新築住宅を入手したので、家具も新調して部屋を作っていく過程を記録するブログ

シンプル・リビング - Less is more

バスタブ掃除はトイレ・ブラシで



Bowl Brush

バスタブ掃除はトイレット・ボウル・ブラシを使っている。

トイレ掃除とバスタブ掃除をひとつのブラシ共用でという事ではなく、トイレ・ブラシとして売られているものをバスタブ専用に使っているのだ。
ハンドルの長さもブラシのかたさもバスタブ掃除にぴったり。とくに汚れが付着しやすい排水口近くの角の部分の清掃に抜群の威力を発揮する。

ただし、バスタブの材質が高硬度の琺瑯の場合に可能な選択肢。
「オフィス」のバスタブが琺瑯でできているのでトイレブラシを使ってごしごしこすっても傷にならず、ピカピカになるので嬉しい。
樹脂製のバスタブの場合は、トイレブラシでこすったら傷だらけになりそう。

バスタブは掃除の容易さや見た目の良さも琺瑯がベストだと思うのだが、最近の日本の住宅に用いられるバスタブ(特にユニットバス?)は樹脂製が多いのは不思議でならない。樹脂製はコストが著しく安価なのかもしれない。


トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-01-18 00:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ブックシェルフの解体 ~ オフィス撤収準備(1)



「オフィス」のブックシェルフのひとつを撤去。
ふたつとも廃棄対象だけれど、片方は内容物の整理が終わってないので、今回は片方だけ。
ステップ・バイ・ステップ。


<< before >>

33C_Living b4

ブックシェルフjは、このように2個並べて配置してあった。


<< after >>

33C_Living after

そのうちひとつを解体、撤去。
ブックシェルフをどけたら、壁のコンセントがあった。
美的じゃないので、シュレッダーを置いて隠ぺい。


:: ブックシェルフの解体作業記録。


ブックシェルフはそのままだと、サイズが大きくて移動しにくいので、解体して平らな板にして廃棄する。

(1)
準備は、前日の夜から始まる。
電動スクリュードライバーの充電。

(2)
シェルフをカラにして可動棚板をすべてはずしたら、ゆっくり手前に倒す。
要は組み立てた時の逆を行うことになるのだ。
まず背面の板を外す。釘がついたままだと危険なのでペンチで一つずつ除去。

bookshelf 01

(3)
他の部分はすべてフィリップス・スクリュー。
前の晩から充電してあるので、アンスクリューは快調。

bookshelf 02


(4)
スクリューは一気に外さず、8~9割ほど緩めたところで次に。
すべてを緩め終わったところで、最後の緩めを行う。こうしないと棚枠がぐにゃぐにゃして扱いにくくなるのだ。

bookshelf 03


(5)
全てのスクリューをおおむね緩めた段階でも、まだシェルフの枠は形を保っているので作業しやすい。
この段階で、スクリューを片っ端から完全に外す。わたしは、この最後の部分はスクリュードライバーは用いず手で行う。

bookshelf 04


(6)
全てがバラバラになり長い板2枚と短い板が7枚になった。
これにてひとりでも(元)書架を外にだして廃棄できる形となった。

bookshelf 05


オフィスのあるビルディングは、廃棄物は部屋の外に出しておけば、係員が持って行ってくれるので、板を室外の決まった場所に搬出して作業は終了。



:: オフィス撤収準備

オフィスをたたみ、東京の住居のみに集約することにしたので、少しずつ作業中。

全てを持っていくわけではないので、廃棄するものと移管するものを選別して箱詰めしていく。
まずは箱詰めするスペース作りの為にブックシェルフを除去。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-01-16 00:00 |
  2. NY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ヘアカットとルイス・ポールセン



腰痛が3日半くらいで治ったので予定通りヘアカットへ。

髪の毛の伸びる速度がはやいので毎月カットに行かなければならないのは面倒だが、しかし、ヘアカットに行くと楽しみがある。

Artichoke Lamps

それは、ヘアカット・サロンのあるビルのロビー。
大好きな「アーティチョーク・ランプ」がたくさん下がっているのだ。この風景をみるのはヘアカット行く都度たのしみ。

Poul Henningsen デザインによる Louis Poulsen Lightingの商品。
わたしの最も好きなランプ。1個 百万円近い値段だし、小さい方でもかなり大型なので買わないけれど、観る都度、頬が緩む。

広大な家に住み、白のアーティチョーク・ランプを下げたリビングルームで寛ぐ自分を妄想するのも楽しい。







トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2017-01-11 23:00 |
  2. Misc
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

魔女の一撃



木曜日の夜、洗濯を仕掛け、洗剤をいつもの場所に戻そうとしたその瞬間に魔女の一撃をくらった。

持病であり一年に一回くらい発症するので対処法は心得ている。
最初は安静にして、その後はごく軽い動作を行う。歩くならスモール・ステップ。椅子には浅く腰掛け背筋を伸ばす。
特別のストレッチを実施する、など。すべての動きはゆっくりとすることが重要。

いつもだいたい3日半で治るので、今回も日曜日の夜くらいには完治することだろう。

ガラスの腰は実は母譲り。
あまり頻繁にぎっくり腰をすると背骨の間のディスクが押されて背が縮むという。
母も以前はわたしより10cm以上背が高かったのが、いつの間にか同じ目線になったのだった。
わたしは、もともとが小さい(158cm)ので、これ以上縮んだら非常に困る。

腰痛の間ももちろん痛いし不便で嫌なのだが、一番嫌なのは身長が縮む可能性かもしれない。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-01-08 00:00 |
  2. Misc
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

冷え取りソックス?



「冷え取りソックス」なるものが評判らしい。なんでも専用のソックスを4枚くらい重ねるらしい。そんなに重ねて暑くないのだろうか?いや、冷え取りソックスというくらいだから足先が寒い人用のギアなのだろう。

わたしは足が暑い派で、真冬でも足だけはデュベ(コンフォーター)などの掛物から出して放熱しないと寝られない。
起きているときも、足は暑いので本当は常に素足でいたいところだけれど、別の事情がありソックスを履かざるを得ない。
別の事情とは、踵や足の裏が乾燥しやすく、保湿手入れを怠るとガサガサになったりささくれ状態になったり、更にはひび割れたりしてしまう事に起因する手入れ都合。シャワーの後にはたっぷり保湿剤を足に塗ることから素足だと床やスリッパがベタベタになってしまうためやむなくソックスを履く。これが暑いのだ。冬はなんとか我慢できるが(暑いけれど)、それ以外の季節はかなりの苦行。

さらっとした材質で薄手のショートソックスを愛用するが、それでも足はやはり暑い。

BW socks

履いても足が暑くならない放熱促進ソックス、いわば、逆冷え取りソックスというものは無いのだろうかと、常に探しているのであった。


トラコミュ シンプルライフ



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-12-30 22:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2