ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

ベランダ用サンダル



verandah sandal


こんなものを買い、利便性が著しく向上した。



THEN

いままでベランダ用にはクロックス(Crocs)風のサンダルを使用していたが、雨が降った後は足入れ部分に水がたまりうっかりそのまま履くと足がびしょ濡れとなるのだ。よって最近は、雨が降りそうな日はサンダルを室内に避難させるという手順を踏んでいた。

次に使うときは室内からサンダルをベランダに出す必要があり、この手間が地味に面倒でしかたなかったのだ。



NOW

ところが、今回導入したこの製品は底部分が丸いプラスティック・ビーズのようなものを連結してつくってあり、隙間は穴。雨が降っても水が溜まらず下に落ちて行くので、サンダルを出しっ放しにできるのだ。


a pair of new sandals at the balcony




それに、割と重量があるので台風の時でも出したままでどこかに飛ばされてしまうということはなさそう。


履き心地

商品説明には「サンダルの凸凹構造は足裏を刺激して気持ち良い」という解説があるが、これは大いに個人差がある。わたしにとっては気持ち良いどころか痛いだけで3メーター程度以上の歩行は不可能。

しかし、わたしにとりベランダ用サンダルの用途はベランダ(バルコニー)に置いてある鉢植えに水やりをする時(夏は毎日)、それから、手すりの掃除をする時(1週間に1回くらい)のみで、いずれの場合も歩行はほとんどしないので問題ない。

なにしろ我が家のベランダ(バルコニー)の広さは、4.03 m2という極小サイズなのだから。






色々な店で似たタイプのサンダルが売られているけれど、私の場合は、実店舗(路面店)に行かないで済むオンライン買い物を好むので、これと同じものをアマゾンで購入。翌日に届いた。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2020-09-18 09:00 |
  2. Interior 2.0 - バルコニー
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

ピーター・ドイグ展




IMG_0924.jpg


東京国立近代美術館で開催中の『ピーター・ドイグ展』を鑑賞。



IMG_0919.jpg


ピーター・ドイグは1959年、スコットランドのエジンバラ生まれ。カリブ海の島国トリニダード・トバゴとカナダで育ったのち英国ロンドンのアート・カレッジで修士号を得、2002年よりトリニダード・トバゴのポート・オブ・スペインにスタジオを構え製作を続けている。



IMG_0931.jpg


今回の展示作品は薄塗りオイル・ペインティングが主で10号程度の作品から幅が5メートルもあるような大きな作品まであるが、やはり大型作品は現物の見応えがある。



canoe-by-doig


独特の色遣いをするアーティストの、自然との関わり、生命感、宇宙感が表現された世界が伝わってきてとても楽しい。




IMG_0918-600450.jpg


展覧会場は撮影禁止されておらず、むしろSNSでのシェアが奨励されている。





美術館の2Fには、フレンチ・レストラン MIKUNIが併設されていて、ランチコースを友人と3名で食す。



Mikuni

あらかじめ予約した時に1人はベジタリアンと伝えてあり、おいしいベジタリアン対応メニューが提供されて満足。





展覧会は10月11日まで。


混雑していない場合は当日券で普通に入場もできるが、入場者が多い場合は密をさけるための入場制限が行われるとのことなので、週末などに行く場合は日時指定の前売り券を購入した方が安全。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2020-09-11 19:00 |
  2. Art
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

傘入れを作った




IMG_0235-450600.jpg


こういうものを製作した。

物作りは好きだけれど、針を用いる工作は手がけたことがなく、これが初めての作品。

このように持って使う。



IMG_0234-450600.jpg


何かと言うと、傘入れ。

わたしは仕事以外のプライベートな外出では物を持つのは好まない手ぶら派である。携帯電話などはポケットにしまうが、困るのが雨が降りそうな時。折り畳み傘を持って出かけるが、ポケットに入れるとどうにも歩きにくいので手で持つことになる。

何か入れ物があったほうが持ちやすい。

どういうわけか、世の中には、持ち手のついた折り畳み傘入れは売ってなくて、たまに見かけるのは傘が付属してしまう。
傘は持っているので新たには不要。

気に入ったものが無ければ、作れば良い。

そこで製作した次第。

ファブリックは大好きなアーティスト、キース・ヘリングのモチーフ。
紙の工作の要領で、組み立てた状態を想像しながら、脳内にひいた設計図に従い布を切る。
裏返して底とサイドを縫う。
ハンドルも縫って取り付ける。

試運転。傘をいれてみる。



IMG_0233-450600.jpg



ちょうど傘が入るサイズ。ピッタリ。

製作は痛みを伴う作業だった。
針は先が尖っているので、布を縫うつもりが、意に反して指にささること数回。流血の上に出来上がった、まさに血の出る思いで作ったケースである。

次の雨の降りそうな日の外出が待ち遠しい。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2020-09-07 21:00 |
  2. DIY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

イチョウ復活!




IMG_0773.jpg



銀杏(ギンナン)から育てた我が家の銀杏(イチョウ)はもうじき3歳になる。
バルコニーの鉢植である。


今年の夏の猛暑に熱中症になりぐったりして葉っぱがすっかりダメになってしまいがっかりしていたが、水遣りを工夫したところ、復活!


枯れてしまった枝や葉っぱが元通りになることはないけれど、元気な新芽が出てきたのだ!


Ginkgo Resurgence



従来は、朝のルーティンのひとつで水遣りをしていたが、今年の猛暑では、日中の気温上昇により鉢の中の水が熱くなりすぎるのではないかと考えた。

そこで、水遣りは日没後 19:30以降として根が茹だるのを回避するセラピーを実施したのが奏功👍


生命力の強い植物だ。

さすがぺルム紀から絶滅せずに生き残った種だけある!



因みに、これが今年の8月に熱中症になりぐったりしていたイチョウ。


Gingko August 2020 heat exhaustion


こんなに哀れな状態だったのに、今は、力強い新芽がすくすくと育っている。

イチョウはこの先さらに2億年以上滅ぶことはないに違いない。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2020-09-04 16:00 |
  2. Interior 2.0 - バルコニー
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

映画『ビルとテッド3』




Poster Bill and Ted FAce the Music


映画『Bill and Ted Face the Music』をAmazon配信で観る。

キアヌ・リーブスとアレックス・ウインター主演のタムトラベル・コメディーの3作目。


今日が封切り日。レンタル(配信料)は $19.99と劇場で観るより高い。

かつては、劇場での公開が終わって何ヶ月かしてからストリーム配信という順番だったけれど、最近はWeb配信のタイミングが早くなり今や劇場公開と同時かたまに早いくらい。その代わりロードショウ時期は配信視聴料は高い。

でも、とくにコロナ禍の現在、劇場に行かないで済むのはメリット多い。


話は、Bill & Ted 前2作の続編。音楽で世界を救う使命にもえた2人のその後。結婚してティーンエイジャーの娘がいるビルとテッドがタイムトラベルして世界を救う音楽を探す。


前2作とはちがうタッチだが、普通に面白かった。

www.imdb.com



わたしは、アマゾンで観たが、ほかにもApple TVはじめ多くの配信サービスで扱われている。

 


Be Excellent to Each Other!!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2020-08-29 10:00 |
  2. Movies
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2