ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

体重計・体組織計の買い替え 



体重計を買い替え。
壊れたわけでもないのに。

買い替えた理由は、パウダールームのインテリアに合わなくなたから。

after

IMG_1683-500.jpg


before

IMG_1688-500.jpg


我が家の体重計置き場は、洗面台カウンターの引き出しの下。

前の家では、体重計がすっぽりとしまえる場所が標準装備でついていたし、また、黒っぽい建具でもあったので、少し体重計が見えても全く問題はなかったのだ。

  関連記事: 前の家のパウダールームでの体重計

今度の家のパウダールームは全てが明るい色なので、それまで使っていた黒の体重計がどうも気になっていたのだった。
さらに、前の家では、洗面台の下に体重計を置く場所が作られていたのですっかりしまえたが、今の家は洗面台引き出しの下と床の間に隙間はあるものの、奥行き17センチでほとんどのサイズの体重計はすっかりスライド・インという風にはできない。
ある程度ははみ出すことになるので、周囲の色と異なる黒い体重計はなんとかしたくなって久しかったのであった。


色は白またはクリーム、サイズは出来るだけコンパクト、特に奥行きは20cm以下、をクライテリアとしてさがしたところ、みつけたのが、この製品。

IMG_1681-500.jpg

ドリテック 体重計・体組織計で、白い強化ガラス製。
表示パネルが縦長で2段表示になるところは、まったく好みに合わなかったものの、幅218×奥行き188×高さ23mm というサイズが製品選択の理由。

計測器は、TANITAのものが好きで、今まで使っていた黒いのもTANITA製だが、TANITAは最も小さいののでも奥行きが210mmあったので断念。

パウダールームに置くと、引き出しの下からはみ出た部分は前より少ないし、色は白なので、それまでよりマシなり、まあ、満足。







にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-02-15 20:00 |
  2. Interior 2.0 - パウダールーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:1

2017年に買って良かったもの (番外編)



2017年に買って良かったものシリーズ 
さいごに番外編。

というのも、確かに買って良かったには違いないのだけれど、微妙に残念な点もあるため。


家具

スワン・チェア

2017-swan-480640.jpg


アルネ・ヤコブセンが1958年にデザインした名作。

ミッドセンチュリー家具の王道なデザインが美しいのみならず、回転するという機能性、絶妙なサイズ感、座面や背もたれの硬さ加減など、座り心地も素晴らしくて、文句のないチェア。

こうして写真で見ても、美しいカーブにうっとりする。
秀逸な家具である。

しかし・・・ 実は残念ポイントが。

それは、材質選択の問題。
フリッツ・ハンセンに行き、無数とも思えるほどの量のファブリック・サンプルから選んではってもらったスワン・チェアだったが、そのファブリック選びには失敗していて、我が家のリビングで主張し過ぎている感あり。


IMG_8766-600800.jpg


そもそも、店に行く前から無個性のファブリックを選ぶつもりだったのに、この kvadrat のHallingdal 65を見た途端に、その理性は全て吹っ飛びこんな個性の強い材質なのに、「これに決めます」なんて言ってしまったのであった。あ〜あ。
(注: kvadratのHallingdalシリーズは、他にない立体感を生み出す美麗なファブリック)

写真ではそうでもないが、現実は、他の家具類とイマイチ合わなかったのだ。
もっと無個性のぬめっとしたファブリックにすればよかった。将来張り替える時には注意しよう、って一体何年先のことになることやら。


教訓: 単品でいくら素晴らしくても、決断の前に、他との調和を考えるべし!



トラコミュ ミッドセンチュリー家具インテリア
トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-02-11 18:00 |
  2. Interior 2.0 - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

2017年に買って良かったもの (3)大物編



2017年に買って良かったものシリーズ 
その(3)は 「大物」編。

2017年に買って良かった物の中で一番の大物は今の住居。

一軒前の住居を買って3年半しか経っていなかったけれど、非常に気にいった物件に偶然出遭え迷わず住み替えたもの。
今までの記事で各部屋の説明は個別には実施していたけれど、まとまっての紹介はなかったので、今回は内覧会の一括版。


リビング・ダイニング(LD)


2017 best buy

短辺と長辺の差が少ない(細長くない)ので、実際より広く感じるし、何より、家具のレイアウトがしやすい。

床はホワイトオーク、壁と天井は漆喰塗り壁風のビニル・クロス。
照明はダウンライト×11、下がり天井に間接照明、
埋め込みローゼットが2箇所あるが、ダウンライトのみで十分に明るいので追加の照明器具はつけていない。


キッチン

2017 kitchen

リビングの窓の向かい(一番上の写真だと向かって左側)がキッチン。
オープンキッチンだが、今主流のアイランドではなくて、「コ」の字型キッチン。
個人的好みはアイランドより「コ」や「L」字型なので、好都合。
キッチンキャビネットや建具の色はまったく好みに合わないので、将来ホワイトに変更するつもり。

IHクッキングヒーター、電気式オーブンレンジ、食洗機、シンクにはビルトイン浄水器とディスポーザー。
IHクッキングヒーターの左側は冷蔵庫。
冷蔵庫のさらに左はパントリー(写真なし)。
1.5Jくらい。


書斎

2017 Den


リビングに隣接した小部屋を書斎として利用。
机の右側は天井まで作り付けの本棚。

今まで住んだ住居はLDの一部が書斎というスタイルだったが、今回は独立した書斎。
利点は、LDに生活感が出ないこと。書斎は滞在時間が長く、どうしても散らかりがちだから。
不便なのは、生活空間(キッチンに飲み物を取りに行くなど)やAVの音源(ステレオのスピーカーはLDにある)が少し遠いこと。


ベッドルーム

2017 bed room

ベッドルームは10.5Jくらいあるものの、細長いので足元にチェストを置くことができず、実際のサイズより狭く感じる。

床はホワイトオーク、壁は塗り壁風ビニルクロス。
照明はダウンライト。
埋め込みローゼットはあるが、ダウンライトとナイトスタンドの上のランプで明かりは十分なので新たな照明を天井につける予定はない。

写真は入り口から撮影しているが、左側にウォークイン・クローゼット(WIC)。
3Jくらいで、ほんとうにウォークイン(walk-in)できる。
前の家の寝室にもWICと称するものがあったが、ウィークインは一歩くらいという代物だったので、余裕のあるサイズのクローゼットがあるのは住みやすい。

ベッドルームの前がパウダールーム。


パウダールーム

2017 powder room

洗面ボウルは、 DURAVIT。
水栓は、Hansgrohe AXOR。

御影石カウンター幅156cm。
カウンター下は3段引き出し3列。

鏡に映っている暗い部分は浴室入り口。
右側の細長い扉はリネン・クローゼット。


洗面台の左に仕切り壁を隔てて洗濯機置き場。

2017 powser room 2

幅は 73cm。
今の洗濯機は60cm幅の最小型なのだが、これが壊れたら少し大型のものも購入可能。


浴室

2017 Bath Room

サイズ1620。
床は天然石(御影石?)、壁はクリーム色のタイル、バスタブは人造大理石風。
浴室乾燥機付きと一般的な機能。
水洗、シャワー器具は Hansgrohe。


トイレ

2017 toilet


幅110cmなので余裕のあるトイレ部屋。
(図面上は壁芯 1295×1850、部屋自体の内側幅は約1100)
トイレットボウルはTOTOのWashlet。
Premist機能により汚れがつきにくいとのこと。
床はパウダールームと同じクリーム色のタイル、壁は他の部屋とおなじ塗り壁風ビニルクロス。
グレージュの扉の吊り戸棚はトイレットペーパー8ロールが余裕で収納できる。
写真に写ってないが手前右側に小さな手洗いボウル。


ホール〜玄関

2017 hallway

ホールを突き当たり左に行くとベッドルーム、右に行くとパウダールーム(写真に写っていない)。
正面ドアは、左側の観音開きドアはシステムクローゼット、右側はトイレ。


玄関

2017-entrance

壁と天井は他の部屋と同じ漆喰塗り壁風ビニルクロス。
床は大理石。ホールまで同じ床材なので圧迫感がない。

写真向かって左にシステムクローゼット。
ドアに一番近い場所は、傘、手袋、宅配便用のハンコなど。
それ以外の場所は、靴、帽子、などの外出の際に必要になるもの、それから、サイズ的に具合がよいので掃除用具。

ドアに向かって右にある小さな椅子は靴を履く時用の椅子。



トラコミュ WEB内覧会*総合
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*浴室



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2018-02-06 22:00 |
  2. Misc
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

2017年に買って良かったもの (2)中物編



2017年に買って良かったものシリーズ 
その(2)は 「中物」編。


家電

IH クッキングヒーター

Induction Mitsubishi Euro Style


それまでついていたガスのコンロ、及びその下のガス&電気のコンベック・オーブンを、電化にリプレース。

理由:
ガスコンロではなくIHを好ましいと思う理由は、クック・トップのシンプルさ。
ガスコンロのようなでこぼこさやゴトクなどが無く平らな表面が心地よい。掃除もラク。


2017 IH


機種選択:
クッキングヒーターは、以前からIHにする時はコレと決めていたMITSUBISHI EURO STYLEを採用。
クック・トップ面にはダイアルも文字も一切無く、タッチすると浮き上がるのは全てピクトアイコン(記号)。
使わない時は漆黒のガラス面のみというのが選択理由。


比較検討したのはミーレとガゲナウ。
ミーレはデザイン的にピッタリと気にいるものが無なかったが、ガゲナウのCI 261 113は最後まで候補に残った。結局、シンプルさでMITSUBISHIに決めた。


オーブンは特にこだわりはなかったのだけれど、だからといって、オーブンだけ既存のガスのままというのは構造的にだめとのことで、同じMITSUBISHIでサイズやデザインがマッチするものを選択。


ih and oven


特に美的でもないけれど醜悪でもないデザインなのでOK。



MITSUBISHI ビルトイン型オーブンレンジ CS-RO2-S



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-02-04 19:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

2017年に買って良かったもの (1)小物編



2017年は、2回の引越しなどの個人的人生でイベントが多かった。

買ったものも通常の年より多かったかも。

そんな一年を振り返り買って良かったと思うものたちを、小物編、中物編、大物編にわけた3回のシリーズにて構成してみた。


(1) 小物編

第1位:

iPad Pro 10.5"

2017-ipad-IMG_0520.jpg

なんと、おそまきながら、人生初のタブレット・デビュー。

過去の住居では書斎とLDがおなじ空間にあったため、1日のほとんどを書斎エリアで過ごすわたしとしては、デスクトップPCがあれば全ての用は足りた。しかし、6月に引っ越した先のレイアウトでの書斎は独立した部屋であり、LDでくつろいでいるときに調べ物やweb browsingをするのにタブレットを1枚ころがしておいたら便利かと思い購入に踏み切ったもの。


2017-ipad_and_iphone-600450.jpg

選んだのは iPad Pro 10.5" で、パワフル。使い勝手は大きな iPhoneといったところ。

予想した以上の便利さで、自宅にいる際は最も使用されているギャジェットかも。


第2位:


Apple Magic Keyboard(テンキー付き)


2017-magickeyboard-900675.jpg


ようやく Appleから発売された、10キーつきのワイヤレス・キーボード。

わたしにとりキーボードは、10キー付きであることが必須で、それまではワイアードのものを使っていた。
しかし、それまで長年ワイヤレス・キーボードを使っていたので、ワイアードはどうも鬱陶しかったので、これは買ってとても良かったもの。本体との接続は Bluetooth。キーボードは充電式。1回の充電で一ヶ月以上使える、というウリだが、わたしの場合、数ヶ月はもつ。

Appleで買うとUS配列ほか、日本語以外のキーボード配列も豊富に提供されている。


買い物嫌いのわたしだが、唯一例外はギャジェット類。
2017年も、新しいギャジェットを手に入れては幸せな気分に浸っていた。


トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ Apple


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-01-31 18:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2