ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

浴室鏡のウロコ取り



6月に引っ越す今度の住居は築7年の中古物件。

デベロッパーによりリフォームして売られていたもので、床や壁ははり替えられて新品になっているし、トイレも新品交換されていて、一見新築のようだが、リフォーム対象外だった場所などが部分的に汚い。キッチンのコンロやオーヴンはべたっとするし、何より驚いたのは浴室の鏡。全身が映るサイズなので便利そうなので撤去せずキープすることにしたのだが、この鏡のウロコが強烈なのだ。こんな映らない鏡をみたのは初めて。

これでプロフェショナルな「ハウス・クリーニング」実施後だというのだから驚きもひとしお。

< before>

ウロコ before

これでは使用に耐えないので、自分でクリーニングを試みる。
といっても、現在の住まいの浴室鏡はなんの曇りもない状態を保っているので、鏡にウロコがついたものの掃除は生まれて初めて。

まず、「ピカットシート」を使ってみた。鏡のウロコ取り用として売っていたもの。
 → これは全く効果がなかった。
次にメラミン・スポンジでひたすらこすった。
 → これは多少はとれるが、しかし力もいるし効果が少なすぎる。
次に使ったのは、レック LECBB369 [激落ちダイヤモンドうろこ取り M]
 → これは効果があった。製品と鏡の両方を濡らせてひたす上下運動にて擦る。
ただし、大型鏡のクリーニングなのでかなりの時間を要し、何日かにわけて作業実施。
のべ時間90分ほどで何とか鏡としての許容範囲内に。

< after>

ウロコ after

よくみると、まだ白っぽい部分がのこっているが、しかし、鏡としての機能は取り戻した。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レック/激落ちダイヤモンドうろこ取り(M)/BB-369
価格:690円(税込、送料別) (2017/5/26時点)




これだけカルキの蓄積を許した前の住人には、それなりの事情があったのだろうが、しかし、これで「ハウス・クリーニング」をしたと称する業者(どの業者か知らない)の存在に呆れたのだった。


トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-05-29 00:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:1

ベッドルームでのベッドの配置を検討



来月に引っ越す新しい住居のレイアウトを検討中。

悩んでいるのはベッドルーム。  
現在の住居ではベッドルームが狭く、毎日ストレスだった。
というのも、ベッドの足元と壁の間が28cmしかないという設計なのだ。28cmというのは普通に歩いて通ることができない寸法で、体を横にしてカニのように移動しつつベッドの向こう側に行くことになる。こういう部屋を寝室として売り出したのに驚いたが、驚いていてもしかたないので我慢を重ねていたのだった。今度のアパートでは、この点が改善される。
今度の住居のベッドルームは約10畳のサイズがあるものの、細長いので足元にチェストを置くことはできない。それでもカニ歩きからは解放される。ベッドの置き方により周囲のスペースは変わるが、最有力候補のこの置き方で、一番狭いところでもベッド足元と壁のあいだは55cmが確保できる。

部屋の形は変形で、エアコンのない側の壁は窓のある壁から直角ではなく斜めになっており、入り口ドアの方向にいくに従って部屋は細くなるのだ。

New-new bed room layout plan

よって、窓の近くにベッドを置けば足元は最大85cmくらいのクリアランスがとれるが、すると頭の上はACとなり、大地震のときに寝ている間にAC室内機が落下して頭部直撃というシーンを想像してしまい安眠できなそうなのでACの手前くらいからベッドを置くというレイアウトを考えている。

レイアウトのプランにいままで 用いていたのは、フロアプラン(間取り図)に家具サイズを当てはめていく方法、および、CG合成画像でイメージをみるものだったけれど、今回はじめて導入してみたのは「実寸」のシミレーション。

いろいろなレイアウトを検討するうえで使っているのは紙製の「ベッド・テンプレート」。
紙を貼り合わせ、140cm×200cmというものを作った。わたしのベッドのサイズである。
窓側を頭にしてみたり、ACのない側を頭にしてみたり、etc。

現在の住まい以外の過去の住居は常にベッドの左右と足元にたっぷりの余裕がある部屋で寝ていたのでなんとかそれに近いレイアウトを探しているところ。この紙製テンプレートはなかなか便利。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2017-05-27 00:00 |
  2. Interior 2.0 - ベッドルーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

引越し・・・(3)・・・リフォーム?引越し?



今までの記事:
(1) 引越しの荷物が・・・(1)
(2) 引越しの荷物・・・(2)

大量に届いた引越し荷物に途方にくれつつも、ここに住むならリフォームもせねば、という展開となり、リフォームの相談に某所に行ったりし、リフォーム開始後は1〜2ヶ月はのんびりできず、且つ、埃だらけの生活となる見込みとわかり、気は重くなる一方だった。


ところが意外な展開が ・・・


まったくの偶然、ある中古アパートに出会ったのだ。

そこは、わたしが実施しようと思っていたリフォームがまったく不要になる状態だったのだ。。。

1. ベッドルームの壁は白
2. ベッドルームの床はフローリング
3. 浴室は白っぽい壁で明るい
4. 浴室のドアは角度90度まできっちり開く
5. パウダールームの洗面ボウルは深い半球型タイプ
6. LDは隣室との境界を撤去し拡張済み

おぉおお!

なお、システム・キッチンはコンロもオーブンもガスだが、これは電化に交換可能。


さらに、この物件は、わたしの好まない掃き出し窓ではなく腰窓!

New Apartment LD


加えて、ベッドルームが広めなので、今の住まいで毎日ストレスだった狭いベッドルームも改善される!

唯一の残念なところはLDの床材。この物件の床はフローリング(ホワイト・オーク)なのだ。
現在の住まいは残念ポイント満載だけれど、床材(大理石)は完璧に気に入っている。
ひんやりした足ざわりが心地よいこともあるが、オーディオの鳴りが最高なのである。

でも、床材以外は理想に近い物件。

そこで、わたしの行った決断は・・・


引越し!


引越し予定は6月中旬。
現在、家具のレイアウトを考えたり、また、造作家具(ブックケース、パントリーの棚)や、ウィンドウ・トリートメントなどの手配中。


しばらくしたら、このブログも、インテリア Ver. 2 として新しい住まいのお部屋ができてくるまでの記録が始まることになる。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-05-24 00:00 |
  2. Misc
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

引越しの荷物・・・(2)



今までの話: 引越しの荷物が・・・(1)

4月のある日、17箱の「引越し荷物」が到着。
すでに収納は完成していた東京の家に、17箱分の荷物が美的に収納できるわけもなく、それでもダンボールとともに生活するのは嫌なのでセッセとアンパックしてはダンボールを捨てていた。

そもそも、東京の家は、東京にきた時に滞在するために準備したものなので、眺めや床材が気に入って決めたものの、間取りは最初から好きではなく、残念ポイント満載だった。
それでも、一年のうち限られた時のみ過ごす場所なので気にしていなかったが、これから、ここを本拠地とし、一年のほとんどを過ごすこととするには、好みにあわなかったり、使い勝手が悪かったりでストレスフルなため、思いきってリフォームをすることにしたのだ。

住みながらのリフォームとなるので、ある程度の荷物を箱詰めする必要が出てくるため、引越し荷物のアンパックはサスペンドとした。


以下のリフォーム対象となっている全ての箇所は、もちろんわたしの趣味で設置されたものではなく、アパートを購入した際にデベロッパーによりデザインされていたもの。


寝室の壁紙張り直し(現在の黒から白へ)、

Dark bed room


寝室の床リフォーム(現在の絨毯からフローリングへ)、

浴室の壁色変更(現在のこげ茶から白へ)、

dark-bathroom.jpg


浴室のドア交換(現在の65度しか開かないタイプから90度開くタイプへ)、

bathroom-door-that-doesnot-open.jpg


洗面ボウル交換(現在の浅いタイプから深いタイプへ)、

PR before


LDに隣接している書斎との仕切り撤去、

台所のシステムキッチンのコンロとオーブンの交換(ガス→電気)

Gas Stove and Oven

などなど。

リフォームは全ての部屋に関わるので、段階的に実施していくことになる (;;)

はぁ〜

住みながらのリフォームは地獄での生活のように大変らしいのでどんよりと重い気分になっていたのであった。。。

(続く)


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2017-05-22 12:00 |
  2. Misc
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6

引越しの荷物が・・・



Seventeen boxes

4月のある日、東京の家に17箱の「引越し荷物」が届いた。

20年近く過ごした「オフィス」を今年の2月にたたみ、東京の家に集約することにしたため。
家具は現地で処分(友人にあげた)したので、箱の中身は書類、衣類、書籍、メディア(DVD)など。

こんな大量の荷物をどうしようかと途方に暮れたのであった。


箱との同居は嫌なのでとりあえずアンパックを始めたが、そのあと、意外な展開となるのであった・・・

(続く)


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2017-05-19 10:00 |
  2. Interior - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2