ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

リフォームアフターサービス:2年点検



我が家のリフォームをした会社によるアフターサービス点検。
前回の6ヶ月点検に続く2年点検。
今回がアフターサービスの最終回となる。

前回とおなじTさんが来訪。

確認事項は、リフォーム対象についての目視とヒアリングとなる。

ヒアリング
木の床(LD、キッチン、寝室貼り替え): 6ヶ月目点検のときはまだ床が馴染んでなくて床なりがあったが、最近はすっかり落ち着き問題なし。
機器・設備類: 交換した設備類(エアコン、キッチンのコンロ&オーブン、床暖房、トイレ便器)、 全て問題なし。

こちらから伝えた不都合点。
 (1) ホールの床石材タイルの目地が何箇所か取れている
 (2) 壁紙の継ぎ目が1箇所開いてしまった


床の石材目地については、別途スケジュールとなりタイル屋さんが来るという説明に納得。

壁紙の隙間については、なんと、担当者Tさんが、カバンからごそごそと何かを取り出した。
コーキング材のチューブである。

壁紙については、この場ですぐに直すとのこと。
該当場所を手早くリペア。

壁紙の隙間があくのはほぼ避けられない経年変化なので、今後は自分でリペアすると思うが、Tさんの使っているものを見せてもらった。


IMG_5460-450.jpg


コーキングには様々な種類があるが、壁のリペアには、ツヤなし、ベタつきなし(埃がつきにくい)の製品がよいとのこと。今回は白を用いたが、アイボリーやオフホワイト他いろいろなカラーもあるのだそうだ。


IMG_5461-450.jpg


コーキングのやり方自体は過去に何回も経験があるので問題ない。

わたしが、リペアに並々ならぬ興味を示したからか、小さな隙間には、こんな裏技があると教えてくれた。
再びカバンからごそごそと取り出したのは、ベビーパウダー。


IMG_5464-450.jpg


家のなかをキョロキョロと見回して隙間ではないが、壁紙の継ぎ目が少し目立つ場所を見つけて実演してくれた。

付属しているパフにパウダーをつけて該当部分を優しく撫でると、魔法のように継ぎ目が目立たなくなった。
普通のベビーパウダーを用いても良いが、普通のものは粉なので、そこらじゅうが粉だらけになってしまうが、これは固形パウダーなので散らからない。

なるほど!
職人さんや技師が家に来るのは、ほんとうに楽しい。


なお、固形パウダーは、早速オンラインで購入したのであった。

ピジョン 薬用固形パウダー パフ付 45g


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピジョン 薬用固形パウダー 無香料 45g [医薬部外品]
価格:410円(税込、送料別) (2019/4/17時点)






にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2019-04-17 11:00 |
  2. DIY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

サッシ枠断熱テープを使ってみた



我が家の窓のうち、バルコニーに面していない腰窓の窓枠に結露が生じる。
窓ガラスはペアガラスなので特に結露はなく結露が発生するのは窓枠のみ。

夜間の外気温が摂氏5度くらいを下回ると発生するので、寒い夜の翌朝は、せっせと水分を拭き取る。
面倒だなと思っていたところ、結露防止テープというのがあることを知ったので買ってみた。


window-tape-450.jpg


パッケージを開けるとグレイの発泡ポリエチレンのテープが2巻。


IMG_4368-500375.jpg


さっそく特に結露の多い寝室窓のサッシ枠に貼る。
ただの発泡ポリエチレンのテープで、こんなので効果があるのか疑問だが、結果は翌朝わかる。


そして翌朝・・・


寒い夜中だったようで、窓枠には結露。


これは、テープを貼ってない窓枠。
  ↓

without tape


こちらは、テープを貼った窓枠。
  ↓

anti-condensation tape applied after


結露に変化はあった。 しかし・・・・

一見、結露は防げているように見えるが、実際には、テープの上に結露していたのがさわってみると良くわかった。
しかし、結露の量は、テープを貼ってない部分よりはかなり少ない。
結露防止テープは、ある程度の効果はあったが、期待したほどの効果ではなかった。
ゼロ(全く濡れない)になるのを期待していたので期待が大きすぎたのかもしれない。

この製品は、大いに効果があったというリビューもあり、窓枠や部屋の条件により効果に差が出ると思われる。
パッケージの説明に従って、結露の多い窓枠下部のみ貼ったが、横も上も窓枠全体に貼ったら効果が上がるのかもしれない。


実験結果の結論: それなりの効果は認められるが、効果の程度には環境差がある。我が家の場合は、未使用よりは良い、という程度。


実験できたのは楽しかった。







にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-12-17 08:00 |
  2. DIY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

椅子のリタッチ



chairs retouch

椅子2脚のペイント。

玄関用スツールの脚の塗りのこし部分、ベランダの丸椅子の錆びてきた部分をリタッチ。

玄関用スツールは約3年前に購入し、白木だった脚部分を白にペイントしている途中でペンキがなくなり、以降そのままだったもの。こんどの家の玄関に置くのにキレイにしようと重い腰を上げ、今回ようやく全ての脚が白になった。実に3年を要したのであった(呆れる)。

ベランダの椅子は、新しい家では室内でサイドテーブルがわりに使おうと思っているのでサビを落として白ペイントでリタッチ。今回はベランダでの作業なので、周囲への汚れ飛散の可能性を排除するため、スプレーではなくブラシでのペイント。

よく見るとブラシ・ストロークだらけだけど、ちょっと離れるとわからない。
Good enough :)



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-06-23 00:00 |
  2. DIY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

【ビフォー&アフター】ペーパーナイフのリメイク



文房具は毎日のように使うアイテムなので好みのデザインで揃えたい。

ペーパーナイフについては長年にわたり使いやすい形で且つ好みにあうデザインを探していたが、デザインが良いと使いにくい、あるいは使いやすいけれどデザイン(色)が気に入らないというものばかりだった。

<< Before >>

Letter Opener 01 B4

これが長年にわたり愛用していたPLUSのステンレス製ペーパーナイフ(Letter Opener)。
ヘアライン・ステンレスが好みにあうし、手に馴染むサイズなのだが、指を差し込む穴の部分にはめこめられている黄色いプラスティックが気になっていた。


<< After >>

Letter Opener 03 After

ちょっと手を加えることを思いつき実行したリメイク版がこちら。
ステンレスのみのシンプルで美的なペーパナイフに生まれ変わった。
上のBeforeと同じ品なのでサイズや手のなじみに変化はない。


<< Process >>

Letter Opener 02 remake

色付きプラスティックは実ははまっているだけだったので、指で押すと簡単に外すことができた。
このプラスティックのピースは、差し込む指の保護を目的としたものだと思われるが、しかし、外したからといって指に不都合が生じることは全くなかった。
簡単なリメイクで長年にわたる不満が一気に解消!


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2016-06-04 00:00 |
  2. DIY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

シルバー化計画



最近、我が家にはシルバー色のものが増殖中。

それも、普通に買ってくるものとは違い"手作り"だったりする。

BEFORE

Silver animals before

実家には木彫りの動物が沢山いる。
動物たちはアフリカに赴任していた親戚からのお土産なので、このようにワイルドな環境が似合う。
そのうちの数頭を拉致。


AFTER

Silver animals after

このようにシルバーに生まれ変わらせた。
特にシルバーのカバがお気に入り。

もうアウトドア・ライフは似合わない。

シンプル・モダンな我が家に連れてきた。
我が家のどこにどのように配置するかは、現在検討中。


MAKING

Silver animals making

銀色のスプレー・ペイントで塗る。
2回コーティングするが、冬はペイントの乾燥に夏の倍くらいの時間がかかるので昼間の早いうちにスタートしないとセカンドコートは翌日に持ち越すことになる。

こうして世界にひとつしかないシルバー色の動物ほかが生まれている。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ シンプルライフ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2015-12-25 19:00 |
  2. DIY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2