ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

東京駅でヴィーガン・ラーメン



所用で東京駅へ。

終了したのが昼近い時間となったので、予め調査しておいたヴィーガン・ラーメン店でランチとした。

いつも行く地域でない場所で食事時間となりそうな時は、その付近のヴェジタリアン対応レストランを調べておくのが、東京で身についた生活の知恵。


IMG_8469-500375.jpg


「T's たんたん 東京駅 京葉ストリート店」 

自由が丘に本店のあるVegan Noodle Shop。
肉・魚介類・卵・乳製品・化学調味料を使わない麺類料理を提供している。


頼んだのは、しょうゆ味ラーメンとソイ・ダンプリングのセット。 1,130円。


Vegan Ramen

暖かいヌードル・スープは実は特段の好物ではないのだけれど(猫舌なので)、今日は、ラーメンの店なので選択したメニュー。

ラーメンは濃い茶色いスープの中に細い麺とレンコン、野菜などが入っていて器の縁には半分スープに浸かった海苔が2枚飾られている。驚くほど味が濃くて(塩辛くて)塩味に耐性のないわたしは完食できず。塩辛い味が好きな人なら美味しいと感じるのかもしれない。手前には小瓶に入った白い粉がついてきたので、少しだけ手に振りだしてなめてみたら塩だったので、さらに塩辛さを増加したい人は満足度があがりそうな仕組み。ダンプリングは普通においしかった。

席には余裕があったが、食事のプライムタイムになると行列ができることもある人気店とのこと。

店はエキナカ(改札口を通らないと行けない場所)なので、JRに乗る用事のない人は「入場券」を購入してアクセスする必要あり。

わたしの場合は、食後はそのまま中央線に乗り帰路についた。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





  1. 2020-02-05 18:00 |
  2. Food
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

3年ぶりのファラッフェル



日本で初めて食べるファラッフェル( Falafel)。

falafel close up

時々行く、神宮前の ヴィーガン・レストラン、 ORGANIC TABLE LAPAZ の季節限定メニューである。


去年も今くらいの季節に提供されていたのだけれど、行きそびれたので今回が初めて。


ファラッフェルは、ヒヨコマメ(チックピー)をすりつぶして揚げたもの。それを、野菜やフムスなどと一緒にピタパンに挟んで食すサンドイッチで、東京移住前にはよく食べていたわたしの好物のひとつ。

関連記事: 世界で一番おいしいファラッフェル




今回は神宮前のヴィーガン・レストラン。
いつもの窓際席にて食す。


falafel at Lapaz Tokyo


壁面が全面ガラスの店なので、外の世界との一体感がある。


グレーの皿に乗って来たのは、NYのものと比べてかなり小粒のファラッフェルが6個、それにレタス、フムスやキノーア、タヒーニ、ピタ・ブレッド。

トマトのないファラッフェル・サンドイッチというのは初めて。

ピタ・ブレッドは自家製で、米国のピタとはだいぶ違いふんわりフカフカして厚みがあるのは残念ポイント。


NYのFalafelには遠く及ばないけれど、それでも、味は普通に美味しかったので、もう一回くらい来たい。東京では一般的ではないようで、なかなかお目にかかれないメニューだから。

期間限定メニューは材料が有る限りとのことで、9月後半には終了する見通しとのこと。


www.lapaz-tokyo.com


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2019-09-12 21:00 |
  2. Food
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

精進料理を初体験



日曜日、高校の時のクラス会に参加。
武蔵野の三光院という精進料理の店。わたしを含む多くの人にとり精進料理初体験となった。

店は寺院の敷地内にあり、雨に濡れた笹や木々の緑がうつくしいセッティング。

高校のクラス会には何回も出ている。幹事が都度趣向を凝らした場所のセッティングをしてくれる。
わたしを含み何人かのベジタリアンがいるので、ベジタリアン対応のスペシャル・メニューの手配がなされていたが、今回は、精進料理なので、べジタリアンの人もそうでない人も全員おなじメニュー。


作務衣のようなものを着たシェフが全ての料理の前に口上を述べる。

まず最初に抹茶と最中(写真無し)が出る。

ここは、竹之御所流精進料理という京都風料理だそうで、京都では、客がくると最初にお茶をふるまうという習慣があるので、それにならったのだとのこと。


IMG_6362-500.jpg


お茶が苦手なわたしは口をつける程度でほぼ全て残す。

続いて「お煮しめ」というセレクション。

IMG_6363-500.jpg


大和芋の海苔巻き、高野豆腐の含め煮、ごぼうの胡麻和え、パンプキンの煮物、葉っぱは飾りの南天。

どれもおいしかった。


次は胡麻豆腐。

IMG_6365-500.jpg

弾力のあるババロアといったテキスチャー。
胡麻豆腐自体の味はまろやかだったが、かかっているタレが強烈な塩辛さで、最後のほうは大変。


続いて、ナスの枝豆和え。

IMG_6367-500.jpg

揚げたナスとマッシュして甘く味付けした枝豆。

熱いナス料理と冷たい枝豆の温度差を楽しむ趣向です、との説明だったが、ナスはとくに熱くなく(猫舌のわたしには好都合)、枝豆は特に冷たくなく温度差は微妙だった。


このあと、写真はないが、押しキュウリの酢の物。酸味を強調した味付け。


粟麩のおでん。

IMG_6368-500.jpg


「おでん」という名前だが、我々が普通に想像するおでんとは異なり、器のなかは煮た粟麩がひとつ。この麩は弾力があるし、辛くもなくて美味しく食べられた。上にのっている緑色のものは、強い味付けがされていて好みが別れる(わたしは食べなかった)。



「にゃくてん」。

IMG_6370-500.jpg


こんにゃくの天ぷら。見た目は美味しそうだが、裏側が濃い茶色で非常に濃い醤油に浸してあった様子で、ひとつ食べてあとは残した。他のクラスメートも「辛いね〜」と意見。


このあとごはん(写真はない)。
これがまた醤油味が濃くてとても塩辛かった。


最後に再びお茶。「すすりちゃ」という名称。

IMG_6374-500.jpg

タタミはテーブルの天板。
ユニークなデザイン。

お茶のカップに湯と茶葉を投入してから蓋をして1、2分蒸らしてから飲むのだとのことで、シェフがやってみせる。飲むときは蓋を完全にとらず薄くだけ開けて隙間からお茶を飲む。そうすることで茶葉が口に入ってくることが防げるのだそうだ。



お茶が苦手なわたしは一口飲むフリをしてから蓋を閉めた。


:::


初めての精進料理の感想は、というと、ヴィーガン(ビーガン)とおなじコンセプトなので、出たものすべてを安心して食べられるというストレスフリーな食事ができた。

ただし、料理の味は、塩や醤油が極めて濃厚でわたしの口にはあわないものが多かった。濃厚な醤油味付けが好きな人に向いているかも。


笹と木々に囲まれた寺院のなかという環境は大いに楽しめた。

20190707.jpg


生憎の雨だったが、寺の雰囲気と雨は似合うなあと思った。
@武蔵野にある三光院という店。


尚、食事の量はとても少なくて物足りなかったので、帰りに近くにデニーズがあったのでスナックとしたのであった。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2019-07-15 00:00 |
  2. Food
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

カラフルな誕生日祝い



nirvana 01


東京ミッドタウン六本木 1F ガーデン・テラスのインディアン・レストラン「Nirvana」で誕生日ランチ。

この店は大きな窓の外にひろがるミッドタウン・ガーデンのグリーンが最高に心地よい。この季節は新緑、冬だと雪景色のことも。

お気に入りの店のひとつ。我が家から徒歩圏内なのも良い。


店内はとてもカラフルなインテリア。自分が住む家は色数を限りなく抑えたインテリアが好きだけれど、こういうカラフルなセッティングも訪問するのなら楽しくて良い。特に誕生会やお祝いというオケージョンにはぴったり。


nirvana


今日は従姉妹一家を招いての母親の誕生日祝いの集い。母親は数年前に他界しているので、今日の集まりに物理的な存在としての参加はないけれど、でも、誕生日祝いは継続している。だって、本人がこの世にいなくなったって、その人の誕生日が無くなることはないのだから。


この店のランチは、バッフェ。


nirvana 03

5種類のカレー、野菜のフリッター、トマトやブロッコリ、野菜サラダ数種類、レモンライス、ナーン(写真なし)。
それから、デザートとコーヒーも。すべてお代わりは自由。


Nirvana New York Tokyo



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2019-05-12 20:00 |
  2. Food
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

春爛漫&フレンチなランチ



東京はすっかり春、というよりは初夏のような天候が続いている。

木々は新緑が美しい。

こういうシーズンに最適なフレンチ・カフェが紀尾井町にあり、2週連続でランチ。


aux bacchanales 23APR19
23APR19


AUX BACCHANALES (オー・バカナル)紀尾井町店は、八重桜並木のある紀尾井坂にあり、この季節はテラス席が良い。目の前に広がる春の植物パワーを愛でながら美味しい食事ができる。

店はインテリア、エクステリアも、ギャルソンの雰囲気も、そして食事メニューも、フレンチ。
パリのカフェに居るのでは、という気になる。

ランチタイムには肉や魚の料理もあるが、わたしが好きなのはオムレツ。
たっぷりと卵を使ったオムレツが美味しい。
焼き具合も好み通りに作ってもらえる(わたしは生がだめなのでよ〜く火を通すようリクエスト)。

生が好きな日本文化だと、多くの店ではウェルダンと頼んでも生っぽいのが出てくるが、ここは、きちんとしっかり焼いたのが出てくるので嬉しい。


1週間前にも、同じ店でランチしたが、その時は、目の前がピンクのカーテン。
八重桜が満開だったのだ。


aux bacchanales 16APR19
16APR19


1週間でピンクのカーテンがライトグリーンのカーテンに変わるなんて、春は早足だ。







にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2019-04-25 10:00 |
  2. Food
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2