲の音を拾い、逆位相の信号を出力しているから、とわかっていても、やはり、まるで魔法のようだと思ってしまう。

さっそくペアリング。
まず iMacに接続。iTunesでいつも聴きなれいる音楽を再生する。ワイヤレスとは思えないクリアで迫力のある再生音。

かけご心地はワイヤード・モデルのQC25の方が軽い分だけラクだけれど、ワイヤレスの便利さには敵わない。バルコニーに出ると、目の前の通りの交通ノイズは90%以上キャンセルされ、心地よい音楽が流れる。ヴィジュアルでは車が走っているのが見えるのに音はほとんど聞こえないという不思議な感覚。

ヘッドフォンには同時に2台のBluetooth機器をコネクトでき、8台の機器をペアリングリストに登録できる。わたしの登録はiMacとiPhoneの2台。

1回の充電で、ワイヤレスの場合は最大20時間の連続使用が可能とのこと。






トラコミュ 家電
トラコミュ ピュア・オーディオ
トラコミュ iPhone
トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2016-06-24 20:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

充電ステーション用に2ポートの充電器を



USBで充電する必要のあるデバイスは4個あるけれど、充電タイミングは同時ではなくバラバラに来るのでチャージステーションにあるコンセント数で不自由はないが、個別のチャージャーを使わないですむのも利便性が向上かと思い、2 ポート充電器を導入。

Anker 24W 2ポート USB急速充電器を選択。

anker 01

信頼のおけるAnker製。

入力: AC 100V〜240V
出力: DC 5V、4.8A (最大2.4A/1ポート)

特徴: Anker独自のPowerIQ テクノロジーにより、各USBポートに接続された機器を自動的に検知、機器毎に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能(最大4.8A)。


anker 02

サイズは 55mm×47mm×26mm。
重量76g。
プラグは折りたたみ式なので、旅行の時に持って行くのも便利(旅行に持って行く予定はないが)。

充電速度:
 iPhoneを充電してみた。 使用ケーブルはApple純正ライトニング・ケーブル。
 iPhone純正のCube のチャージャーと純正ケーブルで充電した場合より15%くらい早かった。

性能的には何の問題も認識せず期待通り。

チャージング・ステーション専用のポートを設置した便利さは、思っていた以上。
iPhoneのキューブ充電器と1mのライトニング・ケーブルは持ち運び専用とし、カバン内に常駐となった。

デバイス毎にチャージャーがあるのにも拘らず新たなチャージャーを導入するというモノを増やすことはミニマリスト的でない行為のようだが、実はそうでもない。今回の場合、一点モノを増やしたことにより、日々の充電の際の手間が減って生活の便利度合いがかなり向上。充電に関する手間がミニマルになり生活のシンプルさが増加したので、ミニマリスト的シンプルライフ的にも満足。






トラコミュ iPhone
トラコミュ 家電
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-05-29 00:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

AirMac Time Capsule



Air Mac

AirMac Time Capsule を使っている。

ルータとデータ・バックアップ機能がひとつになったデバイス。

Air Port にて インターネット接続、自宅LAN、ネットワーク・オーディオ・プレーヤーとの接続、そしてMac OSのTime Machineを使ったシームレスにつながるワイヤレス(802.11ac)でのデータバックアップ、といういくつかの機能を受け持たせている。

ネットワーク・オーディオは前に使っていたBuffaloのルータのときはしょっちゅう寸断があったけれど、Air Macの接続は殆ど切れることなくストレス・フリーでワイヤレス音楽が楽しめるようになった。

デザインは真っ白で丸みを帯びた四角柱で良いのだが、かなり大きめで、どこにおいても邪魔感は否めない。

どこに置くかは迷走中。
我が家にあるマルチメディア・ポートは4箇所。リビング窓際南側、リビング窓際北側、書斎、寝室の4箇所。
最近、リビング窓際から書斎に移動したがイマイチしっくりこない。
いちばん目に触れないのは寝室。マルチメディア・ポートはまったく使用していないので空きは十分だが、寝室は埃が多そうで気になる・・・

かくして狭い家の中で白い柱は行き場を探しているのだった。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2016-05-21 00:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0