ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

大雪の日



月曜日は天気予報通り雪になった。

新宿地方の場合、午前から霙が降ったり止んだりしていたが、昼過ぎから雪にかわり、13時半ごろから一気に積もりだした。

IMG_1458-500500.jpg

あっという間に窓の外の景色は真っ白に。
この写真は、14:55に撮影。このあと少ししてすっかりホワイトアウトになった。

そのあとも雪は休むことなく降り続き東京23区は23cmの積雪だったとのこと。


さて翌朝・・・


起床して窓の外を見たら全ては新雪に覆われていてなんという美しさ!

DSC_0278-900900.jpg

天気はすっかり回復して晴れているので太陽に照らされた雪が輝き、まるでスキー・リゾートに宿泊している気分。


朝食を済ませてから身支度をして(つまりカメラを持ちスノーブーツを履いて)新宿御苑へ。


DSC_0293-18001200.jpg

ふわふわの23cmの深さの雪に覆われた芝生に目を奪われる。脹脛まで雪に埋もりながら歩いて足跡をつけるのは楽しい。


DSC_0292-1020677.jpg

寒桜にはメジロがとまっていて、まるで日本画の世界。



DSC_0287-12001800.jpg


木の枝に積もった雪はすでにとけはじめていて、木々の下を通ると、時々、雪がどさっと落ちてくる。
意図せずして雪だるま状態になってしまう人も。


長年寒冷地に居住していたので、冬はやはり雪がないと気分でないので、これにてようやく季節が冬になったと思えたのだった。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-01-25 00:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

地球上で最も美しい場所のひとつ、上高地



3年ぶりの上高地。

taishouike

大正池は、大正時代に焼岳の噴火により梓川がせき止められてできた池で、何本もの枯れ木が水に残された神秘的な景観であったけれど、枯れ木は経年劣化で倒れ著しく減少、さらに5年くらい前の台風で発生した土砂崩れで池の大きな部分が埋まってしまった。それでも、ここに来ると、かつての姿や思い出などが蘇る。


hotaka mtns and azusa river

梓川の河原から穂高連峰を望む。
清流と美味しい空気、命が洗われる。


hotaka trail

穂高への登山トレール。


DSC_0149-1800.jpg

登山道に咲く白い花。
ひとつ上の写真の右下部分のクロースアップ。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-06-04 21:30 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

連休の映像記録



5月の連休は、好天に恵まれた東京にとどまり静かな世界を楽しんでいた。

blue sky 05-04-17

神宮外苑を歩き、素敵な青空を目撃したり、


Roof top picnic

屋上テラスでランチ&読書したり、


starfishy-flower.jpg

近所を散歩して、可愛い花に出会ったり。


東京でも GINZA SIXや亀戸天神(藤の名所)など大混雑した場所もあったようだけれど、いわゆる有名な観光地以外の東京はむしろ人口が減り静かな日々だった。


通常営業日が始まる月曜日、気持ちはゆったりのスタート。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2017-05-08 10:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

インテリア店めぐりの休日



よく晴れた休日、青山のインテリア店めぐりを実施。
書斎とリビングの家具のアップデートを計画中なため。

まずは hhstyle

hhstyle

ガラスを多用した店はグリーン(植物)が豊富にあしらわれており、郊外のリゾート地のような雰囲気で明るい。
広い店内に配置された家具類のなかで特に多いのがパントン・チェアとUSMファニチュア。

USM haller table

新しくする書斎デスクの候補のひとつである USM ハラー・テーブル(デスク)は黒バージョンがあった。
想像していたとおり、天板下部に高光沢の銀色(メタル)を多用したデザインがいまひとつ好みに合わないということが確認できた。


次はラウンジ・チェア。

リビング・ルームに家具を一点追加、チェアを一脚おこうというプランが進行中。
チェアの候補は、Fritz Hansen の スワン・チェア。
アルネ・ヤコブセンの名作中の名作。
swan_divina_melange.jpg

   Photo credit: Fritz Hansen



スワンについては、hhstyleでの、取り扱い商品ではあるものの、店にはおいてなかった。



そこで、10分ほど歩いて、Republic of Fritz Hansenに向かう。

Fritz Hansen

hhstyleとは正反対の、照明を落とし、明るさを抑えた落ち着いた店で、都会的。

スワン・チェアはレザー版の現物が展示されていた。
座りごこちも極めて良い。
360度、どこからみても実に美しい。うっとり。

あとはファブリック選び。
布の種類、色の組み合わせは非常に多い。
たぶんグレイを選択するのだと思うが、もしかするとブルーにするかも。

fabric 01

スワン・チェアの完成された美をもつフォルムは、ひとつで芸術作品となり、モノトーンの家具のなかに一点だけ差し色でブルーを置くのも良さそうだが・・・

fabric 02

でも、きっとそのうち「ブルーはやっぱり嫌だったなあ」と思いそうな気もして悩む。

布を決めて発注してから、家に届くまで4ヶ月かかるという。
デンマークで作り船に乗ってくるからだとのこと。

我が家の家具は、船にのってくるものばかりだ。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2017-05-03 18:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

ピンクのカーペット



山梨県までピンクのカーペットを見にドライブ。

Pink carpet

甲府盆地は桃の農家が多く、今の季節は桃の花が満開で高地から見下ろすとまさにピンクの絨毯となる。
桃は自然においても受粉して実をつけるが、人工授粉によりより確実なフルーツ収穫とするため満開の日に受粉作業を行うのだそうだ。満開の今日は受粉に最適とのこと。

通常は、サクラの花が咲き終わった頃に、桃の花が咲くという順番らしいが、今年は寒かったのでサクラの開花が遅れ、なんとサクラと桃の満開が同時期という異例の景観が楽しめた。このような同時開花は極めて珍しく、長く現地に住む人の話によると、初めて見たという。

近くには、「古墳公園」という場所があり、高台に2つの古墳があり、広々していて気持ち良い。

古墳パーク

この古墳は4世紀ごろにつくられたもので、当時の支配者の墓だったとおもわれるが、具体的な人名などはわかってないとのこと。

晴れた暖かい日のアウティングは気分転換に最高!


トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2017-04-15 10:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:3