ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

公開します!私のバッグと中身



これがふだんわたしが持ち歩くバッグと中身。

魔法使いのシンプルライフのエリサさんの企画に参加するもの。
▶【募集】あなたのバッグの中身が見てみたい! : 魔法使いのシンプルライフ


My bag and its contents


基本的に何かを持って歩くのは好まない派で、かつてはプライベートな日常生活ではすべてをポケットに収納して手ぶらで外出していたのだが、携帯電話の大型化に伴いポケットには入りきらなくなり、小型のバッグを携帯するように。

中身は左から順に、
・ 携帯電話
・ ドライアイ用目薬
・ リップバーム(ポケットに入れているといつの間にかキャップが外れどろどろに)
・ ボールペン

それ以外の必要な品、現金、鍵、ID類はポケット収納なのでバッグの中身には該当せず。

バッグは父親がどこかからもらってきた景品らしい品。ソフトで厚手なナイロン製でクロスボディー(体に斜めにかける)スタイル。
サイズが iPhone 6sに丁度良く愛用品となっている。iPhoneの出し入れがスムースなように若干のゆとりが必要だが、大きすぎるのは邪魔なので良くない。その点、このバッグは完璧。
携帯電話の収納が目的であるため、バッグのサイズはこれ以上でも以下でもいけないのだが、これがなかなか無い。このバッグが壊れたら困ると思い、ことあるごとに後継バッグをチェックしているが今のところこれに勝るものには出会っていないので、大切に使いたい。


トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 少ないモノで暮らす
トラコミュ 持たない暮らし
トラコミュ The Minimalists



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-01-30 00:00 |
  2. Minimalist
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

ミニマリズムとオフィス



Office

わたしのオフィス。
モノ少な目なミニマリストのデスク。

最近の日本ではミニマリズムが流行っているらしい。ミニマリズムとはライフスタイルであり、流行ったり廃れたりというものではないと思っていたのだけれど、それはわたしの思い違いだったようだ。

わたし自身は1993年ごろからミニマリストとなったのだが、当時はそれでも様々な資料などは持たざるを得なかった。何故ならインターネットが今ほど発達しておらず情報は各自が集めて紙その他の媒体で保存していたから。
ところが今は、昔に比べて、物を持たない生活は実は容易いのではないかという見方ができる。例えば旅行に行くとなったら、昔だったら様々な紙の資料を取り寄せ、紙の地図を見てプランをたてて、となったところだが、現在なら、インターネットでたいていの情報は入手できる。GPSで地図と現在地も問題なくわかる。音楽や映画も同様。自宅で音楽や映画を楽しむためには、昔は物理的なメディアを所有して、それをプレイバックしたが、いまは、インターネットのストリーミングがあるので各個人がメディアを持つ必要が無い。1993年当時にわたしが夢見た世界になったのだ。

ああ、それなのに、巷にはモノが溢れ、いかにモノを捨てるかという方法を教える人が注目を浴びている。きれいに片付けるために新たに収納システムを買わせようとする店に人気が集まる。日本で “流行っている” 「ミニマリズム」とは実は新手の消費戦略なのではないかと懐疑的なわたしなのであった。

(注)
わたしは、収納アイテムや物の捨て方と整理整頓のテクニックを批判しているのではない。それはそれで何ら問題を感じるものではないが、しかし、それらとミニマリズムは違うものだなあ、と思っているという事なのだ。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 少ないモノで暮らす
トラコミュ 持たない暮らし
トラコミュ The Minimalists


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2016-12-16 23:00 |
  2. Minimalist
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

唇断食



巷では「肌断食」なるものが評判になっているらしい。

洗顔の際に用いるのはぬるま湯のみで、洗うときに石鹸類を使わず、洗顔後も保湿などのローション類は使わないというもの。
わたしは、もともと顔にあまりモノを塗る習慣が無くて、乾燥している冬に保湿ローションを使う程度。但し、石鹸を用いないので洗うというのは好みにあわないので肌断食は却下。

しかし、唇断食を試してみた。

それは、リップバームの使用を中止すること。

Mentholatum Lip balm

つい最近までは、リップバームは常に手元にあり、一日に何回も唇に塗るという生活をしていた。
外出の際はポケットに入れてたし、家ではPCデスクは勿論、ベッドの横のナイトテーブルや洗面所などアチコチに常備していた。

何かのアーティクルで、リップバーム(リップクリーム)を多用すると、かえって唇の皮膚に負担がかかり荒れたりする、といったようなことを読んだので、ちょっと使わないでみたところ、これが大変に具合が良い!

唇が全然かさつかないし、皮膚の感じも柔らかくてソフト。
まだ、初めて1ヵ月半くらいなので、これから冬に向いどうなるかは分からないけれど。

これで冬も乗り切れたら良いなあ。

リップバームは小さなものだけれど、それでも、持ち物がひとつでも減るというのは嬉しい。

尚、買い置きのリップバームは、手の指先に塗って消費予定。
指先の乾燥が著しいので、定期的に保湿・保油が必要で、怠るとササクレだらけになってしまう。


トラコミュ 持たない暮らし


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2015-10-11 00:00 |
  2. Minimalist
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6

出かけるときの持ち物




Cards 2

出かけるときの持ち物が多くて面倒。
一般的な人々の持ち物と比べたら少なめだと思うけれど、わたし的にはもっと減らしたい。

具体的には以下の4点を必ず持つ。

1. 携帯電話。
2. 現金: 紙幣と硬貨はじかにポケットに入れる。財布は持たない。
3. カード類: 頻繁に使うものとして次の4枚を厳選しプラスティックのカード・ケースに。
   ATMカード、クレジットカード、自動車運転免許証、その他のID。
4. ICカード類: もうひとつプラスティックのケースに格納。内容は自宅の鍵(カードキー)とSuicaの2枚。

将来的には、全てが携帯電話で管理できるようになると思うけれど、どのくらい先のことかな。その頃は携帯電話も現在とは違う形態になっていて、多分、腕時計型で、大き目の画面が必要な時はホログラムで目の前に照射。よって、持ち物は無し(腕時計はウエアラブルなので持たないで済む)となる日が待ち遠しい。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  ブログランキング・にほんブログ村へ



トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 少ないモノで暮らす
トラコミュ 持たない暮らし
トラコミュ The Minimalists
  1. 2015-03-20 01:00 |
  2. Minimalist
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

捨てた数は・・・630個



2012年10月よりはじめた『捨てるプロジェクト』。
捨てた品の数は本日で累計630個となった。

目標は1000個。
始めた当初は1000個なんてすぐに到達だと思ったのだけれど、それは甘かった。
もともと持ち物は特別に多いほうではなかったので、廃棄対象が少ないことから、識別作業に手間取る。

捨てた主なもののリスト:
 (1) 音楽CD
リップした後、CDは BOOKOFFにて処分。最大在庫のときの半分近くになった。それでもまだ数百枚あるので、まだ作業の先は長い。
 (2) 書籍
特別な存在で要保存のもの以外はBOOKOFFに通い処分した。
 (3) 衣類
主にビジネススーツを処分。ビジネス・カジュアルが導入されて以降ほとんど着ることの無くなった、ビジネススーツは2着あれば充分なので残りを全て廃棄。カジュアル・ウエアについては、着用してみて着心地があまりよくないもの、あまり好きでないものなどを選別し、程度の良いものはリサイクルをする場所にドネーション(寄付)。程度が悪いものはゾーキンがわりに掃除に用いて廃棄。
 (4) 靴
ビジネス・スーツのときに履くような靴を殆ど処分。それ以外の靴類はもともと適量だったので処分非対象。
 (5) リネン類
     タオルについては必要量を上回る在庫があるのを認識。そのまま捨てるのは資源の無駄のような気がして罪悪感があるので、一回使用して、洗わないで捨てる(洗剤と洗濯に要する水と電気の資源の節約)というスタンス。
     シーツはもともと洗い替えというものを持たない主義だったので、現在使用中のもののみ。但し、古くなったシーツ類は長く旅行するときに家具に被せたり(埃よけ)、ペンキ塗りの際に床に敷いたりするのに便利なので捨てずに保存していた。でも、棚卸しをしてみたら必要以上に多かったので、余剰分は適当な大きさに切ってRag(ウエス)とした。これで資源の再利用はクリア。

モノがひとつ減るごとに幸福感が増える。Less is more!

1,000個に到達するのはいつのことになるのだろうか。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 少ないモノで暮らす
トラコミュ 持たない暮らし
  1. 2015-02-28 10:00 |
  2. Minimalist
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2