ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

リビング・ルームを春仕様に



ソファ周辺を春仕様に。

AFTER:
sofa spring version

BEFORE:
Fake Fur Cushion MOnotone Living 001

どこが変わったのかというと、クッションの材質。
白いフェイク・ファーのクッション、ライトグレーの短いボア付きのクッションという組み合わせから、グレイのベロア、ライトグレーのコットンの組み合わせに変更。色彩的には、冬仕様のほうが春らしいかも。
特段、春らしさなどは無い色合いだけれど、モノトーンのインテリアなので、これで良いのだ。

pillows

それまでのクッションカバーやスロー(ひざ掛け)はどこにしまったかというと・・・

Stool and storage

スツールの中!

Sofa spring version with couch

左端に少しだけ写っている黒いキューブみたいなスツールは、実は上がぱかっと開いて、中が収納になっている。
買ったときは収納はどうでもよくて、ソファにマッチする外観で選んだのだが、季節が変わってみたら、使っていないシーズンのクッションカバーやスローを収納するのにぴったり! 使う場所の近くに収納というのが分かりやすいので、これは大正解だった。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ ビフォー・アフター
  1. 2015-04-03 06:30 |
  2. Interior - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

フェイク・ファーのクッション~やっぱりモノトーン



リビングルームが少しだけイメージチェンジ。モノトーン復活が進行中。

Fake Fur Cushion MOnotone Living 001

ソファの奥行きが深めで小柄なわたしにとっては座り心地がイマイチなのでクッションを使う。
これはフェイク・ファーのクッション。

Fake Fur Cushion 02

純白のクッションは、アンゴラウサギみたいな毛足の長いフェイク・ファー。

アームレストにかけてあるひざ掛け兼肩掛けは秋バージョンのパンプキン色から黒に。
薄手カシミヤの超大判ストールなのでソファで使うのに最適。黒いソファに黒いひざ掛けなので写真ではよく分からない。

向かって右側のクッションはライトグレー。

Fake Fur Cushion 03

ショート・毛足のモコモコ。これなら通年にわたり使えそう。

モノトーンはやっぱり落ち着く。
コーヒーテーブルの上の花(ラン)がまだ枯れないので、そこだけ色付き、そこだけ生き物。あとは無機質なモノトーン。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者
トラコミュ シンプルライフ


  1. 2015-01-08 10:00 |
  2. Interior - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ソファ座面クッションのローテーション



ソファ座面クッションのローテーションを実施。

特にへたったという訳でもないが、定期的ローテーションをすることで一箇所のみがいたむのを防ぎ、全体が均等になるし、クッション下の掃除もするのが目的。

クッションを外す。

Sofa seating cushion roatation 02

座面の下をヴァキューム。購入後7ヶ月。少しホコリが侵入していた。
Dysonのアタッチメントでデリケートなもの用というのをつけてソファ全体もよーくヴァキューム。

Sofa seating cushion roatation

座面には上下前後があることが分かった。
裏面はレザーじゃないのでフリップは無し、前と後ろではフィリングの厚みも違う。よって、ローテーションは左右のみで上下前後は出来ないことがわかった。ちょっと落胆。

更に・・・

座面クッションの裏面を見ると、

Sofa seationg roatation 03

座面クッションには、「向かって左」「向かって右」などと記載されたタッグが付いているではないか。
もしかしたらクッションには上下、前後のほかに左右もあるのかもしれないが、見た感じ左右に大差は認識できなかった。
そこは「左右問題」は無視して座面を左右を入れ替えてセット。

AFTER
Sofa seat cushin roation 05 - AFTER

座ってみたが、違和感はないようなので当面この左右リバースで。
見た目はビフォー&アフターの差は無いが、座り心地は少し違う。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ シンプルライフ
  1. 2015-01-07 10:00 |
  2. Interior - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

アンブラ・ガルビニカンにうっとり!~リビング花粉症バージョン



花粉症なわたしは、この季節になると家中どこに移動するにもティシュー・ボックスを手放せなくなる。
リビングで読書などというときは、このような花粉症バージョン配置となる。

Living Room - Hay Fever Version

コーヒーテーブルの上には2つの白いもの;
向かって左はAlessiのティッシュー・ケース。
向かって右は一見飲み物がかなにかが入っているカップにも見えなくないが・・・

umbra and Alessi

実はゴミ箱。

ティッシューが必要ということは使用済みのティシューを入れる容器も必要となるから。
高さ15cm、容量850mlというミニサイズはコーヒーテーブルの上においても気にならないサイズ。
持ち手が付いているので、移動するときもティッシュー・ボックスと一緒にラクに持てる。

このダストボックスとの出会いは約一週間前。花粉症が爆発中にヘアカットをしてもらっている時にスタイリストがささっとサロンの備品を持ってきてくれたのだった。インスタントに一目ぼれ!
アイテムを吟味したところ umbraと書いてあるではないか。それならWebで買えると判り帰宅してすぐに手配。

umbraのゴミバコといえば Garbino Canが知られていて、高さ33cmのサイズはどこでも売っているが、ミニ版のGarbini はなかなか見つからなかった。廃盤かとあきらめる寸前にようやく見つけ購入!

umbra Garbini Garbino

色は「メタリックホワイト」。普通の白よりパールっぽく、そういうのが気になる人にはどうかなという微妙なレベル。

デザイナーは、Karim Rashid。成程!! この美しいフォルム、微妙な曲線、非常に使いやすいデザイン、全てが納得!!優れたインダストリアル・デザインは美的で機能的。これがわたしの求めるもの。

優れたデザインのものがあると非常に心と生活が豊かになる。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者
トラコミュ シンプルライフ

  1. 2015-01-05 10:00 |
  2. Interior - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

たまにはモノトーンじゃないリビングルーム



たまにはモノトーンのリビングルームに色を加えて華やかにするのも良いかも、と持ち込んだのがこれ。

Cymbidium viewed from the top

コーヒーテーブルの上に乗せてあるのだけれど、透明テーブルなので真上から撮影すると床の上においてあるみたい。

横から見ると透明の花器(本来はグラスだけど)に活けた花であることがわかる。

Cymbi side view 2a

花の種類はシンビジューム。ランの一種。

高さ1メートルくらいある大型の鉢植え。冬が花のシーズンなのでたくさん咲いているし、これからもたくさん咲くらしい。そこで密生しているところから4輪カットしたもの。これなら我が家のリビングにマッチして違和感がなく美的だという予想は的中した。

リビングに置いた様子はこんな感じ。

Living Room with Cymbidium

これだけひいた写真だと、花が小さくてよく分からないが、ソファに座った場合、花は目の前なので充分なサイズ。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ


  1. 2015-01-01 10:00 |
  2. Interior - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0