ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

初体験: ダウンジャケットのクリーニング



down jacket cleaning

初めてダウンジャケットのクリーニングを実施してみた。

ダウンジャケットはあまり着用しないのでいままで洗ったことがなかったのだ。

いつものクリーニング店でダウンジャケットも洗えるという広告を見て思いついた。
ドロップして2日で出来上がり。

結果は・・・

シェルの部分がきれいになったのはもちろんだが、ヴォリュームも復活して、まるで新品のようになった。
このジャケットは引越し荷物のなかで圧迫され続けてほぼ平らになっていた不遇の時があったのが嘘みたい。

クリーニング屋さんがこっそり新品にすり替えたのではないかと思うほど。

さっそく試着し外出。
まるでベッドの中でダウンコンフォーターに包まれているいるような着心地。
びっくり。

こんなことならもっと早くクリーニングに出しておけばよかった。


トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2018-01-30 12:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

排水管の詰りはモノトーンのツールで解決



半年前の入居時には快適だったバスタブの排水が、すっかり遅くなってしまった。
排水が全く詰まってしまったわけではないので、時間が経てば流れていくが、シャワー中にすぐに足元に水たまりができるのは極めて不快なので修理することに。

といっても、実は今の家はフル・サービスのビルディングなので、修理を呼べばスタッフがやってきて対処するシステム。さっそく電話してスタッフ派遣依頼。


ところが、ひょんなことから自分で対処することになった。以下は顛末。


外出中に100円ショップの前を通った時にふと思いつき、中に入りツールを探してみた。
あったのは、なんとモノトーン。
こんなものは、べつにモノトーンであってもなくても良いかも、と思ったが、これが、ピンクだったらやはりいやだ。

帰宅して早速ためしてみる。

The Plunger

自分でプランジャーを使うのは初めてだが、自分以外の人が使っているのは何回かみているので、やりかたは分かる。
念のためインターネットでサーチして確認してから作業にはいる。

排水口がプランジャーのカップですっかり覆われるように配置する。
ぐっとカップを押し下げる、何回か垂直に上下する。
下の方でゴボゴボいう音が聞こえたら成功。
力強く引き上げる。

ごぼっという音とともに、パイプに詰まっていたモロモロ(我が家の場合はヘドロのようなものだった)が水と一緒に出てくる。
何回かくりかえして行いモロモロが出てこなくなったらおしまい。
水を盛大に流して完了。


なお、タブの上のほうにオーバーフロー・ホール(タブに水を貯める時に溢れないための穴)がある場合は、その穴を丈夫なビニールなどで塞いでから作業を行う。

overflow hole 02

これは2軒前の家の浴室。ごく一般的なバスタブ。
この矢印の場所がオーバーフロー・ホール。ねじ止めしてあるこの部分を外してビニールなどできっちり覆う。


これは今の家の洗面台。

oberflow hole 01

今の家は、洗面ボウルにはオーバーフロー・ホールがあるが、バスタブには無い。
私自身は浴槽にお湯をためる習慣がないので、溢れさせる心配はないが、お湯をためて浸かりたい人は注意が必要なのだろう。


こういうわけで、排水の詰りはすっかり治ったので、アパートのメインテナンスに電話して作業依頼をキャンセル。


こういう場合は、自分でも対処できる、ということが証明され、大きな達成感を味わえた。
それに、週末や祭日などでメインテナンス・スタッフが休みの日に問題が発生しても自分でなおすことができる。
これは、いつ問題が起きても大丈夫ということで、心配事がひとつ減ることになる。


夢中で作業していて気づかなかったが、あとになり手が痛くなった。

名誉の負傷

プランジャーを力強く押し付ける動作をしたため、ハンドル棒の当る掌が痛くなり、うっすら痣にもなっていた。
名誉の負傷である。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-01-17 00:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

浴室鏡のウロコ取り



6月に引っ越す今度の住居は築7年の中古物件。

デベロッパーによりリフォームして売られていたもので、床や壁ははり替えられて新品になっているし、トイレも新品交換されていて、一見新築のようだが、リフォーム対象外だった場所などが部分的に汚い。キッチンのコンロやオーヴンはべたっとするし、何より驚いたのは浴室の鏡。全身が映るサイズなので便利そうなので撤去せずキープすることにしたのだが、この鏡のウロコが強烈なのだ。こんな映らない鏡をみたのは初めて。

これでプロフェショナルな「ハウス・クリーニング実施済」だというのだから驚きもひとしお。

< before>

ウロコ before

これでは使用に耐えないので、自分でクリーニングを試みる。
といっても、現在の住まいの浴室鏡はなんの曇りもない状態を保っているので、鏡にウロコがついたものの掃除は生まれて初めて。

まず、「ピカットシート」を使ってみた。鏡のウロコ取り用として売っていたもの。
 → これは全く効果がなかった。
次にメラミン・スポンジでひたすらこすった。
 → これは多少はとれるが、しかし力もいるし効果が少なすぎる。
次に使ったのは、レック LECBB369 [激落ちダイヤモンドうろこ取り M]
 → これは効果があった。製品と鏡の両方を濡らせてひたす上下運動にて擦る。
ただし、大型鏡のクリーニングなのでかなりの時間を要し、何日かにわけて作業実施。
のべ時間90分ほどで何とか鏡としての許容範囲内に。

< after>

ウロコ after

よくみると、まだ白っぽい部分がのこっているが、しかし、鏡としての機能は取り戻した。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レック/激落ちダイヤモンドうろこ取り(M)/BB-369
価格:690円(税込、送料別) (2017/5/26時点)




これだけカルキの蓄積を許した前の住人には、それなりの事情があったのだろうが、しかし、これで「ハウス・クリーニング」をしたと称する業者(どの業者か知らない)の存在に呆れたのだった。


トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-05-29 00:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

指先の余らない掃除用ゴム手袋



手や指先が乾燥しやすいので、掃除のときは素手だと荒涼とした手指になってしまうので、手袋が欠かせない。
チビッコなので手も小さく、大抵の手袋は指先が余ってしまい使いにくい。

今回、長きにわたる手袋ジプシー生活が終わりそうな兆し。
出会ったのは、「川西工業 ニトリル手袋」。
サイズは SS から L まであり、わたしはSを選択。
色はブルーと白の2種類あり、白を選択。

nitrile gloves 1

これなら、作業中に手袋が勝手に脱げてしまうこともなさそう。

ニトリル・ゴム製、粉なしタイプ。
ゴム臭は特にない.
はめ心地: 手にぴったりフィットするが、きつくはない。
程よいグリップ: レイテックスの手袋のように指先がつるつるして皿洗いの時に滑って取り落とすことがない。


100枚の箱入り。
箱のデザインも、色彩が爆発することもなく、引き出しをあけたときに目に入るのが、この箱なら、特段の問題はない。

nitrile gloves 2

全てにおいて満足の手袋と出会えた。







トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 丁寧な暮らし
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-05-01 10:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

洗濯機の使い方



pana na-nh320L

我が家の洗濯機はパウダールームの一角にある。
洗濯機置場として用意されていたのは、両側を壁で区切った一角にある60cm × 60cmの防水パンなので、大規模なリノベーションをしない限り設置できる洗濯機のサイズは限定される。
選んだのはパナソニックのプチドラム。その名の通り小さいサイズなのでキャパシティーも洗濯7kg、乾燥3.5kgとプチ。

pana washer dryer

通常の洗濯に要する時間は2時間半程度。
洗うのに要する時間はいつも概ね同じだけれど、シーツなどの大物や厚手のものなどが含まれる場合は乾燥に要する時間は長くなり全工程3時間ぐらいになることも。


終了後はフィルターの手入れ。

dryer filter

まずは乾燥フィルター。これは洗濯の都度必ず。
洗濯機の上部にある乾燥フィルターと奥にある乾燥フィルター(奥)を取り出しゴミを取る。
毎回、これだけのゴミがとれるということは、衣類やタオルは少しずつすり減っていくのだなあと毎回思う。


不思議なのが配水フィルター。

drain filter

洗濯機前面の下の方にあり取り外しはしやすい。
配水フィルターの手入れは、製品についてきたマニュアルによると1週間に1回程度とある。
これがよく分からない。
1週間に洗濯機を使用する頻度は人によって随分異なると思うけれど、わたしの場合は洗濯は2〜3日に1回なので、1週間の洗濯回数は2〜3回となる。以前はマニュアルに従い1週間に1回配水フィルターの点検をしていたが殆ど何もついてない。そこで最近は1ヶ月に1回程度の配水フィルター掃除。それでも、ごくわずかのゴミがあるかないかという程度。

ドアの内側のパッキングを2週間に1回程度ふきとる。これも殆どゴミ類はついてない。


オーバーオールで手入れしやすいデザイン。
殆どゴミがつかない配水フィルターのみが謎。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2017-03-31 12:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2